オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Google,「Android 9 Pie」を正式発表。新世代OSは機械学習を活用した動作の最適化や新しいハードウェアへの対応がポイントに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/07 13:55

ニュース

Google,「Android 9 Pie」を正式発表。新世代OSは機械学習を活用した動作の最適化や新しいハードウェアへの対応がポイントに

Pixel 2 XL」では,すでにAndroid 9 Pieへのアップデートが利用可能となっているようだ。ちなみに,更新ファイルのサイズは1173MBである
Google,「Android 9 Pie」を正式発表。新世代OSは機械学習を活用した動作の最適化や新しいハードウェアへの対応がポイントに
 北米時間2018年8月6日,Googleは,Android公式の開発者向けBlogで,開発コードネーム「Android P」と呼ばれていた新世代Android OSを「Android 9 Pie」(以下,Android 9)として正式に発表した。編集部で確認したところ,Google純正のAndroid端末であるPixelシリーズ向けの配信が始まっており,今後数か月かけてより多くの端末に向けて展開する予定とのことだ。

 Android 9というOSの特徴は,2018年5月に行われたGoogleの開発者向けイベントレポートで紹介済みだが,本稿ではあらためて,Blogの内容を基にAndroid 9の概要を紹介してみたいと思う。


バッテリー駆動時間の延長やユーザーの操作予測を機械学習で実現


Google,「Android 9 Pie」を正式発表。新世代OSは機械学習を活用した動作の最適化や新しいハードウェアへの対応がポイントに
Googleが公開した画像には,設定アプリにあるAdaptive Batteryの項目に,「Use Adaptive Battery」というスイッチがあり,これで機能の有効,無効を切り替えられるようだ
Google,「Android 9 Pie」を正式発表。新世代OSは機械学習を活用した動作の最適化や新しいハードウェアへの対応がポイントに
App Actionsの例。ライドシェアサービスの「Lyft」を検索するだけで,自宅や職場への送迎にかかる時間と料金を明示して,ワンタッチで車を呼べる
 Android 9の新機能,新要素は多数あるが,とくにGoogleがアピールしているのは機械学習型AIの活用だ。
 その分かりやすい例として挙げられているのが,「Adaptive Battery」と呼ばれるバッテリー駆動時間の最適化機能である。アプリの使用状況を機械学習で分析することで,バッテリーの無駄な消費を減らせるという。

 また,「App Actions」という新機能では,ユーザーによるアプリの利用パターンを学習して,次にユーザーが行いそうな行動(アクション)を画面上で示すことが可能になるそうだ。
 Googleが示したサンプルでは,誰かにメッセージを送ったり,音楽や映画を再生したりといったアクションを示す様子が窺える。ただ,これがどの程度実用的な機能となるかは,実際にAndroid 9が自分の端末で使えるようになり,ある程度使い込んで学習データが溜まってからでないと判断できない。

 AI関連の機能ではないが,細かな使い勝手を改善する機能も多数導入されるようだ。
 「Slices」という新機能では,Google純正検索アプリの検索結果から,結果に関連するアプリの機能を直接呼び出すことが可能になるという。たとえば,ライドシェアサービスを検索したときに,そのサービスのアプリがインストールされていれば,その場から自宅や職場までの送迎プランを示し,ワンタッチで車を呼べるといった具合である。

Android 9ではアプリの切り替え機能に改良が入り,今までよりも大きなサムネイルを利用できるようになる。「サムネイル上のテキストを直接選択する」なんてことも可能になるそうだ
Google,「Android 9 Pie」を正式発表。新世代OSは機械学習を活用した動作の最適化や新しいハードウェアへの対応がポイントに

 新しいハードウェアや技術に向けてOSレベルでの対応が進んだのも,Android 9のトピックとなる。
 たとえば,ディスプレイの一部を切り欠いたいわゆる「ノッチ」に対応して,アプリを適切に表示する機能をOS標準で搭載した。また,アウトカメラやインカメラそれぞれに複数のカメラレンズを搭載する端末が増えたことを受け,それらを簡単に利用するための「Multi-camera API」を実装したり,iOSが率先して対応した新しい画像ファイル形式「HEIF」(High Efficiency Image File Format)に対応したりもしている。
 セキュリティ関連の改良点も多く,Googleによれば,今までのAndroidよりも安全で,プライバシーの保護も堅牢になっているとのことだ。

Google,「Android 9 Pie」を正式発表。新世代OSは機械学習を活用した動作の最適化や新しいハードウェアへの対応がポイントに
 今までの例では,新OSがリリースされてから,大手通信事業者やSIMロックフリー端末を扱うMVNOの製品に導入されるまで,半年程度の時間がかかってきた。それを踏まえるに,Android 9搭載端末が国内市場で本格的に出回るのは2019年になってからという可能性が高いのではなかろうか。

Google開発者向けBlogの当該ポスト(英語)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月