オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
USB Type-Cケーブル1本でVR HMDをつなぐ規格「VirtualLink」発表――NVIDIAとOculus,Valve,AMD,MSが共同で業界標準を目指す
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/18 11:22

業界動向

USB Type-Cケーブル1本でVR HMDをつなぐ規格「VirtualLink」発表――NVIDIAとOculus,Valve,AMD,MSが共同で業界標準を目指す

 北米時間2018年7月17日,NVIDIAとOculus VR,Valve,AMD,Microsoftが参画する業界コンソーシアムは,USB Type-Cケーブル1本でVR対応ヘッドマウントディスプレイ(以下,HMD)をPCなどと接続するための規格「VirtualLink」を発表した。

USB Type-Cケーブル1本でVR HMDをつなぐ規格「VirtualLink」発表――NVIDIAとOculus,Valve,AMD,MSが共同で業界標準を目指す

 USB Type-CのAlternate ModeとなるVirtualLinkでは,DisplayPort 1.3で32.4Gbps(※8.1Gbps×4レーン)の帯域幅を実現する「HBR3」仕様と,USB 3.1 Gen.2のデータチャネル,そして最大27Wの電力供給をサポートした「VR専用インタフェース」とのこと。汎用的なUSB Type-Cをインタフェースとして用いているため,VR環境の簡素化とセットアップ時間の短縮を図れるという。

 今回は概要の発表に留まっているが,VirtualLinkコンソーシアムは今後,オープン規格としてVirtualLink 1.0仕様を発表予定だそうだ。Oculus VRとValve,Microsoftによる次世代のVRもしくはMR対応HMDがVirtualLink 1.0仕様を採用するとなると,ハイエンドのワイヤードHMD環境におけるケーブル周りはずいぶんすっきりしてくるのではなかろうか。

VirtualLinkの概要紹介ページ(英語)


#### 以下,リリースより ####

次世代のVRヘッドセットをPCや他のデバイスと接続を可能にする オープンな新業界規格を発表
VirtualLinkの高帯域かつシンプルな単一のUSB-Cコネクタが リッチなVR体験を推進


カリフォルニア州サンタクララ(2018年7月17日)――NVIDIA、Oculus、Valve、AMD、Microsoftが参画・推進する新しい業界コンソーシアムは本日、VirtualLink規格を発表しました。本規格は、多種複数のコードやコネクタを使用することなく、単一の高帯域USB Type-Cコネクタのみで、次世代VRヘッドセットをPCやその他のデバイスへ接続を可能にするオープンな業界標準です。

USB-C のオルタネートモードである、この新しい接続方法は、VR導入における重要な課題を回避することで、VR設定の簡素化とセットアップスピードの改善を実現します。薄型で軽量のノートブックPCなどのポートが少ない小型のデバイスでも没入型のVR体験を可能にします。

次世代のVR体験の実現のため、ヘッドセットは、これまで以上のディスプレイ解像度を提供すると共に、トラッキングと拡張現実(AR)向けに高帯域幅カメラを搭載する必要があります。VirtualLinkは、VRヘッドセットとの接続に、将来的なニーズの変化に合わせて拡張可能な4つの高速HBR3 DisplayPortレーンと、高解像度カメラおよびセンサー用USB3.1データチャネルをサポートし、最大27ワットの電力を提供します。

他の接続方法とは異なり、VirtualLinkはVR専用に開発されています。ヘッドセットおよびPCメーカーが次世代のVR体験を提供できるように、遅延と帯域幅への要求に最適化されています。

本コンソーシアムは、VirtualLink 1.0仕様の発表に先立ち、VirtualLink規格の概要を公開することをこの度併せて発表しました。VirtualLinkの詳細は、こちらのリンクにてご確認ください。www.VirtualLink.org.


業界リーダーたちがサポート

VRの主要企業による新しい規格についてのコメント:


NVIDIA、ゲームおよびVR担当ジェネラルマネージャ、ジェイソン ポール(Jason Paul)は次のようにコメントしています。「現実をシミュレートするには、卓越した視覚的忠実度と処理能力が求められます。VirtualLinkは単一の高帯域ケーブルによってPCの可能性を最大化することで、すばらしいVR体験を実現します」

Oculus、Rift部門責任者、ネイト ミッチェル(Nate Mitchell)氏は次のようにコメントしています。「Oculusでは、誰でも簡単に体験できるVRを開発することに全力を注いでいます。高性能PCでVRを体験するための障壁を取り除くには、統一された接続ポイントが必要不可欠です。我々は、VR専用のVirtualLinkテクノロジーの発表によって、VR業界を次のフェーズへとさらに前進させられると期待しています」

Valve、ピエール ルー グリフィス(Pierre-Loup Griffais)氏は次のようにコメントしています。「我々は、コンソーシアムにおける協力体制によって、ユーザーエクスペリエンスを強化すると共に、すべてのデベロッパーやハードウェアメーカーの可能性を拡大できることを期待しています」

Microsoft のMixed Reality のジェネラルマネージャ、スコット エヴァンス(Scott Evans)氏は次のようにコメントしています。「Microsoft はVirtualLink の当初から参加しており、Mixed Reality を含むWindows の新たなエクスペリエンスの実現に向けた新しい業界標準のアプローチを支持しています」


VirtualLinkについて


VirtualLinkは、業界をリードするシリコン、ソフトウェア、およびヘッドセットメーカーのグループによって共同開発されたVRの業界標準接続規格です。 VirtualLinkでは、次世代のVRヘッドセットを、単一の高帯域USB Type-Cコネクタを使用してPCまたは他のデバイスと接続することができます。 VirtualLinkは、高解像度ディスプレイ用の4つのHBR3 DisplayPortレーン、高解像度カメラおよびセンサー用のUSB3.1データチャネルをサポートし、最大27ワットの電力を提供します。
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月