オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/01/12 14:42

ニュース

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

 ThirdverseグループとBLOCKSMITHは本日(2023年1月12日),サッカー漫画「キャプテン翼」を原作とするブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」のサービスを開始した。プラットフォームはPCとスマートフォンのブラウザで,Discordサーバーなどを介して招待コードを獲得することでアカウントを開設できる。


 「キャプテン翼 -RIVALS-」は,漫画に登場する選手の育成や,育てた選手やサポートキャラクターを用いた対戦(PvP)を楽しめるゲームだ。対戦を通じて“ライバルピース”を集めると,選手やサポートキャラクターなどのNFTを含む報酬と交換できる。

 ゲーム内では,より多くのライバル(友達)を招待したプレイヤーに$TSUBASAGT(本作独自のトークン)を配布するキャンペーンや,Twitterキャンペーンなどもスタートしている。

画像集 No.008のサムネイル画像 / ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

 さらに,原作漫画「キャプテン翼」の主人公である大空 翼が所属する“南葛SC”と同名の社会人サッカークラブとのパートナーシップを締結した旨が発表された。詳細については,以下に掲載したリリース文で確認しよう。

「キャプテン翼 -RIVALS-」公式サイト


ThirdverseとBLOCKSMITH&Co.新感覚ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』本日サービス開始

 株式会社Thirdverse(本社:東京都千代田区、 代表取締役CEO:國光宏尚)を中心とする企業グループ(以下「Thirdverseグループ」)と、 KLab株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:森田英克)のWeb3 関連事業を管轄する子会社の株式会社BLOCKSMITH&Co.(本社:東京都港区、 代表取締役社長CEO 真田 哲弥)は、 日本を代表するサッカー漫画『キャプテン翼』のIPを活用した、 新感覚ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』が本日サービスを開始したことをお知らせします。

画像集 No.001のサムネイル画像 / ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

紹介トレーラー
https://youtu.be/exxu8B13FBQ

●サービスのご利用方法
 『キャプテン翼 -RIVALS-』は、PC・スマートフォンのブラウザからプレイすることができます。ゲームを開始するためには、招待コードと少なくとも1つの選手NFTが必要となります。

サービスURL:
https://tsubasa-rivals.com/


●推奨環境:
・スマートフォン推奨ブラウザ:
2019年以降に発売された端末を目安

・PC推奨ブラウザ:
Microsoft Edge 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

●招待コード獲得について
 このゲームは招待制です。アカウント開設に必要な招待コードは、以下の方法で入手することができます

・既にゲームに参加している方から直接招待コードをもらう
・Discord内(https://discord.com/invite/tsubasarivals ※要認証)の招待コード共有チャンネル(#code-share)にて招待コードを獲得する

●NFTの購入について
 ゲーム内のマーケットプレイスで、他のプレイヤーが出品したNFTを購入することができます。今後も、『キャプテン翼 -RIVALS-』公式ツイッターにて各種キャンペーンを実施する予定です。

<公式リンク集>
公式サイト:https://tsubasa-rivals.com
Twitter(日本語):https://twitter.com/TsubasaRivalsJA
Twitter(英語):https://twitter.com/TsubasaRivalsEN
Discord:https://discord.com/invite/tsubasarivals


 2022年10月18日のサービス発表以降、公式TwitterやDiscordで各種NFT配布キャンペーンを実施し、のべ65,000人以上のコミュニティメンバーの中から選ばれた応募者に、初期招待枠とゲームプレイ用NFTがプレゼントされました。

■『キャプテン翼 -RIVALS-』 について
画像集 No.002のサムネイル画像 / ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

 『キャプテン翼 -RIVALS-』は、原作『キャプテン翼』に実際に登場する選手たちをNFTで育成し、他のプレイヤーと対戦できる新感覚ブロックチェーンゲームです。原作を完全再現した「ライバルモード」および、選手やサポートキャラクターでオンライン対戦ができる「PvPモード」の2つのゲームモードが楽しめます。NFTとなった選手には、ゲーム内で再生される必殺技3D動画と音楽家・プロデューサー・DJの大沢伸一(MONDO GROSSO)氏が手掛けるジェネラティブBGMがそれぞれ付属します。世界に一つだけのオリジナルNFTを育て、チームを作り、ライバルたちと対戦することができます。

画像集 No.003のサムネイル画像 / ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

 本プロジェクトはPolygon、OKX、YGGを初めとする世界的なブロックチェーン企業とパートナーシップを締結をしています。また、『キャプテン翼』の主人公・大空翼が所属するチームと同名の社会人サッカークラブ南葛SCとパートナーシップを締結した他、『キャプテン翼 -RIVALS-』公式アンバサダーには、プロサッカー選手の長友佑都氏、アンドレス イニエスタ氏が就任し、大きな注目を集めました。

●著作権表記
(C)高橋陽一/集英社
(C)Thirdverse, Co., Ltd.
(C)BLOCKSMITH&Co.


■『キャプテン翼 -RIVALS-』プロデューサー 藤好俊のコメント
画像集 No.004のサムネイル画像 / ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

 『キャプテン翼 -RIVALS-』プロデューサーの藤好です。『キャプテン翼 -RIVALS-』は、ブロックチェーンゲームに遊び慣れている方にも、初めて遊ぶ方にも楽しんでいただけるよう、できる限り簡単に遊べること、そしてプレイ時間がかかりすぎないことを考えてシンプルな設計にしています。キャラクターを育成したり、組み合わせてチームにすることによって、シンプルだけど、工夫によっては深くなる、そんなゲーム体験を目指しています!!よろしくお願いいたします。

■開催中のキャンペーンについて
・Rival Scout Race
・Minting Item Giveaway Event(Mintアイテム無料配布)
・#KickoffTsubasaRivals キャンペーン
 『キャプテン翼 -RIVALS-』の配信開始と同時に、初期ゲームプレイヤーを対象としたキャンペーンを複数開催しています。選手の育成を有利に進めることができる、期間限定のキャンペーンにぜひご参加ください!

●1. Rival Scout Race
a. 開催期間:2023年1月12日〜2月12日
b. 対象者:全てのユーザー
c. キャンペーン概要:ユーザーが自身の招待コードを利用し、期間中に最もたくさんの “ライバル(友達)” を招待した上位100名のユーザーに、順位に応じた$TSUBASAGTを配布します。賞金総額は59,600 $TSUBASAGTです。さらに、本キャンペーン期間中にターム別のキャンペーンも合わせて開催します。キャンペーンを3タームに分け、タームごとに招待数の多かった上位5名に追加で300 $TSUBASAGTを配布します。

●2. 【期間限定】Minting Item Giveaway Event
a. 開催期間:2023年1月12日〜1月26日
b. 対象者:全てのユーザー
c. キャンペーン概要:期間限定でゲーム内でNFTのミントのみに利用できる「ミント用アイテム」がユーザーのゲーム内ウォレット内に自動付与されるイベント。ミントを行うために通常は少なくとも2つのNFTが必要ですが、この期間はNFTの追加購入をしなくても新規NFTをミントすることができます。
※ミント:持っている二つのNFTを掛け合わせて新しいNFTを生み出すこと

●3. #KickoffTsubasaRivals キャンペーン
a. 開催期間:2023年1月12日〜1月16日
b. 対象者:全てのユーザー
c. キャンペーン概要:#KickoffTsubasaRivalsをつけてツイートした人の中から10名にNFT、5名に200 $TSUBASAGTを配布します。さらに、期間中#KickoffTsubasaRivalsと一緒に選手NFTの画像をツイートすると当選確率がアップします。

各種キャンペーンの詳細は以下のリンクからご確認ください。
https://medium.com/@CAPTAIN-TSUBASA-RIVALS-/%E7%9A%86%E3%81%95%E3%82%93-%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%AF-cfad0c8418b7


新感覚ブロックチェーンゲーム
『キャプテン翼 -RIVALS-』と
南葛SCがパートナーシップ契約を締結

 株式会社Thirdverse(本社:東京都千代田区、 代表取締役CEO:國光宏尚)を中心とする企業グループと、 KLab株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:森田英克)のWeb3 関連事業を管轄する子会社の株式会社BLOCKSMITH&Co.(本社:東京都港区、 代表取締役社長CEO 真田 哲弥)は、 日本を代表するサッカー漫画『キャプテン翼』のIPを活用した、 新感覚ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』において、 『キャプテン翼』の主人公・大空翼が所属するチームと同名の社会人サッカークラブ南葛SCとのパートナーシップを締結しました。

 今回のパートナーシップ契約により、 『キャプテン翼』の魅力を世界中に届けるため、 ブロックチェーンゲームとリアルなサッカーチームの融合という新しい取り組み、 挑戦を行っていきます。

画像集 No.005のサムネイル画像 / ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

■南葛SCについて
 南葛SCはサッカー漫画『キャプテン翼』の主人公・大空翼が小学生時代に所属したチームと同名のサッカークラブです。原作者である高橋陽一氏がクラブのオーナー兼代表を務め、“葛飾からJリーグへ”をテーマに葛飾区及び東京都全域をホームタウンとし、葛飾区民&都民、行政、パートナー企業とともにJリーグ参入を短期目標に活動しています。『キャプテン翼』のように日本全国、そして、全世界の人たちから愛されるようなチーム作りを志し、子供たちに「夢」と「希望」を授け、ファン・サポーターに希望と誇りを共有し、社会の発展に貢献します。

団体名:株式会社南葛SC
住所:東京都葛飾区立石六丁目18番20号
代表者:代表取締役;高橋 陽一
公式サイト:https://www.nankatsu-sc.com/


■南葛SCのGM / 株式会社TSUBASAの代表取締役 岩本義弘氏のコメント
 南葛SCがきっかけで生まれた『キャプテン翼 -RIVALS-』と、『キャプテン翼』から生まれた南葛SCがパートナーシップを組むことになりました。『キャプテン翼 -RIVALS-』は新感覚ブロックチェーンゲームということで、『キャプテン翼』としても初めてのチャレンジとなりますが、南葛SC全体でこのプロジェクトを盛り上げていければと思います。『キャプテン翼』、南葛SCのファンの皆さんだけでなく、世界のサッカーファンの皆さんに、ぜひ楽しんでもらえるとうれしいです。

写真提供:サッカーダイジェストWeb
画像集 No.006のサムネイル画像 / ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」が本日サービスイン。“南葛SC”とのパートナーシップを締結

 左から、株式会社Thirdverse代表取締役CEO國光宏尚氏、株式会社BLOCKSMITH&Co.取締役/Creative Directorの藤好俊氏、南葛SCのGMにして株式会社TSUBASAの代表取締役である岩本義弘氏

●インタビュー記事
“リアル”南葛SCを軸にした信頼関係があってこそ。『キャプテン翼』の新感覚ゲームはどのようにして生まれたか?――特別鼎談・前編
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=122678

業界注目の新感覚ゲームと“リアル”南葛SCの密な関わり。挑戦はピッチでもビジネスでも――特別鼎談・後編
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=122682
  • 関連タイトル:

    キャプテン翼 -RIVALS-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月24日〜02月25日