パッケージ
Hell Let Loose公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/01/13 14:09

ニュース

PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

画像集#001のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS
 Game Source Entertainmentは本日(2022年1月13日),最大50対50の大規模マルチプレイを楽しめるFPS「Hell Let Loose」PS5向けパッケージ版を発売した。価格は6578円(税込)で,CEROレーティングはZ(18才以上のみ対象)となっている。

 本作は,オーストラリアのインディーズデベロッパBlack Matterが手掛ける,第二次世界大戦を舞台にしたFPSだ。プレイヤーは,歩兵,戦車部隊,斥候部隊より士官,探索兵,機関銃兵,衛生兵,工兵,戦車司令官といった14種類の役割から1つを選んで,オマハ・ビーチ,カランタン,フォイなど西部戦線の戦場で,仲間たちと協力しながら勝利を目指す。

画像集#007のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS
画像集#006のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS
画像集#005のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

「Hell Let Loose」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



第二次世界大戦が題材のオンラインシューティングゲーム『HELL LET LOOSE』日本語パッケージ版が本日1月13日発売!

Game Source Entertainment(香港、以下 GSE)は、Black Matter Pty LtdとTeam17が開発した、第二次世界大戦が題材のオンラインシューティングゲーム『HELL LET LOOSE』のPlayStation 5用パッケージ版を、本日2022年1月13日に発売いたしました。

PS5<Hell Let Loose>PV: https://youtu.be/NWSPhd6qxoc

画像集#002のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

【第二次世界大戦を舞台にしたハードコアな世界で、100人規模の壮大な戦いを繰り広げよう!】
画像集#003のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

『HELL LET LOOSE』は、第二次世界大戦を題材にした、最大100人のプレイヤーが壮大なスケールで戦いを繰り広げる、ハードコアな一人称視点シューティングゲームです。プレイヤーは、オマハ・ビーチ、カランタン、フォイなど、西部戦線の最も象徴的な戦場を舞台に戦います。

巨大な戦車が戦場を支配し、生死の分かれ目となる供給網が前線に供給される中、プレイヤーは大規模な複合兵器戦争の一員となります。『HELL LET LOOSE』では、プレイヤーが操作する車両、ダイナミックに変容してゆく戦線、そして戦況を左右する重要な役割を果たす部隊に焦点を当てたゲームプレイなど、戦争の混沌とした状況に身を置くことができます。

【壮大な戦場の物語】
画像集#004のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

『HELL LET LOOSE』は、実際の偵察写真や衛星データに基づいて作成された9種類以上の広大なマップを備えており、戦場全体が広大な占領セクターに分割されています。これにより、最大50人のプレイヤーからなる2つの部隊が、野原、橋、森、市街地など、刻々と変化する前線で死闘を繰り広げるという、緊張感に満ちたゲームプレイが可能になります。

歩兵、戦車部隊、斥候部隊には全14種類の役割があり、士官、探索兵、機関銃兵、衛生兵、工兵、戦車司令官などが選択できます。それぞれが異なる武器、車両、装備を備えており、第二次世界大戦の戦闘のあらゆる側面を体験することができます。

【ハードコアなゲームプレイ】
画像集#005のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

オマハ・ビーチ、カランタン、フォイなどの、第二次世界大戦を象徴する9種類以上の戦場を舞台にした戦いが、『HELL LET LOOSE』の中核を担います。歴史上の車両、武器、軍服などは細部まで緻密に作り込まれており、実際の戦場を再現した巨大なスケールのマップ上で繰り広げられる戦闘は、残忍で血なまぐさい当時の様子が再現されています。マップはUnreal Engine 4を使用しており、アーカイブの航空写真や衛星画像を驚くほど詳細まで再現しています。

【共に闘い、勝利を勝ち取ろう】
画像集#006のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

『HELL LET LOOSE』は、他のFPSとは異なり、キル・デス比を争うものではなく、チームワークがゲームプレイの要となります。そのため、コミュニケーションが必要不可欠になります。プレイヤーは司令官や士官の指揮のもと、協力して戦場での戦略目標を立て、敵を制圧していきます。『HELL LET LOOSE』は、勝つためだけでなく、生き残るためにもチームワークとコミュニケーションが必要なゲームです。

【ユニークなメタゲーム】
画像集#007のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

変容し続ける大規模な戦場で、敵陣を突破して勝利を目指しましょう。

セクター占領が中心となるユニークなメタゲームでは、どこを攻撃してどこを守るか、チームで常に大規模な戦略的決断を行う必要があります。資源や物資を管理して、応援の要請、新しい車両の導入、爆撃、機銃掃射攻撃、防衛拠点の強化や、側面攻撃などをしてみましょう。このゲームでは、戦略が成功の鍵となります。

【購入はこちら!】( https://bit.ly/3xi04Ai )

画像集#001のサムネイル/PS5向けパッケージ版「Hell Let Loose」が本日発売に。第二次世界大戦を舞台に最大50対50の戦いが楽しめるFPS

■タイトル  :HELL LET LOOSE
■対応機種  :PlayStation 5
■発売日   :2022年1月13日
■価格    :6,578円(税込)
■ジャンル  :戦争シミュレーター
■プレイ人数 :1〜50人(オンラインのみ)
■表示対応言語:日本語/英語/中国語(繁体字・簡体字)/韓国語
■発売    :Game Source Entertainment
■開発    :Black Matter Pty Ltd/Team17
■CERO    :Z
  • 関連タイトル:

    Hell Let Loose

  • 関連タイトル:

    Hell Let Loose

  • 関連タイトル:

    Hell Let Loose

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月