パッケージ
バトルフィールド 2042公式サイトへ
読者の評価
20
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「バトルフィールド 2042」,128人対戦のブレイクスルーを廃止するアップデート4.1を実施
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/05/23 14:25

ニュース

「バトルフィールド 2042」,128人対戦のブレイクスルーを廃止するアップデート4.1を実施

画像集#002のサムネイル/「バトルフィールド 2042」,128人対戦のブレイクスルーを廃止するアップデート4.1を実施
 Electronic Artsは,オンライン対戦型FPS「バトルフィールド 2042」PC / PS5 / Xbox Series X / Xbox One / PS4)のアップデート4.1を北米時間5月19日にリリースした。


 アップデート4.1では,ゲームモードや武器,乗り物のバランス調整のほか,バグの修正などが行われている。特に注目したいのが,本作のメインモード「All-Out Warfare」に含まれた128人対戦のブレークスルーが廃止されたことだろう。

 128人対戦のブレークスルーは,大人数による戦闘の迫力が体験できるものの,ひとりのプレイヤー,もしくはひとつの分隊による試合への貢献度が低くなっていた。そこで同社は,128人対戦のバージョンの廃止を決定。今後は,前述の問題や大規模戦闘による混乱が生じない64人対戦のバージョンの調整を行っていく。その一環として,試合において使用できる戦闘ビークルの数が削減された。

 なお,次回は,大規模なアップデート「シーズン1」として6月上旬に配信予定だ。

「バトルフィールド 2042」公式ブログ


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


「BATTLEFIELD 2042」アップデート#4.1

ノーパットの皆さん

アップデート4.1が5月17日にリリースされます。今回のアップデートをお届けするにあたり私たちが注力したのは、追加の修正や快適性の向上に加え、「All-Out Warfare」のアップデート、そして武器とスペシャリストのバランス変更です。

以下は主な変更の概要になります。

・ボリスのSG-36 セントリーガンの性能を全体的に低下させました
・エンジェルが補給物資バッグで装甲板を付与できなくなりました
・基本反動が改善されたことで、ストック武器の処理を改善しました。これを補正するため、アタッチメントによって付与される反動のメリットを若干低下させました
・「All-Out Warfare」のプレイリストが新しい設定に更新されました。ブレークスルー128がオプションのリストから除外され、より戦術的なエクスペリエンスに特化したものになっています

次回のアップデートは現在、シーズン1のリリースとして、6月上旬にリリースされる予定です。リリースが近づき次第、皆さんに全体的な概要とアップデートノートをお知らせします。

アップデート4.1の配信について詳しくは、@BattlefieldCommのTwitterアカウントをご覧ください。Battlefieldフォーラムでは、既知の問題の記録やリアルタイムで行えるゲームの変更についてもご覧いただけます。

引き続きよろしくお願いいたします。

「Battlefield」チーム


アップデート0.4.1
修正、変更、改善


大将

・ビークルのエイム感度と輸送ビークル フリールック感度のコントローラー設定がエフェクトに正常に適用されるようになりました
・移動中の標的を狙っている際のエイムアシストが改善されました
・エイムアシストが薄い障害物を通じて、誤って機能することがなくなりました
・ランクアップしなかった場合に、ラウンド終了の「昇進達成」の画面が表示されなくなりました
・全プラットフォームにおける入力のラグを減少しました
・トリガーの重みを調整して、連続する入力を行うときにより良好な入力の反応性が感じられるようにしました

オーディオ

・「Battlefield 1942」および「Battlefield 3」のエクスペリエンスのアナウンサー音声がリマスターされ、新しい無線サウンドエフェクトが加えられるようになりました

Battlefield Portal

・「Battlefield Portal」におけるラウンド終了時のスペシャリストのアニメーションが正常に表示されるようになりました
・おすすめのエクスペリエンスにより調和するものにすべく、Battlefieldビルダーにあるハードコアテンプレートに以下の変更を行いました
  ・ハードコアテンプレートにおけるHUDを有効化しました
  ・ハードコアテンプレートにおけるミニマップとコンパスを無効化しました

ガジェット

・敵にEMPのエフェクトを当てた際に、プレイヤー妨害XPが正常に発生するようになりました
・設置できるガジェットを置く際の遅延を削除し、すぐ設置されるようにしました
・設置できるガジェットを置きやすいように改善しました

投入ビーコン

・投入ビーコンが遠くからでも見えるようにしました

モード

今回のアップデートでは、「All-Out Warfare」のローテーションに関する複数の更新を行っています。その中でも顕著な変更は、128プレイヤーによるブレークスルーを除去したことです。「All-Out Warfare」のゲーム体験を見直した際に、128プレイヤーモードはむしろ、広いゲームプレイのスペースを持つコンクエストにあっているのではないかという風に感じました。そのほうがサンドボックスのゲームプレイにしっくりくるように思えたからです。

ブレークスルーの128プレイヤーモードでは、緊迫感そして戦闘の混乱により、個々のプレイヤーや分隊の価値やインパクトが薄れているように感じます。

そして、ブレークスルーの見直しを行うにあたり、私たちは64プレイヤーによるバージョンのほうがよりよく戦術的なゲーム体験を表現できると気づきました。プレイヤー数を減らすことは、ゲーム体験の面で混乱を抑えることにつながるはずです。そして同時に、使用できる戦闘ビークルの数を減らしたことで、プレイヤーの皆さんは、より効果的に前線を維持できるようになるでしょう。また、プレイヤーの皆さんは協力し、それぞれの役割を果たす余地を見つけていただいています。

兵士
・視認性向上のため、ADS中のコンパスが拡張されるようになりました

スペシャリスト

エンジェル

・エンジェルが補給物資バッグで装甲板を付与できなくなりました

ボリス

・SG-36 セントリーガンによって行ったスポッティングは、レッドドットを通じてスポットされたプレイヤーを強調するようになり、スポットされた敵は友軍にも表示されるようになりました
・SG-36 セントリーガンが壁の向こうにいるプレイヤーを追跡することはなくなりました
・SG-36 セントリーガンへの全体的なダメージとライフを低下させました
  ・RPMの減少 450 -> 250
  ・ダメージ開始 16 -> 10
  ・エンドダメージ 10 -> 7
  ・ダメージ低下距離 50 -> 40
  ・投射物速度 960 m/s -> 500 m/s
  ・ライフ 200 -> 150
  ・ロックオン時間が0.3秒増加
  ・目標喪失時間 2 -> 1.5秒
  ・目標ロックオン距離 65 -> 50m
  ・リロードスピード 5.2 -> 4.2秒

ドーザー

・スモーク内でのSOB-8バリスティックシールドによる攻撃が常にダメージを与えるものではないようになりました

アイリッシュ

・防衛強化システムのリチャージ速度が減少 25 -> 20秒

武器

・アップデート0.4.0では、ダメージテーブルの値が正しくないことにより、一部の武器の動作に意図しない変更が導入されてしまいました。今回のアップデートでは、本来意図されていたパフォーマンスを取り戻すようになっており、武器の挙動が全体的に向上していると感じられるはずです。
・反動がアタッチメントに与える影響は引き下げられ、武器の反動はそれを補うため改善されています。これにより、アタッチメントなしの武器が取り扱いやすいようになりました
・ボルトアクションの狙撃銃を使用した際の呼吸の制御が最大5秒まで続くようになりました。さらに、最大まで使用すると5秒のペナルティがつくようになっています
・アンダーバレルのアタッチメントが武器の展開速度に影響しないようになりました
・DMRの全体的な水平方向のリコイルが減少されました
・サブウェポンが素早く展開されるようになりました

AC42

・ハイレンジでのAC42のダメージ減衰を上昇させました

AK24

・AK24のセミオート射撃モードを削除しました
・AK-24のバースト・モードの連射速度を900RPMに上昇させました

NTW-50

・NTW-50の乗り物に対する効果を改善しました
・戦車に対する余剰ダメージを追加しました

PKP-BP

・PKP-BPの垂直方向のリコイルを増加させ、新たに横方向にリコイルする特性を追加しました

SFAR-M GL

・SFAR-M GLの短・中距離でのダメージを改善しました
  ・20m先にいる敵を仕留める際に必要な弾薬を4発から5発に変更しました
・長距離におけるSFAR-GLのダメージ減衰を低下させました

SVK

・SVKの水平方向のリコイルを低下させ、追撃を行いやすいようにしました。
・40mを超えた際のSVKのダメージ減衰を上昇させました
・150mを超えた際のSVKによる高威力弾のダメージを低下させました
  ・敵を始末するのに必要な弾数を2発から3発に変更しました

乗り物

・出撃メニューから出現したのではない乗り物から目標を確保すると、XPが獲得できない不具合を修正しました
アップデート0.4.0のあとも、コンクエストとブレークスルーのマップでいつでもアクティブにできる乗り物の総数を更新することにより、引き続き乗り物のゲームプレイに関するバランス調整を行っています。

コンクエスト128:

・カレイドスコープ - 各チームの軽戦闘車両の割り当てを1つ減らしました
・マニフェスト - 各チームの軽戦闘車両の割り当てを1つ減らしました

ブレークスルー64:

・ブレイクアウェイ
  ・セクター4を調整して、攻撃側の輸送航空機の数を1つ減らし、攻撃側と防衛側の重戦闘車両の数を1つに減らしました
・マニフェスト
  ・セクター3を調整して、防衛側の輸送航空機の割り当てを取り除き、攻撃側と防衛側の重戦闘車両の数を1つ減らしました
・砂時計
  ・セクター4を調整して、攻撃側と防衛側の重戦闘車両の割り当てを1つに減らし、防衛側の輸送・戦闘航空機の割り当てを取り除きました
・リニューアル
  ・セクター4を調整して、攻撃側と防衛側の重戦闘車両の割り当てを1つに減らしました
・オービット
  ・セクター4を調整して、防衛側の重戦闘ビークルの割り当てを1つに減らしました
MAV
  ・MAVが輸送ビークルのカテゴリーになりました
M5C ボルト
・M5C ボルトのミサイルランチャーが航空機に想定外の大ダメージを与えることはなくなりました。
・M5C ボルトが装甲車両のカテゴリーになりました

本告知はコミュニティーからのフィードバックと、ライブサービスとコンテンツの開発・進展に伴い変更される可能性があります。開発チームでは、コミュニティーへの最大限の情報発信に努めています。

「バトルフィールド 2042」公式ブログ

「バトルフィールド 2042」公式サイト

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2042

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2042

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2042

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2042

  • 関連タイトル:

    バトルフィールド 2042

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月29日〜06月30日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月