オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Chuhou Joutai公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
弾幕シューティング「Chuhou Joutai(中方状態)」が5月22日にリリース。Steamのストアページがオープン
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/16 13:39

ニュース

弾幕シューティング「Chuhou Joutai(中方状態)」が5月22日にリリース。Steamのストアページがオープン

 Drillimation Systemsの2D弾幕シューティング「Chuhou Joutai (中方状態)」ストアページがSteamでオープンし,2020年5月22日のリリースが明らかになった。日本語にも対応するという。

画像(001)弾幕シューティング「Chuhou Joutai(中方状態)」が5月22日にリリース。Steamのストアページがオープン

「Chuhou Joutai」公式サイト

Steam「Chuhou Joutai」ストアページ


 ストアページによれば,正式名称が「ドリメーション弾幕シリーズ 中方状態 〜 不思議のリアルドリラーさまの伝説」になるらしい本作は,鉱山国という架空の国を舞台に,過激派グループ「真紅団」(Scarlet Devil of Team Crimson/SPASDOT)の将軍を倒すため,防衛隊の兵士「高島ススム」「落合カガミ」を操作して,鉱山国の首都「鉱山京」で戦っていくという,1980年代のアーケードゲームをモチーフにしたシューティングゲームだ。

画像(002)弾幕シューティング「Chuhou Joutai(中方状態)」が5月22日にリリース。Steamのストアページがオープン 画像(003)弾幕シューティング「Chuhou Joutai(中方状態)」が5月22日にリリース。Steamのストアページがオープン
画像(004)弾幕シューティング「Chuhou Joutai(中方状態)」が5月22日にリリース。Steamのストアページがオープン 画像(005)弾幕シューティング「Chuhou Joutai(中方状態)」が5月22日にリリース。Steamのストアページがオープン

 Susumu Takajimaというハンドルネームで活動する20歳のアメリカ人大学生が,グラフィックデザインからプログラミング,BGM制作までを行った本作には,8つのステージにわたって,さまざまなパターンで攻撃を仕掛けてくる敵で溢れているとのこと。2019年に公開されたトレイラーからも,逃げ場がないほど画面中が弾幕で覆い尽くされるゲームの激しさが分かるはずだ。


 ヘタウマと呼んでいいのかどうかも分からない手描き風アートも気になるところだが,公式サイトには「日本市場向けにも販売したい」という意気込みが記載されており,高校生時代から数えて4年におよぶ日本語学習の成果で,翻訳はすべて自分の手で行ったという。
 今のところ予約はできないが,気になる人はウィッシュリストに入れておこう。インディーズゲームの販売サイトであるitch.ioでは,無料の体験版と4.99ドルのβ版の販売も行われているので,こちらもチェックしてほしい。
  • 関連タイトル:

    Chuhou Joutai

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月12日〜07月13日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
69
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
2020年01月〜2020年07月