オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/25 10:00

連載

武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回

画像(011)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団(Weapon Heroes)」iOS / Android)を紹介しよう。

アプリは無料でダウンロードできる。ゲーム内で有料アイテムを販売
画像(001)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回 画像(002)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回

「鍛冶屋傭兵団」ダウンロードページ

「鍛冶屋傭兵団」ダウンロードページ


 本作は画面タップで武器を作り,それらを編成して冒険を進めていく放置系ゲームだ。パーティメンバーは装備した武器に応じて,戦士や魔法使いなどそれぞれの職業が変化する。戦闘自体はオート進行のため,ちびキャラたちの活躍を眺めているだけでOKだ。

画像(003)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回 画像(004)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回

 武器は「同じものを重ねせて合成」する。合成した武器をさらに重ねていくと,最終的にユニークスキルを持つ「エゴ・ウェポン」へと進化する。エゴ・ウェポンは50種類以上あり,進化先もランダムで決まるため,ガチャに一喜一憂するような気持ちで武器作りを楽しめる。

レアなエゴ・ウェポンほど,強力なスキルを持っている
画像(005)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回 画像(006)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回

 作った武器は,冒険で手に入れたゴールドやアイテムで強化していく。武器制作の環境もアップグレードできるので,武器の制作速度や最大保有数など,いずれもバランスよく強化していくと遊びやすい。

武器だけでなく,環境を整えることも大事
画像(007)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回 画像(008)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回

 冒険中に出現するボスが強くて倒せないときは,武器をさらに鍛えるか,「転生」することで打開しよう。転生時はステージ進行,武器のレベル,所持ゴールドなどがリセットされるが,武器の潜在能力を上昇させるアイテムを獲得でき,全体の戦力を底上げできる。
 いろいろな放置ゲームに搭載されているシステムかと思うので,それらのセオリーに則り,転生周回プレイを繰り返すのが攻略のコツだ。

チュートリアルを順番にこなすだけで,やることは理解できる。UIが多少煩雑だが,適度に無視して進めても大丈夫
画像(009)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回 画像(010)武器を作って自動で冒険! スマホ向けRPG「鍛冶屋傭兵団」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2257回

 放置系RPGとしては,無料ながらガッツリと遊び込める本作。細かなステータス変動に喜びを感じたり,報酬を得られるランキングに挑んだりと,モチベーションの寄りどころもさまざまだ。やりこみ系のゲームに挑戦したい人がいれば,ぜひともオススメである。

著者紹介:オクムラワタル
 平成生まれのゲーム野郎。ファミコンとともに幼年期を過ごし,ゲームによって育てられた存在。ジャンルを問わずゲームを愛しており,FPSから恋愛シミューレーションまでなんでもいじる。ちなみに説明書は読まない派である。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    鍛冶屋傭兵団

  • 関連タイトル:

    鍛冶屋傭兵団

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月08日〜04月09日