オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゴラム(ゴクリ)が主人公となる「The Lord of the Rings: Gollum」は,PCおよび,PS5とXbox Series Xで2021年にリリースへ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/08 13:27

ニュース

ゴラム(ゴクリ)が主人公となる「The Lord of the Rings: Gollum」は,PCおよび,PS5とXbox Series Xで2021年にリリースへ

 Daedalic Entertainmentがパブリッシングを担当する「The Lord of the Rings: Gollum」は,PCおよび,PlayStation 5Xbox Series Xに向けて,2021年をターゲットに開発が行われているという。これは,イギリスのゲーム雑誌・Edgeの最新号(Edge February 2020 Issue 341)で明らかになったものだ。

画像(002)ゴラム(ゴクリ)が主人公となる「The Lord of the Rings: Gollum」は,PCおよび,PS5とXbox Series Xで2021年にリリースへ


 2019年3月に制作がアナウンスされたThe Lord of the Rings: Gollumは,ピーター・ジャクソン監督による映画シリーズではなく,J・R・R トールキンによる原作小説の正式ライセンスを受けた作品で,あのゴラム(日本語版小説では,つばを飲み込む擬音が名前になったという作中の逸話から意訳した“ゴクリ”)が主人公のステルスアクションとなる。その舞台は「指輪物語」の「旅の仲間」より少し前の世界で,ゴラムが,指輪の邪悪な力によって醜い姿に変わってしまったクリーチャーを幽閉するバラド=ドゥーア(暗黒の塔)から逃げ出し,指輪への渇望を抱いてさまよう姿を描いたものになるという。レゴラスの父であるスランドゥイルのようなキャラクターにスポットライトを当てるなど,オリジナル版では描き切れていない部分の拡張にも期待できそうである。
 なお本作のゴラムは,映画で作り出された“アンディ・サーキス版”のゴラムとは容姿が大きく異なるという。独自性の強そうなアートにも注目だ。

 2007年にドイツのハンブルクで設立されたDaedalic Entertainmentは,ストーリー重視のポイント&クリック型アドベンチャーゲームで地道に活動を続けてきたが,近年は「State of Mind」の開発や,「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」といったインディーズタイトルのパブリッシングなどで評価を高めてきた。
 PlayStation 5およびXbox Series Xでもリリースされるということで,The Lord of the Rings: Gollumのお披露目は6月のE3 2020のあたりだろうか。どういった規模の作品となるのか,その続報に注目しておこう。

Daedalic Entertainment公式サイト

  • 関連タイトル:

    The Lord of the Rings: Gollum

  • 関連タイトル:

    The Lord of the Rings: Gollum

  • 関連タイトル:

    The Lord of the Rings: Gollum

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月29日〜01月30日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月