オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
SOUNDART公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/02 18:49

ニュース

プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート

 PLAYISMは,VR専用リズムアクションゲーム「SOUNDART」(サウンドアート)の配信を,Steam(リンク)で本日(2020年4月2日)開始した。価格は1980円(税込)。「BREAK ARTS II」とのバンドルパックも10%オフで用意されている。プレイするには,HTC ViveまたはOculus Riftが必要となる。

画像(002)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート


 SOUNDARTはバトルレーシングゲーム「BREAK ARTS」iOS / Android),「BREAK ARTS II」PC)を開発してきた日本の個人デベロッパ・Mercury Studioの最新作。
 本作ではゲーム内のスティックを操り,音楽の譜面に合わせて画面奥から迫ってくるキューブ(ノーツ)を叩いたり,振ったり,突いたりといった形で消していく。音楽は自分の好きな楽曲を取り込むことが可能で,譜面は自動生成され,手持ちの楽曲がどんな譜面になるかワクワクしながらゲームを楽しめるという。もちろん,派手なエフェクトと効果音による高い爽快感もウリの一作だ。

画像(003)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート
画像(004)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート

 また本作は,プレイ中,リアルタイムでライブ風映像を表示するという「ライブ観戦モード」を搭載。そのほか,ゲーム中のアバターのフォーマットはVRMのため“簡単なファイル差し替え”だけで好きなキャラクターでプレイ可能な点,YoutubeやTwitchで実況すると,視聴者からのコメントなどのリアクションがゲーム内のエフェクトとして反映される点も,大きな特徴となっている。VR HMDを装着したプレイヤーだけでなく“みんなで盛り上がれる”のも本作の魅力なのだ。

画像(005)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート 画像(006)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート
画像(007)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート 画像(008)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート
画像(009)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート 画像(010)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート

Steamの「SOUNDART」ストアページ


世界中の良質なインディーゲームを届ける
PLAYISM(プレーイズム)
VR 専用リズムアクションゲーム
『SOUNDART』配信開始

株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区 https://activegamingmedia.com/ )が運営するオリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し販売する『PLAYISM』( https://playism.com/ja/ )は、『BreakArts』シリーズを開発した Mercury Studio の最新作『SOUNDART(サウンドアート)』を 2020年4月2日に配信開始したことを発表いたします。

画像(011)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート

『SOUNDART』(サウンドアート)

VR専用のリズムアクションゲーム『SOUNDART(サウンドアート)』は、 App Store/Androidで好評を博したバトルレーシングゲーム『BREAK ARTS』、そしてPCにステージを移しさらなる自由なロボットカスタマイズとバトルレーシングを追求した『BREAK ARTS II』を開発し、好評を得てきた日本の個人デベロッパーMercury Studioの最新作です。

[爽快なリズムアクション]
”叩き”、”振り回し”、鮮やかな”突き”を放て。『SOUNDART』では、曲の盛り上がりに合わせて”突き”が発動。
派手なエフェクトに効果音...その爽快感はプレイしてのお楽しみ!
音楽の譜面に合わせて流れてくるキューブを叩いたり、振り回したり、突き刺したり...
多彩な動きでタイミングよくスティックを操りましょう!

[無限大の譜面数]
音楽は自分の好きな楽曲を取り込むことが可能。ゲームを譜面は自動生成され、手持ちの楽曲がどんな譜面になるか、ワクワクしながらゲームを楽しむことができます。
好きな楽曲で好きなだけ、あなたの『SOUNDART』をプレイしましょう。
特にPopやRockでは刺激的な譜面が得られるよう調整されています。

[見て楽しい、見せて楽しい]
VRだけど、プレイ中の映像を共有したい...そんな夢を叶えるため、SOUNDARTはリアルタイムでライブ風映像を表示するライブ観戦モードを搭載しました!
また、ゲーム中のアバターはVRMに対応し、簡単なファイル差し替えだけで好きなキャラクターでプレイすることができます。
さらにYoutube/Twitchで実況すると、視聴者からのコメントをはじめとするリアクションがゲーム内エフェクトとして反映され、ホームパーティやネット配信で、あなたの姿を披露しましょう。
VRゴーグルを被ったプレイヤーだけでなく、みんなで盛り上がれる...それがSOUNDARTです。

画像(012)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート 画像(013)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート

収録楽曲一覧

Over / RAID7 FORCE / 島白
Stay / MUSICIANINC Etude OP.10, No.12 TransMix / F.Chopin,
Browny / すいっち Tomojiro
病液 / miDAL Schwertleite / Show_G.bd
夢幻 / 朝木春美千 Determination / Show_G.bd
twilight / K' Atria / Mono
意思ト死ト詩 / 龍崎一 Unison / Mono & MACY CHEY
Too Strong / TheLavish D.N.A / Scene From Gore Girls
加速度a / およそ3 Sonic Strangers / Scene From Gore Girls
Lay it Out / Alek Angelov Oxytocin(Short ver) / Orangefish
Let's Play / Valdi Sabev Phosphorus / simmon
Future Cat / OwMyOwl Fight Against Myself(BMS Edit) / rider
Chocolate / Kuukujira  

さらに、インディーゲームとのコラボ楽曲も収録!

画像(014)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート
カニノケンカ(Fight Crab)より、
Death Crimson / Nussoft
画像(015)プレイ中の映像を共有する「ライブ観戦モード」も搭載。VR専用リズムアクション「SOUNDART」の配信がSteamで本日スタート
Touhou Luna Nightsより、
月時計〜ルナ・ダイアル / 東方Project×peposoft
ナイト・オブ・ナイツ / 東方Project×peposoft

作品情報
タイトル:SOUNDART(サウンドアート)
Steam:
https://store.steampowered.com/
app/1144460/SOUNDART/

日本版PV:
https://www.youtube.com/watch?v=EjzKiWl2PBA
開発元:Mercury Studio
販売元:PLAYISM
発売予定日:2020年4月2日
販売予定価格:1980円(税込)
ジャンル:リズムアクション
プラットフォーム:Steam
対応言語:日本語・英語・中国語
対応ヘッドセット:Vive・Oculas
権利表記:


  • 関連タイトル:

    SOUNDART

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月03日〜08月04日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
55
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月