オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ラグナロクオリジン公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/23 16:00

プレイレポート

MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

 既報のとおり,ガンホー・オンライン・エンターテイメントは,スマホ向けMMORPG「ラグナロクオリジン」iOS / Android。以下ラグオリ)の国内サービスを,2021年内予定にスタートさせる。

画像集#001のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

 本作は,サービス19年めが近づくPC向けオンラインRPG「ラグナロクオンライン」(以下RO)のDNAを受け継ぐシリーズ最新作だ。
 世界設定はそのままに,自由度の高い冒険や“新たなラグナロクの物語”が展開されるとし,2020年7月にローンチされた韓国では事前登録者数が約150万人近くを記録したなど,注目度の高さも折り紙つきだ。

 そして2021年。満を持してリリースされる日本語版ラグオリだが,それに先駆け,4月14日〜4月22日まで“先行体験会”が実施された。
 計2万人が参加できた本テストでは,ゲームの主要素に触れることができたので,それらの情報を交えてのインプレッションをお伝えしよう。


「ラグナロクオリジン」公式サイト


※本稿で使用しているゲーム画面は先行体験会のものです。正式サービス時のものとは異なる可能性があります。



MMORPGの金字塔「RO」の世界を継承
魅力的な物語が新たに誕生する!


 ラグオリの物語は,主人公の少年/少女がルーンミッドガッツ王国の“冒険者アカデミー”に足を踏み入れたところから幕を開ける。
 アカデミーに入学した主人公は,世界を駆けめぐる一流の冒険者になるべく,そこで冒険のイロハを学むことになるのだ。

ゲーム開始時にキャラメイク。性別を選び,“ヘア”と“瞳”のパターン/カラーを設定し,これから苦楽をともにするプレイヤーキャラクターを完成させる
画像集#002のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

 アカデミー到着後はキャラクターを操作し,チュートリアルを兼ねたクエストを一つずつクリアして,ストーリーを進めていく。
 基本システムを頭に入れながら,達成報酬を獲得していこう。

移動操作はバーチャルパッド,もしくは移動先をタップ指定。マップはフル3Dで構築され,画面右側をスライドでカメラ(視点)を回せるほか,ピンチイン/アウト操作で縮小・拡大
画像集#003のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

チャット枠の上,“3D(2.5D)”アイコンをタップすると画面表示を切り替えられる。初期設定の2.5Dはクォータービューで,3D時はカメラを360度,自由自在に動かせる
画像集#004のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#005のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
画像集#006のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#007のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

画面左のクエストリストをタップすると,イベント発生地点への移動も含む自動行動がはじまる。これによりクエスト進行でつまずくことはまずない。リスト左のアイコンをタップすれば,クエストの詳細も確認できる
画像集#008のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#009のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

ゲームシステムを把握するには,手帳メニューにある「冒険日記」が便利。キャラクター育成に関わる項目が“課題”としてまとめられているので,それに取り組むことでラグオリに対する理解を深められるのだ
画像集#010のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#011のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


■シンプルゆえに戦略が重要なバトルシステム


 攻撃対象のモンスターをタップで指定し,画面右下の通常攻撃やスキルアイコンで戦う,というのがラグオリの戦闘方法である。

 対象のモンスターを選択すると,キャラクターがその位置まで自動で移動し,目標に対して通常攻撃をくり返してくれる。よほどの強敵でないかぎりプレイヤーは見守るだけでいいくらいだ。

 これに加え,レベリングやアイテム集めに欠かせない「オート戦闘」機能ももちろん搭載されている。周辺に生息するモンスターのリストから,攻撃対象をポチっと選択するだけで,“自動設定したスキル”を使いながらオート戦闘で対象を延々と狩り続けてくれるのだ。

習得したスキルは,スキルメニューの“設定”でショートカットへ登録。手動設定は画面上にアイコン表示されるスキルセット,自動設定はオート戦闘時に自動発動されるスキルセット
画像集#012のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

オートアイコンをタップすると周囲にいるモンスター名が表示されるので,攻撃対象を指定しよう。“すべてのモンスター”だと対象を問わず無差別に攻撃。“クエスト時にオート戦闘”にチェックを入れると,クエスト遂行中のバトルもオートで対応
画像集#013のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

オートバトル中も,スキルアイコンをタップすれば自動戦闘に介入できる。すべてをオート任せにするより,戦況を見つつ適度に指示を与えるほうが効率よく戦闘を進められるのだ
画像集#014のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

 戦闘でダメージを受けるとHPが削られ,スキルを使用するとSPを消費する。いずれも時間経過で自然回復はするが,その回復量は小さく,交戦中となるとアテにできない。そこで頼りとなるのが,アカデミーのクエストでもらえる「自動回復装置」の存在だ。

 これはHP回復の「赤ポーション」,SP回復の「青ポーション」など,回復アイテムを自動使用してくれる便利なツールで,戦闘中のHP/SP回復の手間を省けるぶん,戦闘を格段にラクにしてくれるのだ。

「自動回復装置」のスロットにポーションをセットし,自動使用するタイミング(HP/SPの残量)を設定。Baseレベルが20に到達すると“傭兵”の自動回復も行えるようになる(Baseレベル,傭兵とも詳細は後述)
画像集#015のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#016のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


オンリーワンの冒険者を生み出せる
自由度の高いキャラクター育成


 転職を重ねて成長し,さらにポイントの割り振りで個性を付けられる“自由度の高いキャラクター育成”こそがROの魅力の一つだが,それはラグオリにもしっかりと受け継がれている。

 キャラクターには「Baseレベル」「Jobレベル」が存在し,Baseが上がると能力を強化する“ステータスポイント”を,Jobが上がるとスキル習得/強化に使う“スキルポイント”を獲得できる。
 この二つのポイントの配分により,同じ職業でもまったくタイプの異なるキャラクターに成長させられるのだ。

クエストやモンスター討伐により,キャラクターは2種類の経験値を獲得。画面下部の青ゲージが“Base経験値”,黄ゲージが“Job経験値”で,バーが中央に達するとレベルが上がる
画像集#017のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

ステータスポイントで,キャラクターを強化する。能力値はStr,Agi,Vit,Int,Dex,Lukの6種類。どれを鍛えていいか分からない場合は,ひとまず“自動振り分け”を実行しよう
画像集#018のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

スキルポイントで,スキルを習得・強化する。スキルの種類は多く,強化も可能なため,ステータス以上に割り振りに悩まされる。こちらも“オススメ振り分け”を搭載
画像集#019のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


■1次職で選べる基本の6職業


 すべてのキャラクターは初心者職業「ノービス」からはじまり,BaseレベルとJobレベルが10に達すると“1次職”に転職可能になる。

 本格的な冒険者デビューを意味する初の転職は,冒険者としての生き方を決めるという点でもきわめて重要だ。
 具体的には,1次職で選んだ職業により,戦闘の役割や育成の方針がほぼ定まり,さらに“2次職”以降の転職ルートも確定する。

 あらゆる冒険者に等しく活躍の場が与えられるラグオリゆえに,できれば自分に合った職業(系統)を選択し,のびのびと遊びたいもの。
 そこで今回は「どんな1次職があるのか」を紹介していくので,どのようなスタイルが好みか,今からイメージしておこう。

冒険者アカデミーに所属するノービスは,いわば“冒険者見習い”。転職条件はアカデミーでのクエストをすべて完了させるあたりで満たされ,晴れて脱ノービスを果たせる流れ
画像集#020のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#021のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


●ソードマン
打たれ強さと攻撃能力を誇る近接職。最前線で敵陣に切り込むだけでなく,相手の攻撃を引き受けて後衛を守る,盾の役目も務める
画像集#022のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


●アコライト
回復やステータス強化が売りの回復職。魔法スキルで仲間をバックアップするため,ソロよりもパーティープレイで真価が発揮される
画像集#023のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


●マジシャン
さまざまな属性の攻撃魔法を操る魔法職。敵に甚大なダメージを与えられる反面,守りに難あり。交戦中の立ち回りに用心しよう
画像集#024のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


●シーフ
隠密行動を得意とする近接職。“ハイディング”で姿を消し,相手の懐に飛び込み,すばやい攻撃や毒属性ダメージで翻弄する
画像集#025のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


●マーチャント
商才で世渡りする商人職。ショップでアイテムを安く買えるスキルをはじめ,“カート”を武器に攻撃にするところもユニーク
画像集#026のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


●アーチャー
弓矢による攻撃に長けた遠距離職。敵の間合いの外から一方的に攻撃を仕掛けられるほか,“属性矢”で弱点を突くこともできる
画像集#027のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

 なお筆者は今回,1次職にソードマンを選び,その上位職である“ナイト”に昇格するところまでプレイできた。

 2次職への転職条件は“Baseレベル40/Jobレベル40”であったが,今回の先行体験では「一度もレベリングの狩りをせず,ほとんどクエスト報酬だけで目標レベルに到達できた」ことを報告しておく。
 職業による違いはあるかもしれないが,少なくとも2次職への転職までは,かなりテンポよくゲームを進められるようだ。

画像集#028のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
画像集#029のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#030のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
ノービスを卒業してソードマンに。転職時は事前に「職業手帳」で全1次職のプロフィールや主要スキルを確認できるほか,実戦形式で使い心地を体感することもできる
画像集#031のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

画像集#032のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
画像集#033のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#034のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
1次職がJobレベル40に達すると,2次職への「転職クエスト」が開かれる。イズルードのソードマンギルドでクエストを受注し,教官たちによる一連の試練を突破してナイトに転職だ!
画像集#035のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


ソロでもマルチでも楽しめる
「ラグオリ」の濃密な冒険世界


 ラグオリはMMORPGゆえに当然,ほかのプレイヤーと関わりながら遊べるマルチプレイに重きが置かれている。
 しかし先行体験では,ソロでも十分に楽しめることが分かった。

 とくにクエスト攻略で進展するメインストーリーは相当な力(リキ!)の入れようで,サスペンスフルなシナリオには多彩な演出やイベントがうまく絡み合っており,どっぷりと作品世界に没入できた。

画像集#036のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
ラグナロクファンにはおなじみのミッドガルド大陸を舞台に,“王国を揺るがす重大な秘密”をめぐる冒険へ。序盤はストーリーの達成報酬により,キャラクターが大きく成長する
画像集#037のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#038のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

基本はNPCとの会話やお使い,モンスター討伐などでメインストーリーが進展していくが,要所でムービーやミニゲーム的なイベントも挿入されている。こうした諸々の小道具が,ソロパートに着手する大きな推進力になっていた
画像集#039のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#040のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

毎日配布される“委任状”を消費して「デイリークエスト」に挑む。バラエティ豊かなラインナップでいて,クエストの多くはソロプレイでもクリアでき,大量の報酬を稼げる
画像集#041のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#042のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


■“傭兵”のサポートでソロの戦闘がはかどる!


 ソロプレイの快適さは,“傭兵”の存在によるところも大きい。

 傭兵は,パーティーメンバーとして一緒に戦闘してくれるNPCで,基本の6職業(キャラクターの1次職と同じ)から2人を選び,パーティーに加えられる。つまり,ソロのままでも(しかも必要な職業を自分で集めて)現状,最大3人のパーティーを組めるということだ。
 この傭兵をうまく活用することで,クエストの攻略はもちろん,狩場でのレベリングなども格段にはかどるだろう。

Baseレベル20で「傭兵開放クエスト」が発生。開放した傭兵はいつでも自由にパーティーに編成できる。なお,全6職業の傭兵をそろえられるようになるのはBaseレベル42から
画像集#043のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#044のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

パーティーに加えた傭兵はプレイヤーに追従し,戦闘に参加する。はじめは1人しか出撃させられないが,Baseレベル42になり,クエストをこなすと2人めの出撃枠がアンロック
画像集#045のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#046のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

傭兵はレベルアップや装備強化などで能力を高められる。傭兵レベルが50に達すると“才能”が開放され,さまざまなバフ効果がセット可能に
画像集#047のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ


■豊富なやり込み要素でいつまでも遊べそう!


 先行体験ですべての要素を開放させたわけではないが,ラグオリのマルチプレイやエンドコンテンツ,コレクション要素についても,本家ROに負けず劣らずの充実ぶりが予想できている。

 例えば「ヘルヘイムの動乱」「エンドレスタワー」などの高難度ダンジョン。フィールドの探索がてら楽しめる「ポリンエルフ」探し。ダンスの腕前を競う「テーマパーティー」など,ジャンルも幅広い。
 きっと誰しもが自分なりのやり込み目標を見つけられるはずだ。

画像集#048のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#049のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
パーティー参加が必須(推奨)なコンテンツは,“パーティー検索”で自動マッチングできる。もちろん,ホストになってメンバーを募ったり,知り合いとパーティーを組んだりもOKだ
画像集#050のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

画像集#051のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#052のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
パーティーの仲間がほしいなら「ギルド」がオススメ(Baseレベル20で開放)。施設内の販売機や倉庫の利用,ギルド専用クエスト/イベントの存在など,加入するメリットは大きい
画像集#053のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

クエスト以外のコンテンツ類は,メインメニューの“イベント”にまとめられ,ここから各コンテンツに移動/参加できる。曜日限定開催のイベント情報もお見逃しなく
画像集#054のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

画像集#055のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ
手帳で装備品やモンスター,「カード」(強化アイテム)の情報や収集要素を確認できる。大陸各地に潜むポリンエルフを発見すれば“ポリン観察手帳”に登録される
画像集#056のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ 画像集#057のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

 今回だけですべてのコンテンツに触れるのは難しかったとはいえ,カメラ機能や乗り物,育成に関わるキーツール「ウェルスコア」など,システム面の注目要素を拾いきれなかったのは無念の極み……。
 それもこれも,数日かけて遊んでも取りこぼしが生じるほど中身が詰まっているのがラグオリ,というわけなのだ。本稿で触れなかった要素は公式Twitterをフォローしたうえで,続報をお待ちいただきたい。

 MMORPGのレジェンドとも言える,ROの系譜にあるタイトルとあり,ラグオリはシステム全般の完成度が高く,プレイしていてストレスを感じることはなかった。ビジュアルがポップで取っつきやすく,少し遊べばリッチさが伝わってくるところも申し分ない。初めてのMMORPG,初めてのラグナロク。いずれの場合でも,ぜひ選んでほしい一本だ。

個人的に,クエスト中にたびたび披露されるユーモアセンスが大変好み。とくに印象的だったのが冒険クエスト「バフォメットの足跡」で,“ほら吹き3人組”が語る荒唐無稽なエピソードやその後の展開に,大笑いしてしまった
画像集#058のサムネイル/MMORPG「ラグナロクオリジン」先行体験レポート。ソロでもマルチでもたっぷり遊べる大満足の一本だ

「ラグナロクオリジン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオリジン

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオリジン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日