オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/23 10:00

連載

乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回

画像(009)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,乳酸菌を操作して体内の奥深くへ進んでいく,スマホ向けアクションゲーム「Hello Yogurt」iOS / Android)を紹介しよう。
 操作はタップによるジャンプのみだが,豊富なアクション動作とゲーム進行のテンポの良さにより,つい遊び続けてしまうだろう。

画像(001)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回
アプリはダウンロード無料。グラフィックスはキュートでコミカル
画像(002)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回 画像(003)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回

「Hello Yogurt」ダウンロードページ

「Hello Yogurt」ダウンロードページ


 プレイヤーは「乳酸菌」を操作し,横スクロール型のステージを進んでいく。乳酸菌の体力は障害物への接触のほか,体内環境の酸に晒されることで減少し,ゼロになるとゲームオーバーとなる。
 初期の乳酸菌は体力が低く,体内を進んでいるだけでも死滅してしまう。そのため,ゲームオーバーを繰り返しながら「ゴールド」を入手し,乳酸菌をより強くアップグレードしていくことが重要だ。

乳酸菌は強化すると体力が上昇。最大レベルまで強化すると,進化も可能になる
画像(004)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回

 体内は危険に満ちている。ジャンプで飛び越す障害,乗り越える段差,ジャンプしたら捕まってしまう菌なども存在する。ゲーム進行がとてもスピーディなので,“テンポ重視で進んでいたら思わずやっちゃった”というミスを減らすことが大切だ。
 また,体内にはショートカットアイテムや,ボーナスステージに行ける羽アイテム,過酷な生存競争の中で生き延びる乳酸菌には嬉しい「回復アイテム」などもあるので,目利きしながら進んでいこう。

画像(005)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回
ステージ開始時にはアイテムの使用や,ステージスキップなどを利用できる
画像(006)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回 画像(007)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回

 ゲームをプレイしていると「カプセル」が手に入れる。これはいわゆるガチャ用のアイテムで,実験室で使用することでゴールドやお助けアイテムを獲得できる。カプセルはゲーム内実績を達成すると入手できるパターンが多いので,いろいろ試してみよう。

小宇宙と呼ばれるほど,体内は過酷かつ広大。めげずに乳酸菌の旅を続けよう
画像(008)乳酸菌が体内を進む。スマホ向けアクション「Hello Yogurt」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2136回

 乳酸菌に関するトリビアも披露されるなど,ただのアクションゲームでは終わらない本作。ゲーム内言語が英語のみではあるが,ちょっとした健康問題の提起にもなっているので,体にいいゲームを探している人にはおすすめだ。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Hello Yogurt

  • 関連タイトル:

    Hello Yogurt

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日