オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/11 10:00

連載

魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回

画像(009)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,お宝を盗まれた魔女の目玉を操作し,さまざまなステージを攻略する,スマホ向けアクションゲーム「Witcheye」iOS / Android)を紹介しよう。

画像(001)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回
アプリはiOS版が370円(税込),Android版が320円(税込)で販売中。ゲーム開始時のイベントシーンを見ていると勘違いするかもしれないが,ゲームの主役は魔女である
画像(002)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回 画像(003)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回

「Witcheye」ダウンロードページ

「Witcheye」ダウンロードページ


 自機の目玉は画面スワイプで移動し,タップで一時停止,壁に当たると進行方向が変化する。ピンボールのようなものだ。
 目玉は敵やブロックに体当たりで攻撃できるくらいタフだが,敵の攻撃やトラップに触れるとダメージを受け,画面左下のライフがひとつ減ってしまう。ライフがゼロになるとゲームオーバーなので注意しよう。

画面右下のピンク色が目玉。ボヨンボヨンと跳ね回るところもコミカル。自分の目玉でなくてよかった,なんて思うかも
画像(007)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回

 目玉の操作はややクセがあり,素早く動くのはちょっと苦手なので,なるべく序盤のうちにコツを掴んでおきたい。
 また,ステージ進行や敵撃破時に「宝石」が出現することがある。これを集めるとステージクリア時の評価が上がるので覚えておこう。

画像(005)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回
ドットグラフィックスもウリのひとつ。敵キャラクターも生き生きと動いている
画像(004)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回 画像(006)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回

 ステージ中には,ライフを回復できるアイテムのほかに,鍵のかかった扉なども存在する。たいていの場合は敵を倒すとカギが手に入るので,敵は見つけ次第倒していくといい。

基本システムはチュートリアルでしっかり学ぼう
画像(008)魔女の目玉が大冒険。スマホ向けアクション「Witcheye」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2128回

 目玉が主人公というびっくりコンセプトだが,ゲーム体験としては良質なアクションそのものな本作。ビジュアルもBGMも楽し気で,有料の買い切り型アプリなだけあって満足感の高い作り込みだ。
 アクションゲームに飢えている人は,ぜひともプレイしていただきたい。もちろん,目玉に抵抗がなければ,の話であるが。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Witcheye

  • 関連タイトル:

    Witcheye

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日