オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/27 10:00

連載

超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回

画像(009)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,まな板の上を流れてくる食材を超高速で切り刻んでいく,スマホ向けアクションゲーム「Perfect Slices」iOS / Android)を紹介しよう。
 画面内ではとてつもない速度の千切りが繰り出されるが,タップ連打の必要性はなく,画面ホールドするだけの簡単操作で楽しめる。

アプリは無料で遊べる。動画広告の挿入頻度がちょっと多め
画像(001)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回 画像(002)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回

「Perfect Slices」ダウンロードページ

「Perfect Slices」ダウンロードページ


 まな板の上には食材以外にも,おろし金などの障害物が流れてくる。これらを間違って切るとタイムロスになり,ゆくゆくはゲームオーバーになったりするので,千切りに夢中になりすぎないように。
 なお,食材を一定数まで切り刻むと,ステージクリアだ。刻んだ食材の数によってスコアが集計され,報酬を得られる。決してゲーム性が優れているわけではないのだが,シンプルな爽快感が味わえる。

ステージクリア後は,切った食材が鍋に放り込まれる。鮮やかな手際である
画像(003)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回 画像(004)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回

 リズムよく食材を切っていくと,画面左上のスコア倍率が上昇するほか,それに伴って包丁の切断スピードも上昇し,最大速度ともなると目にも止まらぬ速さになる。
 ただし,ステージ内には障害物のほかに,たまに腐った食材が混じっている。グジュグジュになったこれらの食材を切ってしまうとスコア倍率が下がるので,速さだけではなく,真心を込めた調理を志そう。

腐った食材を切ってもゲームオーバーにはならないが,できれば触れたくないところである
画像(005)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回 画像(006)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回

 プレイしていると時々,ボーナスステージが挿入され,食材以外の謎なアイテムを切り刻むことも。ボーナスステージはクリア報酬が多めに設定されているため,出現すればラッキーだ。得た報酬は新たな食材や包丁のアンロックに使用するので,できるかぎり集めていこう。

電子機器や金のインゴットを切り刻むこともある。普通の包丁でも,とくに不都合なく切れてしまうのだ
画像(007)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回 画像(008)超高速で食材を切り刻む! スマホ向けアクション「Perfect Slices」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2116回

 奇想天外なものまで切り刻んでしまえるお料理ゲームにして,指1本で遊べる手軽さがありがたい本作。実際の料理に比べればはるかに単調な作業みだが,ハイスコアを狙うときはもちろん真剣勝負だ。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,"キャプチャー・ザ・フラッグ"こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Perfect Slices

  • 関連タイトル:

    Perfect Slices

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月