オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/03 13:01

イベント

[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

 10月21日に発売されるメガドライブミニ用新アクセサリー「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサーの奥成洋輔氏が開封する模様が,2021年10月2日に配信された「セガ・アトラスTGS2021オンライン」にて放映された。
 2019年に発売されたメガドライブミニにまさかの追加アクセサリーが登場するということで,メガドライブ2ミニへの布石なのかと期待が高まるところだが……ともあれ例によってやたらとこだわりまくっている「メガドラタワーミニ ZERO」について,配信を見て分かった点をレポートしていこう。

メガドライブミニ用アクセサリー「メガドラタワーミニ ZERO」
画像集#001のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

「メガドライブミニ」公式サイト


 「メガドラタワーミニ ZERO」は,メガドライブでマスターシステムのタイトルが遊べるようになるメガアダプタを55%でミニチュア化した「メガアダプタミニ」と,これに合わせて同じくミニチュア化された「マスターシステムカードリッジミニ」「マイカードマークIIIミニ」がセットになった製品だ。ちなみに「メガドラタワーミニ ZERO」のZEROは,「メガドラタワー」の誕生より前に存在したタワーであることから名付けられたという。

「メガドラタワーミニ ZERO」を生み出した張本人・奥成洋輔氏による開封が行われた
画像集#002のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

雰囲気を出すため,わざわざAmazonの段ボールから取り出すところからスタート
画像集#003のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

パッケージ。メガドライブミニ路線のパッケージデザインだ
画像集#004のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

パッケージ裏面。小ネタが仕込まれていそうだが,配信ではよく見えなかった。できれば高解像度な写真を公開してほしいところだ
画像集#005のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

パッケージ側面のデザイン
画像集#006のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

中身。本体とマスターシステムカードリッジミニ×11,マイカードマークIIIミニ×1が入っている
画像集#007のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

メガアダプタミニ
画像集#008のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

メガドライブミニにセットした状態
画像集#010のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

マスターシステムカードリッジミニも接続した状態はこんな感じ。カッコイイ
画像集#009のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

 注意点として,この製品は純然たるミニチュアであって,メガドライブミニにセットした「メガアダプタミニ」に,同梱のカードリッジもしくはカードを接続しても遊べるゲームが増えるわけではない。「メガドラタワーミニ」と同じくドレスアップ用のアクセサリーというわけだが,詳細は後述するが現在発売中の「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」PS5 / PS4 / Xbox Series X / Xbox One)にはミニゲームとしてこれらのゲームが収録されている。これについては後述する。

 「マスターシステムカードリッジミニ」のこだわりポイントとして奥成氏が挙げたのは,そのカラーと端子だ。前者はカードリッジの白色を再現するため,実物と当時の記憶を頼りに作り上げたという。また端子部分は開発当初は存在していなかったが,やはりカードリッジに欠かせない要素ということで,後から急遽部品を追加したとのことだった。

スクリーンショット左が実物,右が「マスターシステムカードリッジミニ」
画像集#011のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

楽しそうにガチャガチャしていた奥成氏。セガの最新ミニチュア技術により,カードリッジはぐらつきにくくなったそうだ
画像集#012のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート 画像集#013のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

こちらは実物とマイカードマークIIIミニ
画像集#014のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

マイカードマークIIIミニもメガアダプタミニに挿入できる。こちらもカードが抜け落ちにくくなったとのこと
画像集#015のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

端子部分を見せる奥成氏
画像集#016のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート 画像集#017のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

メガドラタワーミニとメガドラタワーミニZEROの比較。どちらもカッコイイ
画像集#018のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート 画像集#019のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

 また配信では,メガドライブミニの北米バージョンであるSega Genesis Miniには非対応とのアナウンスも行われた。実際のところ,メガドライブとSega Genesisのカードリッジ形状は異なっており,Sega Genesisにメガアダプタを接続することはできなかった。“当時を忠実に再現するならば”,そこは譲れない部分だったとのこと。

画像でも分かるように,カーリッジの形状が異なる。上が目ドライブミニ,下がSega Genesis Mini
画像集#020のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

 さて「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」に収録されるマスターシステムのタイトルについてだが,これは「メガドラタワーミニ ZERO」に同梱の「マスターシステムカードリッジミニ」「マイカードマークIIIミニ」に準拠したものになっているという。
 とくに注目すべきは,タイトーの好意によって収録が実現した「ダライアスII」だ。これは海外で「SAGAIA」として発売されたものを日本版「ダライアスII」として初めて収録したものとのこと。そのためカードリッジとマニュアルは新規に作成され,ゲームだけでなく「マスターシステムカードリッジミニ」にも反映されている。

「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」内でマスターシステムを起動したところ
画像集#021のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

タイトル選択画面
画像集#022のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート

「ダライアスII」のパッケージ
画像集#023のサムネイル/[TGS 2021]「メガドラタワーミニ ZERO」をプロデューサー自らが開封。奥成氏による紹介も行われた配信をレポート
 なお下記の8タイトルは「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」で入手すると事務所で遊べるようになる。

  • アレックスキッドのミラクルワールド
  • ファンタジーゾーン
  • 阿修羅
  • ダブルターゲット シンシアの眠り
  • エンデューロレーサー
  • どきどきペンギンランド 宇宙大冒険
  • メイズウォーカー
  • ウッディポップ 新人類のブロックくずし

 下記の4タイトルは「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」の有料ダウンロードコンテンツ「探偵ライフ充実パック」に含まれており,アンロックすると自動的にプレイ可能なタイトルに追加される。

  • ファンタジーゾーン II オパオパの涙
  • エイリアンシンドローム
  • SDI
  • ダライアス II

 「メガドラタワーミニ ZERO」は10月21日に4950円(税込)で発売予定となっており,全国の量販店などでは予約もスタートしている。あくまでミニチュアなのでファンアイテムの極みではあるが,奥成氏は番組の締めくくりとして,今後もクラシックIPを利用したアイテムを提案していきたいと語っていたので,恐らくこれで終わりではないはずだ。メガドライブ2ミニやメガモデムミニ,セガサターンミニ,ドリームキャストミニの登場にも期待しつつ,「メガドラタワーミニ ZERO」の発売を楽しみにしていよう。


「メガドライブミニ」公式サイト

「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」公式サイト

  • 関連タイトル:

    メガドライブミニ

  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日