パッケージ
Microsoft Flight Simulator公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Microsoft Flight Simulator」の最新無料アップデート「World Update VII」は,オーストラリアが舞台。配信開始は1月31日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/01/28 12:31

ニュース

「Microsoft Flight Simulator」の最新無料アップデート「World Update VII」は,オーストラリアが舞台。配信開始は1月31日

 Microsoftが開催した2022年最初の「開発者Q&A Twitch Series」で,「Microsoft Flight Simulator」PC / Xbox Series X)の次期無料アップデート,「World Update VII」の舞台がオーストラリアであることが明らかにされた。配信開始は,北米時間の2022年1月31日が予定されている。

「Microsoft Flight Simulator」公式サイト


 「World Update VII」は,Microsoftの地図サービス「Bing Map」の衛星写真や航空写真に加えて,地元の調査会社から提供を受けた3TB(テラバイト)におよぶ地形データでマップの精密化を実現。さらに,「Microsoft Flight Simulator」のコンテンツクリエイター集団として長い経歴を持つOrbXがオーストラリアを拠点にしていることもあって,ゴールドコーストやグレートバリアリーフ,バイロン ベイ,サイディングスプリング天文台,トリニティビーチ,ロングビーチ,マウントビューティー,シェルハーバーなど94の名所(Points of Interests)と4つの空港,そしてシドニーやメルボルン,ブリスベンなどの主要10都市を高解像度化させるという。
 さらに,5つの着陸チャレンジと6つのディスカバリーフライト,5つのブッシュフライトが用意されるという,かつてないほどのボリュームになるようだ。

画像集#002のサムネイル/「Microsoft Flight Simulator」の最新無料アップデート「World Update VII」は,オーストラリアが舞台。配信開始は1月31日

 Flight Sumulator部門の責任者であるヨーグ・ニューマン(Jorg Neumann)氏は,22人の専門メンバーからなるチームを部内に新たに設立し,オーストラリアに限らず各地域の都市の精密化を順次行っていくと述べている。
 また,3月末のリリースが予定されている「World Update VIII」は,スペインとポルトガルから成るイベリア半島がテーマになり,サグラダ・ファミリアなど99か所の名所を用意すべく,すでに作業を進めていることもQAセッションで明らかにしている。

画像集#003のサムネイル/「Microsoft Flight Simulator」の最新無料アップデート「World Update VII」は,オーストラリアが舞台。配信開始は1月31日

 ゲームエンジンの開発を担当するAsobo Studioのセバスティアン・ロッチ(Sebastian Wloch)氏は,プロペラによる大気の流動変化をシミュレートするといった改良を進めていることを明かした。2022年内の実装がすでに発表されている「ヘリコプター」の登場に向けての研究開発も順調に進んでいるようだ。
  • 関連タイトル:

    Microsoft Flight Simulator

  • 関連タイトル:

    Microsoft Flight Simulator

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
75
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月