日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

インタビュー

悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー

 125が2019年5月1日に配信を開始した声と鼓動のインタラクティブノベル「シンゾウアプリ 6人の彼 -B-」iOS / Android)は,心臓を介して顔も名前も分からない“彼”とコミュニケーションを図り,6つのルートの物語を楽しめるアプリだ。木村良平さんバージョンに続く第2弾としてリリースされた本作では,6人の彼を悠木 碧さんが演じている。

画像(001)悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー

 「シンゾウアプリ 6人の彼 -B-」のシナリオは第1弾と同様のもので,簡単に言ってしまえば“彼”の声が変わっただけなのだが,不思議なことに声で命を吹き込む人が変わるだけで,6人の彼から受ける印象は大きく異なっている。物語の結末も,途中の展開も同じであるはずなのに,彼らの新たな一面が見えてくるような感覚になるのは不思議なものだ。

 今回,本作の収録後に悠木さんへインタビューをする機会を得られたので,本稿ではその模様をお届けしよう。他者に心臓を握られているという特殊な状況の“彼”を,悠木さんはどのように演じたのか,気になるアレコレを聞いてみた。

画像(002)悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー
6人の“彼”を演じる悠木 碧さん
画像(005)悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー
本作は,ダウンロードと冒頭のエピソードは無料だが,すべてのシナリオをプレイするには1800円でのアンロックが必要だ

「シンゾウアプリ 6人の彼 -B-」ダウンロードページ

「シンゾウアプリ 6人の彼 -B-」ダウンロードページ



心臓狩りの「シンゾウアプリ」?


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。まず収録を終えてのご感想をお願いします。

悠木 碧さん(以下,悠木さん):
 手探り状態での収録でしたので,いまだにこれが正解だったなのかなと思うところがあります。第1弾の木村さんによる“彼”は,成人した男性の印象でしたが,私の声帯だと頑張っても14歳,よっぽど華奢な体つきで16歳ぐらいの少年の声です。「声変わりが遅かったんだね」風なので,成人の男性を想定した台本の“彼”に合うかなという不安があったんです。

4Gamer:
 たしかに悠木さんが演じられた“彼”の声からは,少年ぽさを感じました。これまで演じられたキャラクターとはまた違う,わりと低めの声を出されていましたが,ご自身では高めより低めのほうが出しやすかったりするのでしょうか。

悠木さん:
 実は低いほうがやりやすいです。“キャルン”としたキャラクターの需要が多いのもあって,あまり演じる機会がなかったのですが,最近では男女のどちらか分からない中性的なキャラクターを任せてもらえるようになりました。付いているか付いていないか分からなかったけど,だんだん付いているに変わってきて……。

4Gamer:
 それは一体,何の話を(笑)。

悠木さん:
 何の話でしょうね(笑)。
 「シンゾウアプリ」では1回の収録で6役も演じさせていただきましたし,男の子である“彼”という役をとおして,演技の幅を広げてもらえたと感じています。このあたりで声が裏返るんだ,こんな音が出るんだとか,普段使わない音域で演じたからこそ,どの体験も新鮮でした。
 私自身が男の子のキャラクターが好きというのもあって,心臓をお触りされたときの反応は,私だったらどういう風に聞こえたらうれしいかなと,女の子目線で考えながら演じていました。“彼”とプレイヤーは1対1で接することになるので,お芝居しながら演者とプレイヤーどちらの目線も持てたらいいなと。

4Gamer:
 プレイヤー目線も意識されていたんですね。

悠木さん:
 そんなことを考えながら演じてみたものの,実際には想定と違う音が出てしまって,冷静になりながらも「私の喉面白いな〜」って思っていました(笑)。設定的にそう何度も演じられるものではないと思いますけど,すごく楽しかったです!

4Gamer:
 “心臓を握られている人”の役って,かなりレアなケースですよね。

悠木さん:
 そう,そうなんです!
 しかも,6人のうちの誰かが推しキャラになったとしたら“推しの心臓を握れている”わけですよ。1番重要な部分を握っているというシチュエーションはドキドキしますし,なかなかないというか……。

4Gamer:
 相手の命を握っている優越感と,背徳感もあり。

悠木さん:
 推しといえば,他作品ともコラボをしていただいて,いろんなキャラクターの心臓を握れるようになっても面白そうですよね。

125 鈴木達也氏(以下,鈴木氏):
 頑張ります! よし,心臓を取りに行くか……(笑)。

悠木さん:
 うっかり心臓を取られてしまったキャラクターたち,みたいな感じで,ぜひ“心臓狩りのシンゾウアプリ”と呼ばれてください。

(一同笑)



※以下では,どのルートでどういった“彼”が登場するかに触れています。ネタバレを避けたい方は,「シンゾウアプリ 6人の彼 -R-」もしくは「シンゾウアプリ 6人の彼 -B-」をプレイ後にチェックすることをオススメします。

俺呼びショタっ子が最高


4Gamer:
 「シンゾウアプリ」をプレイしてみていかがでしたか。

悠木さん:
 収録前に触れたぐらいでガッツリはプレイできていないのですが,設定とシステムに驚きました。「シンゾウアプリ」は顔が見えない“彼”が相手だからこそ,遊ぶ人によって“見える像”,つまり推しの形が違うことに,なるほどなと思いました。私のバージョンがリリースされたら,僕は,私はこういう“彼”を想像したよって,みなさんにイラストを描いていただけたらうれしいです。

4Gamer:
 本作にはルートA〜Fの6人の“彼”が登場しますが,それぞれどんなイメージで演じましたか。

悠木さん:
 Aは俺様で,Bはクズで,Cは「最後に絶対に殺す」って思わせてくださいとオーダーをいただいていたので,Bよりもっと人でなしな感じです(笑)。Dからは優しめな印象になっていて,それこそDは一人称が僕で,敬語が苦手な感じの王道の“可愛いショタっ子”です。個人的には,Dが正規ルートっぽく綺麗な流れになったらいいなと演じていました。
 Eルートは少年のイメージで,設定的にショタっ子で成り立つストーリーでしたし,物語の展開も含めてすごく可愛かったなと思います。Fはヤンデレで,ルートをどうたどったらああなってしまうんだって気になっています。

4Gamer:
 お気に入りのルートやセリフはどうでしょう?

悠木さん:
 私,一人称が“俺”のショタっ子が好きなんです。ショタっ子は一人称“僕”が多くて俺呼びはあまりいなくて。だから,一番好みだったのはルートAの俺様ショタっ子です。

4Gamer:
 俺呼びショタっ子って,わりとピンポイントですね(笑)。

画像(006)悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー 画像(007)悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー

悠木さん:
 最高に「好き!」って思ったのが,ルートAで“彼”がなぜ自分が呪われたかを話す場面で,「俺,何でもできるからね」って言っていたのがツボでした。私目線では“彼”が子供に見えているから,言っていることとのギャップが最高に可愛いんです。最後の展開はかなり切ないですが,プレイヤーに対して想いを打ち明けるところでも,「なにこれ可愛い!」って思いながら収録していました。

4Gamer:
 悠木さんの声も相まって,ショタっ子が少し背伸びしている風に聞こえますよね。たしかに可愛い。

悠木さん:
 照れながら心臓を撫でろって催促してくるところにもグッときました。強がってキレ気味に「撫でろよー!」って言ってくるのが,「可愛いなキミ」って。あとルートFの病んだ感じは,演じていて楽しかったです(笑)。

4Gamer:
 ルートFは楽しんで演じていらしたんですね(笑)。収録中のボイスを聞いていましたが,かなり振り切れた感じで鳥肌が立ちました。背筋が寒くなる,あ,でも,Fルートいい……って。

悠木さん:
 本当ですか! 良かった!
 ルートFの“彼”は,私たちとはバイタルが躍動するタイミングというか,シチュエーションが違うので,自分でも不気味さを感じながら演じていました。変なところで性的に興奮されると,やっぱり怖いじゃないですか(笑)。ルートFは上手いこと波長が合う人がいたらいいなと思っていて,上手く飼い慣らせる女子,集って(笑)!

125 武田修一氏(以下,武田氏):
 じつは,ルートFのファンは意外と多いんですよ。

悠木さん:
 えー! やっぱりルートFのインパクトはすごいんですね。

鈴木氏:
 ちなみに,バレンタインにどのルートの彼にチョコをあげたいかのアンケートをTwitterでとったら,残念ながらBには票が入りませんでした。

どのルートの彼にチョコをあげたい?
(「シンゾウアプリ」公式Twitter)


悠木さん:
 あ〜,ルートBは嫌われますよね。

鈴木氏:
 悠木さんの声になったことで,もしかしたら“愛せるB”になる可能性もあるかもしれないです。

4Gamer:
 成人寄りの男性ではなく,14歳ぐらいの少年のイメージになりますもんね。

悠木さん:
 たしかに。例えばルートCも,悪事を働く“少年”みたいになるので,もしかしたらこの子は「本当に生活が苦しいのかな?」って捉え方もしてもらえそう。

4Gamer:
 どうしてそうなってしまったかの背景や,追加設定的なものを思い浮かべながら聞くと,また楽しそうです。

悠木さん:
 木村さんバージョンと同じシナリオだけど,“彼”の声が変わることで遊び手の受ける印象や,見えてくる姿が変わってくる。それってすごく面白いです。

4Gamer:
 印象の違いで言うと,ルートEにも注目したいですね。

悠木さん:
 声が幼いので,幼少期に遡ったみたいに聞こえますもんね。でも,幼いのに“親父”“お袋”って呼んでいるのとか,背伸びしている感じがして「可愛いなー! 頑張れー!」ってなりました(笑)。すごく愛おしいです。

4Gamer:
 イメージとして各ルートの“彼”を○○っぽいなと,特定のキャラクターを思い浮かべて演じられたりはしましたか?

悠木さん:
 男の子を演じる機会があまりないので,「この子はこれ」というのはあまりないです。ただ,低い音域を使う女の子キャラクターはいるので,聞く人によっては「○○っぽいな」って,イメージとして被るものはあるかもしれません。個人的には,あまり演じたことがないタイプの子ばかりでした。

4Gamer:
 男の子と女の子の,どちらともとれるシステムボイス(ケンコウナレッジ)は,あの子っぽいかもとキャラクターの顔が浮かんで,ぐっときました。

悠木さん:
 システムボイスは中性的な方向で演じています。優しい系の“彼”も,そっち寄りかもしれません。

4Gamer:
 個人的な感想ですが,買い切り型のアプリで何個も買えないけど,このシステムボイスのためにアプリが5つくらいほしいと思いました。

悠木さん:
 やったあ(笑)。
 そういえば,スマホ向けで買い切りって良心的ですよね。学生さんでも手を出しやすいかなって。

武田氏:

 そう言っていただけてうれしいです。

悠木さん:
 でも,推しがいて応援したい,お布施したいとなったときに,どこに納めたらいいの……とはなりますね。もっとお布施するためにスマホをもう1台ゲットして,アプリを新たに買う選択肢も浮かびましたけど,もっといい形で推しにお金を納める方法がないかなって考えちゃいます。

4Gamer:
 推しにはお布施で愛を伝えるタイプなんですね(笑)。

悠木さん:
 私自身はファンの方からお手紙を受け取ることができますけど,二次元のキャラクターたちには,お布施とか,いっぱい遊ぶとか,たくさん宣伝するとか,そういったことでしか愛情を返してあげられないと感じていて,ついついお布施しちゃうタイプだったりします(笑)。


心臓を握られたら,どうしますか?


4Gamer:
 あまり現実的ではない質問になってしまうのですが,もし自分の心臓が「心ノ臓ノ晒シ刑」の呪いによって,見知らぬ誰かに握られてしまったら,その相手とどんなやり取りをすると思いますか。

悠木さん:
 えー! 「シンゾウアプリ」の子たちはわりとスムーズに心を開きますけど,どんな人が自分の心臓を握っているか分からないと,やっぱり怖いじゃないですか。だから握られてしまったら,「好きな食べ物は?」「趣味は何?」みたいなことをウザがられない程度に聞いて,どんな人かを調べつつ,命の保証を得られるところまで持っていきたいです。

4Gamer:
 相手の人物像のリサーチと,関係性の構築ですね。

悠木さん:
 あとは,「すみません。多分,今持っていらっしゃるのは私の心臓だと思うんですけど,取りに行くので現在地を教えてもらってもいいですか? もちろん会食代は私がお支払いしますので……何をお召し上がりになりますか? 焼肉ですかね?」って,交渉するかもしれません。

4Gamer:
 なるほど,焼き肉で交渉と(笑)。では自分のスマホに誰かの心臓がダウンロードされたらどうしますか?

悠木さん:
 傷つけてしまうのが怖すぎるので「分かった,分かった,ちょっと待ってね。君の心臓のためのスマホを用意するね」と,専用のスマホを買うと思います。仕事に行くときは心臓をナデナデして,「待っててね,行ってきまーす」ってお家でスマホを充電して置いておこうかなって。

武田氏:
 新しいペットみたいですね(笑)。

悠木さん:
 たしかに,心臓を飼うって新しい。

4Gamer:
 その発想はありませんでした(笑)。
 それでは最後に,アプリをこれから遊ぶ人に向けてメッセージをお願いします。

悠木さん:
 みなさんがこのアプリをとおして,どんな“彼”を想像してくださるか,とても気になっています。すごく一生懸命に,そして楽しみながら収録させていただいたので,みなさんにもきっと楽しんでもらえると思っています。
 「シンゾウアプリ」をプレイしたら,みなさんがA〜Fのどの“彼”と出会えたかを,何かしらの形で教えていただきたいなと思いますし,人気投票が行われた際には参加してもらえると嬉しいです。
 ルートAの子が好きとお話ししましたけど,ルートBの子はナチュラルに厚かましくて好きですし,ルートDの子の突然の頭撫でも最高に面白いと感じています(笑)。
 声の主にドキドキするだけでなく,ツッコミを入れながら遊んでいただくのも楽しいかもしれません。だって,冷静に考えてみてください。“推しの心臓”を握っているんですよ。もうワケが分からないじゃないですか(笑)。とてもユニークなゲームですので,ぜひ遊んでいただければと思います!

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

画像(008)悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー 画像(009)悠木 碧さんの“最高に好き!”なシチュエーションとは? 推しの心臓を握れるかもしれない「シンゾウアプリ 6人の彼-B-」インタビュー

関連記事

見知らぬ誰かの生殺与奪の権を握ってみませんか? 木村良平さん演じる“彼”の鼓動とボイスを堪能できる「シンゾウアプリ」プレイレポート

見知らぬ誰かの生殺与奪の権を握ってみませんか? 木村良平さん演じる“彼”の鼓動とボイスを堪能できる「シンゾウアプリ」プレイレポート

 125が2019年2月1日にリリースした声と鼓動のインタラクティブノベル「シンゾウアプリ」。木村良平さんが演じる,さまざまな“彼”をとことん耳で楽しめるのが本作の特徴だ。本稿では,アプリにどんな“彼”が登場するのかを含め,本作の概要と見どころを紹介しよう。

[2019/02/23 12:00]
関連記事

突然,心臓を握らされたことがありますか? 山中拓也の眠れぬ夜はゲームのせい 第1夜:「シンゾウアプリ」はすべてが罠

突然,心臓を握らされたことがありますか? 山中拓也の眠れぬ夜はゲームのせい 第1夜:「シンゾウアプリ」はすべてが罠

 「Caligula -カリギュラ-」シリーズや「WORK×WORK」でおなじみのゲームクリエイター・山中拓也氏の連載がスタート。夜も眠れなくなるほどに心を奪われたゲームやアニメ,はたまたハロプロへの想いを語ってもらう連載になるようだが,今回の相手はどうやら“くせ者”の予感……?

[2019/04/20 12:00]

「125」公式サイト

「シンゾウアプリ」ダウンロードページ

「シンゾウアプリ」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★
4
★★★★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
シンゾウアプリ 6人の彼 -B-
  • 125
  • 発売日:2019/05/01
  • 価格:ダウンロード無料(Story - Full Unlock 1800円 / Bookmark - Full Unlock 600円)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する