オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Stadia公式サイトへ
  • Google
  • 発売日:2019/11/19
  • 価格:Stadia Pro:9.99ドル/月
レビューを書く
準備中
Stadia
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Google Stadiaのローンチタイトルは12作。「Destiny 2」や「レッド・デッド・リデンプション 2」などがラインアップ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/12 14:42

ニュース

Google Stadiaのローンチタイトルは12作。「Destiny 2」や「レッド・デッド・リデンプション 2」などがラインアップ

 Googleは,海外で11月19日のローンチを予定しているクラウドゲーミングサービス「Google Stadia」の公式ブログ(https://www.blog.google/products/stadia/lineup-games-coming-to-stadia/)において,ローンチタイトルとなる12作品を正式にアナウンスした。

画像(001)Google Stadiaのローンチタイトルは12作。「Destiny 2」や「レッド・デッド・リデンプション 2」などがラインアップ

 Google Stadiaでは,同社が世界各地に保有するクラウドサーバーでゲームの処理と管理を行うことによって,プレイヤーがハードドライブにプログラムをダウンロードすることなく,ゲームをプレイできる。つまり,ハイエンドグラフィックスを楽しむのに高性能のGPUは全く必要がなく,オンライン回線とコントローラさえあれば,PCやテレビだけでなくスマートフォンやタブレッドにもストリーミングして楽しむことができる。

 これまで,対応ゲームについてはさまざまなゲームが名乗りを上げてきたが,ローンチタイトルとなるのは12作品で,「アサシンクリード オデッセイ」や「レッド・デッド・リデンプション 2」,「トゥームレイダー」シリーズなどのアクションを中心にしたラインアップになっている。「Red Dead Online」を始め,「Destiny 2」や「Mortal Kombat 11」「サムライスピリッツ」などの対戦モードがあるタイトルは詳細が気になるところである。

画像(002)Google Stadiaのローンチタイトルは12作。「Destiny 2」や「レッド・デッド・リデンプション 2」などがラインアップ

 Google Stadiaは,サーバーの使用料となる基本料金に加えて,各ソフトが別売りとなっている。現時点では,アメリカ,カナダ,およびヨーロッパ(イギリス,スペイン,ドイツ,スウェーデンなど)の全14か国でサービスが開始する予定で,日本での予定はまだアナウンスされていない。ローンチタイトルのほかにも,「Baldur’s Gate III」「サイバーパンク 2077」「DOOM Eternal」など50作以上の作品がリストアップされているが,年内にはさらに14作が販売される予定だ。

(Google Stadia 2019年内リリース予定タイトル)
  • Attack on Titan 2: Final Battle
  • Borderlands 3
  • Darksiders Genesis
  • Dragonball Xenoverse 2
  • Farming Simulator 19
  • Final Fantasy 15
  • Football Manager 2020
  • Ghost Recon Breakpoint
  • Grid
  • Metro Exodus
  • NBA 2K20
  • Rage 2
  • Trials Rising
  • Wolfenstein: Youngblood



「Stadia」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Stadia

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日