オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ポケットモンスター ソード公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/31 12:59

イベント

「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

 ポケモンは2021年5月29日,「ポケモン竜王戦 2020 本戦」を東京・セルリアンタワー能楽堂にて開催し,その模様をオンライン配信した。

 ポケモン竜王戦 2020は,将棋界最高峰の公式戦「竜王戦」を主宰する読売新聞社と,日本将棋連盟のサポートを受けて誕生したポケモンバトルの大会だ。その決勝大会となる本戦は,当初2020年秋開催予定だったが,コロナ禍により延期となっていた。その後,2021年2月6日に開催される運びとなったが,開催地の東京が緊急事態宣言下にあることなどを考慮して再び延期。そして3度目の正直となる今回,万全な感染防止対策を施してようやく開催が実現した。

画像集#001のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

 当日の会場では,Nintendo Switch用ソフト「ポケットモンスター ソードシールド」を競技種目とするゲーム部門と,「ポケモンカードゲーム」を競技種目とするカードゲーム部門それぞれの準決勝および決勝の実施に加え,ゲストによるエキシビションマッチが行われた。

カードゲーム部門のエキシビションマッチでは,お笑い芸人のあばれる君と,YouTuberのはじめしゃちょーさんが対戦
画像集#002のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定
ゲーム部門のエキシビションマッチでは,お笑い芸人のサンシャイン池崎さんと,女流棋士・香川愛生さんが対戦
画像集#003のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

 カードゲーム部門では,「ポケモンカードゲーム」のさまざまな大会にて優秀な成績を収めた選手8名が集い,スタンダードレギュレーションを用いた1ゲーム先取によるシングルエリミネーションのトーナメント形式で腕を競った。

カードゲーム部門のトーナメント表
画像集#004のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

 本部門の決勝に進出したのは,イタガキ タクト選手とサイトウ コウセイ選手。この試合では,現在のプレイヤーランキングのトップを走る両選手の対決,そしてリリースされたばかり最新カードを組み込んだデッキなどが注目された。試合では,サイトウ選手が序盤から安定した立ち回りを見せた。対するイタガキ選手もテクニカルなプレイを繰り出したが,「ポケモンいれかえ」で対策するなどサイトウ選手が終始優位を保つ展開となった。結果,サイトウ選手がカードゲーム部門の竜王の座を勝ち取った。

画像集#005のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定
画像集#006のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定
画像集#007のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

 ゲーム部門では,事前に行われたオンライン大会「カンムリビギニング」およびポケモン竜王戦 2020 予選からそれぞれ選出された上位入賞者4名ずつ計8名が,トーナメント形式で腕を競った。バトルルールは,「伝説のポケモンが1匹まで使用できるシングルバトル」(正確には大会で「特別なポケモン」に指定されている枠が1匹のみ)だ。使用できるポケモンについては,ポケモン竜王戦 2020の公式サイトでチェックしてほしい。

ゲーム部門のトーナメント表
画像集#008のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

 本部門の決勝に進出したのは,コケホドリ選手と,わとり選手。両選手とも,定番と言えるザシアンとサンダーを入れた構成のパーティで臨んでおり,強豪プレイヤー達がどんな立ち回りをするのかに注目が集まった。試合は,両選手が終始最善の手を尽くしており,どちらが勝つかは最後まで分からない展開となった。相手の手持ちのポケモンを踏まえつつ,今どのポケモンを出すのが最善かという駆け引きの中,最後にコケホドリ選手を一歩上回ったわとり選手が,ゲーム部門の竜王の座に輝いた。

画像集#009のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定
画像集#010のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定
画像集#011のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

ゲーム部門を制したわこう選手(左)と,カードゲーム部門を制したサイトウ選手
画像集#012のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

 表彰式では,ポケモン 代表取締役社長 石原恒和氏が,ポケモン竜王戦 2020 本戦が二度の延期の末,ようやく実現できたとコメント。オープニングアクトとして,能楽の重要無形文化財保持者(人間国宝)の津村禮次郎氏によるポケモン竜王戦 2020 オリジナル演目を披露できたことも嬉しかったと感想を述べた。
 さらに出場選手に対しても「先日出たばかりのカードを駆使するなど,対応能力の高さに驚かされた」と話していた。

石原恒和氏
画像集#013のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定
オープニングアクトとして,能楽の重要無形文化財保持者(人間国宝)の津村禮次郎氏によるオリジナル演目が披露された。これはポケモン竜王戦 2020のために作られた新作とのこと
画像集#014のサムネイル/「ポケモン竜王戦 2020 本戦」をレポート。ポケモンカードゲームとポケットモンスター ソード・シールドの竜王が決定

「ポケモン竜王戦 2020」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター ソード

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター シールド

  • 関連タイトル:

    ポケモンカードゲーム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月13日〜06月14日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
30
ETERNAL (iPhone)
2020年12月〜2021年06月