オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「電脳戦機バーチャロン」シリーズのPS4移植が決定。初代「バーチャロン」「オラトリオ・タングラム」「フォース」の3タイトル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/18 20:04

ニュース

「電脳戦機バーチャロン」シリーズのPS4移植が決定。初代「バーチャロン」「オラトリオ・タングラム」「フォース」の3タイトル

 セガゲームスは本日(2018年10月18日),「電脳戦機バーチャロン」シリーズをPS4に移植すると発表した。移植が決定したのは「電脳戦機バーチャロン」「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」「電脳戦機バーチャロン フォース」の3タイトルで,発売時期や価格は未定。

電脳戦機バーチャロン
電脳戦機バーチャロン

 これは,本日19:00から行われたPS4用「ツインスティック」のクラウドファンディングプロジェクトに関する生配信(外部リンク)の中で発表された情報だ。
 タニタの「ツインスティックプロジェクト」は,本日12:00から目標金額や体制を変え,再始動していたが,これまで対応していたタイトルは「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」のみだった。
 これで,クラウドファンディングが成立すれば,ついに本家バーチャロンが,ツインスティックを使い現行機で遊べる環境が整うというわけだ。

 なお,タニタが行うツインスティックのクラウドファンディングプロジェクトについては,以下の記事を参考にしてほしい。

関連記事

タニタ,PS4用「ツインスティック」のクラウドファンディングプロジェクトの再始動を発表。目標金額は4460万円と前回の約6分の1に

タニタ,PS4用「ツインスティック」のクラウドファンディングプロジェクトの再始動を発表。目標金額は4460万円と前回の約6分の1に

 タニタは,PS4版「ツインスティック」のクラウドファンディングプロジェクトを本日(2018年10月18日)12:00から11月29日23:59まで行うと発表した。支援金額は1口4万4600円で,目標金額は1000口の4460万円。今年6月にから7月にかけて,行ったプロジェクトが再始動した形だ。

[2018/10/18 12:20]

※10月19日18:00追記 クラウドファンディングプロジェクトは開始から11時間26分で目標達成となり,商品化が決定しました

関連記事

タニタのバーチャロン用「ツインスティック」CFプロジェクトは開始わずか11時間26分で目標達成。商品化が決まる

タニタのバーチャロン用「ツインスティック」CFプロジェクトは開始わずか11時間26分で目標達成。商品化が決まる

 タニタが昨日12:00に開始した,PS4版に対応する,「バーチャロン」用「ツインスティック」コントローラのクラウドファンディングプロジェクト。同プロジェクトは開始からわずか11時間26分で,目標金額の4460万円を達成した。バーチャロン3作品のPS4移植決定の情報が,大きな追い風となったようだ。

[2018/10/19 17:59]

「ツインスティック・プロジェクトZ」YouTube配信ページ

「電脳戦機バーチャロン」公式サイト


<##### 以下,プレスリリースより #####>

3Dロボットアクション・シューティングの
金字塔がよみがえる!
「電脳戦機バーチャロン」
シリーズ3タイトルのPS4版が配信決定!

電脳戦機バーチャロン

株式会社セガゲームスは、3Dロボットアクション・シューティング「電脳戦機バーチャロン」シリーズの3タイトルをPlayStation 4用ダウンロードタイトルとして配信することを決定いたしました。

今回PS4向けに配信が決定したのは、『電脳戦機バーチャロン』『電脳戦機バーチャロンオラトリオ・タングラム ver.5.66』『電脳戦機バーチャロンフォース』の3タイトルで、いずれもネットワーク対戦に対応しております。そのほかの製品仕様や発売日等の詳細は、今後の発表をお待ちください。

なお、現在株式会社タニタが実施しているクラウドファンディング・バーチャロン専用コントローラー「XVCD-18-b18式コントロールデバイス『ツインスティック』」商品化プロジェクトが成立した際は、今回発表した3タイトルもツインスティックに対応予定です。
※今回発表した3タイトルは、クラウドファンディングの成立可否にかかわらず配信いたします。

■「TANITAツインスティック・プロジェクト」について
株式会社タニタは2018年10月18日より、PS4『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』に対応するコントローラー「XVCD-18-b18式コントロールデバイス『ツインスティック』」の商品化を目指すクラウドファンディングプロジェクトを実施しております。

本プロジェクトは本年6月から7月にかけて実施し、不成立に終わったツインスティック商品化プロジェクトに再挑戦するもので、今回はアミューズメントゲームのジョイスティックやボタンの製造・販売を手がける三和電子株式会社と金属加工を手掛ける株式会社トラスティーの2社が、新たなものづくりの在り方に挑戦する本プロジェクトの趣旨に賛同して参画。両社の全面協力のもと、「一生もののツインスティック」の商品化を目指します。

公式サイト:https://www.tanita.co.jp/page/twin-stick
公式Twitter:https://twitter.com/t_twinstick

■「電脳戦機バーチャロン」シリーズについて
「電脳戦機バーチャロン」は、セガが1995年にリリースした、世界初の対戦型3Dロボット・バトルアクションゲームです。ダイレクトな操作感とハイ・クオリティなゲーム性、そしてカトキハジメ氏の手によるスタイリッシュなバーチャロイドの存在感が噛みあい、大きな支持を得ました。

アーケードを中心にシリーズ初代『電脳戦機バーチャロン』(1995年)、『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム』(1998年)、『電脳戦機バーチャロンフォース』(2001年)、と三部作を展開後、2003年にPlayStation 2向けに『電脳戦機バーチャロンマーズ』をリリース。

また、2018年には電撃文庫を代表する小説「とある魔術の禁書目録(インデックス)」シリーズとのコラボレーションにより生まれた、シリーズとしては15年ぶりの最新作『とある魔術の電脳戦機』が発売されました。これまでに多数の商品化やコラボレーションなど多彩な展開を行ない、今にいたるまで根強く支持されるシリーズです。

【商品概要】
商品名:電脳戦機バーチャロン
対応機種:PlayStation 4※PlayStation Storeからのダウンロード販売
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:3D対戦アクションシューティング
プレイ人数:未定(オンライン対応)
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記:審査予定
著作権表記:(C)SEGA CHARACTERDESIGN:KATOKIHAJIME
公式サイト:http://virtual-on.sega.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/vow_2017

商品名:電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66
対応機種:PlayStation 4※PlayStation Storeからのダウンロード販売
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:3Dロボットアクション・シューティング
プレイ人数:未定(オンライン対応)
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記:審査予定
著作権表記:(C)SEGA CHARACTERS(C)SEGA/AUTOMUSS
CHARACTERDESIGN:KATOKIHAJIME

商品名:電脳戦機バーチャロンフォース
対応機種:PlayStation 4※PlayStation Storeからのダウンロード販売
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:3Dロボットアクション・シューティング
プレイ人数:未定(オンライン対応)
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記:審査予定
著作権表記:(C)SEGA CHARACTERS(C)SEGA/AUTOMUSS
CHARACTERDESIGN:KATOKIHAJIME
  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン フォース

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日