オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2018/02/15
  • 価格:通常版・ダウンロード版:7990円(税別)/初回限定版:1万2490円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
81
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
タニタのバーチャロン用「ツインスティック」CFプロジェクトは開始わずか11時間26分で目標達成。商品化が決まる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/19 17:59

ニュース

タニタのバーチャロン用「ツインスティック」CFプロジェクトは開始わずか11時間26分で目標達成。商品化が決まる

 タニタが昨日(2018年10月18日)12:00に開始した,「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」PlayStation 4版に対応する「ツインスティック」コントローラのクラウドファンディング(以下,CF)プロジェクト(関連記事)。同プロジェクトは開始からわずか11時間26分で,目標金額の4460万円を達成した。オール・オア・ナッシング方式かつ目標金額4000万円以上の大型CFプロジェクトが目標を即日達成するのは,CAMPFIREでは初めてのことであるそうだ。

関連記事

タニタ,PS4用「ツインスティック」のクラウドファンディングプロジェクトの再始動を発表。目標金額は4460万円と前回の約6分の1に

タニタ,PS4用「ツインスティック」のクラウドファンディングプロジェクトの再始動を発表。目標金額は4460万円と前回の約6分の1に

 タニタは,PS4版「ツインスティック」のクラウドファンディングプロジェクトを本日(2018年10月18日)12:00から11月29日23:59まで行うと発表した。支援金額は1口4万4600円で,目標金額は1000口の4460万円。今年6月にから7月にかけて,行ったプロジェクトが再始動した形だ。

[2018/10/18 12:20]

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

 「あのタニタのツインスティック・プロジェクトが再始動」という形で始まった今回のCFプロジェクトは,未成立となった前回(関連記事)の目標金額の,約6分の1(調達金額の約2分の1)に目標が設定されていた。今回,プロジェクト開始からなかなかの速度で支援が集まっていたと記憶しているが,夜になってセガゲームスが,「電脳戦機バーチャロン」「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」「電脳戦機バーチャロン フォース」の3タイトルをPS4に移植すると発表(関連記事)。やはりこれが大きな追い風となったようで,タニタのプレスリリースにも「支援者が急増」とある。バーチャロンファンにとっては,ワクワクの止まらない1日となったはずだ。

関連記事

「電脳戦機バーチャロン」シリーズのPS4移植が決定。初代「バーチャロン」「オラトリオ・タングラム」「フォース」の3タイトル

「電脳戦機バーチャロン」シリーズのPS4移植が決定。初代「バーチャロン」「オラトリオ・タングラム」「フォース」の3タイトル

 セガゲームスは本日,「電脳戦機バーチャロン」シリーズをPS4に移植すると発表した。移植が決定したのは「電脳戦機バーチャロン」「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」「電脳戦機バーチャロン フォース」の3タイトルで,発売時期や価格は未定。

[2018/10/18 20:04]

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
「XVCD-18-b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」のイメージ図
 なおツインスティック(正式名称は「XVCD-18-b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」)は,シリーズ第1作である電脳戦機バーチャロンが登場した日にちなんで,2019年11月27日に発送予定。
 CFプロジェクト自体は残り42日あるが,ツインスティック本体の製造台数がまずは1000台に設定されているため,本稿執筆時点で,ツインスティックを入手できるリターンが設定された支援は高額なもののみとなっている。CFプロジェクトページのQ&Aには「その後もご要望があった場合については、追加製造を行うことも検討いたします」とあるので,今回見逃してしまったという人は,「TANITA ツインスティック・プロジェクトZ」の公式Twitter(関連リンク)をフォローするなどして,動向を追っておこう。


CAMPFIREの「PlayStation 4「とある魔術の電脳戦機」に対応するツインスティック!」プロジェクトページ


「XVCD−18−b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」クラウドファンディングによる商品化プロジェクト
開始から11時間26分でプロジェクト目標を達成し、
商品化が決定

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1−14−2、社長・谷田千里)は、株式会社セガゲームス(東京都品川区西品川1−1−1、社長COO・松原健二)のPlayStation 4※1用ゲームソフト『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』※2に対応するコントローラー「XVCD−18−b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」の商品化を目指すクラウドファンディング(CF)プロジェクトを、昨日10月18日12時より開始し、スタートから11時間26分でプロジェクト目標を達成しました。

本プロジェクトは今年6月から7月にかけて実施し、不成立に終わったツインスティック商品化プロジェクトに再挑戦するもので、アミューズメントゲームのジョイスティックやボタンの製造・販売を手がける三和電子株式会社(東京都板橋区中丸町49−6、社長・加藤良太)と金属加工を手掛ける株式会社トラスティ―(東京都板橋区前野町6−17−10、社長・徳山広高)の全面協力のもと、「一生もののツインスティック」の商品化を目す試みです。CFプラットフォームは株式会社CAMPFIRE(東京都渋谷区渋谷2−22−3、社長・家入一真)が提供する「キャンプファイヤー」(https://camp-fire.jp/projects/view/95196)を使用。18日19時からタニタ公式YouTubeチャンネルで生配信した番組内で、セガゲームス・松原社長が『電脳戦機バーチャロン』シリーズの『電脳戦機バーチャロン』『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』『電脳戦機バーチャロン フォース』の3作品をPlayStation 4用ダウンロードソフトとして発売し、本商品に対応することを発表。これをきっかけに支援者が急増し、同日23時26分に目標を達成し、商品化が決定しました。
オール・オア・ナッシング方式※3のCFにおいて、目標金額4000万円以上の大型プロジェクトが即日達成するのは、キャンプファイヤーで初めてとなります。リターンとなる本商品の発送は、バーチャロンシリーズ第1作の『電脳戦機バーチャロン』が誕生した日にちなみ、2019年11月27日を予定しています。

※1“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
本商品は、PlayStationオフィシャルライセンスプログラムに申請中です。
※2「とある魔術の電脳戦機」は、電撃文庫を代表する小説「とある魔術の禁書目録(インデックス)」シリーズとのコラボレーションにより生まれた、バーチャロンシリーズとしては15年ぶりの最新作です。「とある魔術の禁書目録」シリーズの原作者・鎌池和馬氏が同作のために全編を描き下ろしたストーリーに加え、バーチャロンシリーズ特有のハイスピードなゲーム性は、新アクション「トランジション」の追加やポイント制の採用により、さらに進化しています。
※3 支援金が目標金額に達成した時点でプロジェクトが成立するCF方式です。

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66

  • 関連タイトル:

    電脳戦機バーチャロン フォース

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日