オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ニンジャラ公式サイトへ
読者の評価
51
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/23 12:23

イベント

[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

忍者屋敷っぽい雰囲気のNinjalaブース
画像集#002のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート
 東京ゲームショウ2018の一般公開初日である2018年9月22日,ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)ブースにあるNintendo Switch用アクションゲーム「Ninjala」(ニンジャラ)の試遊台は,2〜3時間待ちという大盛況となっていた。待機列を見ると,親子連れや10代が目立っていたので,狙いどおりのプレイヤー層に届いているといったところだろうか。

 待機列の横にある特設ステージでは,「Ninjala ナンジャラ シャララララ♪」と題したステージイベントが行われていた。「Ninjalaってなんじゃらほい?」という人に向けて,ゲームのルールを説明するという内容だ。Ninjalaがどういうゲームなのかを分かりやすく紹介していたイベントの概要をレポートしたい。

 イベントの出演者は,ガンホーのCEOにしてエグゼクティブプロデューサーの森下一喜氏と,Ninjalaのディレクターである荒川 健氏,そしてお笑い芸人「マシンガンズ」の西堀 亮さんと,声優の小森未彩さんの4名だ。

左写真は,登壇したディレクターの荒川 健氏(左)とガンホーCEOの森下一喜氏(右)。ステージの観客も親子連れが目立つ。最前列に,スプラトゥーンなバックパックを背負った子がいて,それに気づいたときの森下氏の様子が面白かったので,配信アーカイブでチェックしてみよう
画像集#003のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート 画像集#005のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

 冒頭で登場した森下氏は,挨拶もそこそこに,ステージ前の子供たちにNinjalaを試遊するともらえるアイテムコードとお菓子などの入ったお土産を配っていた。試遊台の待ち時間が長時間になってしまったため,まだ遊べていない子がいるだろうという配慮のようだ。

挨拶もそこそこに,お土産を配り始める森下氏。なんだか戦隊ショーのお兄さんみたいだ(笑)
画像集#006のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート 画像集#007のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

小森未彩さん(右から2人め)と西堀 亮さん(右)も登場
画像集#004のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート
 イベント全体は,小森さんにNinjalaを説明するという流れで行われ,前半はネタ満載で笑いを取りにきていた。注目すべきは後半のシステム紹介で,Ninjalaがどういうゲームなのかが,よく分かるものだった。写真を中心に紹介していこう。

 Ninjalaは,「ニンジャ」と「ガム」がキーワードのゲームだ。プレイを見ていた限りでは,ガムの重要度が高い。

画像集#008のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

 ガムを膨らますことで,攻撃や特殊移動,アイテムを作る「クラフト」などを行えるので,独特の戦略,戦術を生み出している。

画像集#009のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

 ゲームモードはいくつかあるようで,ポイント形式のバトルロイヤルは最大8人での対戦となる。1試合は3分間で,プレイヤーごとに異なる「忍務」(ミッション)が発生するそうだ。
 チームバトルロイヤルは,4対4でのポイントマッチで,これも1試合は3分間とのこと。

画像集#010のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート 画像集#011のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

 バトルロイヤルで重要になるのが「IPPON!」。タメ攻撃にボーナスがあるというもので,ガムで相手の動きを封じて狙うのが鉄板なのだが,それに持ち込むまでの流れに,駆け引きがあるようだ。

画像集#012のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

 キャラクターのカスタマイズ要素も豊富で,髪型や服装を変えたり,髪や目,肌の色を変えたりできるという。

画像集#013のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

ステージは世界の名所をモチーフにしている
画像集#014のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

イベントの途中で,マイクの位置直しのために入ってきたスタッフがニンジャスタイルだった。子供をターゲットにしているゲームのイベントでは,これが正解だ
画像集#015のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート
 一通りの説明が終わると,登壇者4名によるバトルロイヤルのエキシビションマッチが行われた。配信のアーカイブがYouTubeの「TheGunghoChannel」に上がっているが,動画を見ればガムの使い方だけでなく,ガムを膨らませているときのリスクもよく分かるだろう。
 ガムは画面いっぱいになるほど膨らませることができるのだが,大きくしすぎると画面の確認が困難になるので,いつガムを膨らませる状況判断が大事になるようだ。

エキシビションマッチの様子。ガムを大きく膨らませた状態では,自分の視界がどうなるか,対戦相手からどう見えるかが分かるだろう
画像集#016のサムネイル/[TGS 2018]ガムで戦う対戦アクション「Ninjala」の面白さとは? ルールの基本から対戦の戦術まで分かるガンホーのイベントをレポート

 ガムの扱い方や,IPPON!を狙うときの組み立ても分かるので,Nijaraが気になっている人は,イベントの配信アーカイブをチェックしてみよう。


「Ninjala」公式Webサイト

ガンホーの東京ゲームショウ2018情報ページ


4Gamer「東京ゲームショウ2018」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ニンジャラ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ