オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ジャストコーズ 4公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/06 10:00

ニュース

本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

 スクウェア・エニックスは本日(2018年12月6日)発売となったアクションゲーム「ジャストコーズ 4」PC / PS4 / Xbox One)の最新情報として,カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,プレイアビリティ向上のために仕様変更されたシステムなどを公開した。

画像(011)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

 主人公リコ・ロドリゲスの相棒とも言えるグラップリングフックは,移動手段にとどまらず,これまでにもさまざまな使い方が可能だったが,本作ではオブジェクトに推進力を与える「ブースター」や,浮力を与える「エアリフター」などを組み込むことで,戦術の幅をさらに広げてくれる。

 ゲーム性については前作から引き継がれている部分もあるが,チャレンジ系アクティビティへの移行がシームレスになっていたり,ファストトラベルをするのに特別なアイテムを消費する必要がなくなっていたりと,前作の要素を踏襲したことでプレイアビリティが向上している部分もある。新要素や仕様変更はこのほかにもあるので,詳しくは以下のリリース文で確認してほしい。

画像(027)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

「ジャストコーズ 4」公式サイト

<以下,配信元の紹介文をそのまま掲載しています>



■『ジャストコーズ4』とは

○嵐を呼び起こせ!混乱と破壊の英雄「リコ・ロドリゲス」が、帰ってくる!

今作の舞台は南米にある大国「ソリス」。熱帯雨林、砂漠、雪山など移り変わりの激しい気候が特徴のこの土地に、リコの知られざる過去が眠っているという。国家による抑圧や内部紛争が蔓延する危険地域へと降り立ち、数々の武器や乗り物、最新型のグラップリングフックを駆使して、嵐を呼び起こせ!

画像(006)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(007)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

本作のマップは広さだけではなく、密度や高低差も重視した立体的な地形が1000平方kmにも及ぶ。車、バイクなどの民間車両、航空機、ブルドーザー、クレーンや巨大鉄球など、多彩なビークル(乗り物)で縦横無尽に駆け巡れ!

リコの銃火器による破壊だけではなく、高速で走らせたビークルを直接ぶつける、戦闘機や戦車に搭載されたミサイル、グラップリングフックを使ったアクロバティックな方法など、自由な方法で「混乱と破壊」を巻き起こせ!

画像(008)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(009)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

・リコ・ロドリゲス Rico Rodriguez
画像(010)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

レザージャケットを着こなす、メキシコ生まれ、メディチ育ちの諜報エージェント。「サン・エスペリートの英雄」、「パナウの王」「メディチの子」との異名を持つ伝説の男。地球上もっとも爆発させるエージェントとして名高い。リスクの高い情報工作を得意とし、銃火器の扱いはもちろん、爆破工作、車両の運転、航空機の操縦など様々な技能を持ち、多くの困難な任務を成功に導いてきた。また、パラシュートやグラップリングフック、ウィングスーツといった特殊なガジェットの扱いにも精通しており、陸海空を縦横無尽に移動することができる。


○より自由なカスタマイズが可能になったグラップリングフック
シリーズではお馴染みのグラップリングフックが更なる進化を遂げて登場!オブジェクトに推進力を与えるブースターや、浮力を与えるエアリフターをカスタマイズ可能に。

画像(012)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開
画像(013)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(001)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

木々の生い茂った深い森です。車両は通れず、歩兵のみが通過することが出来ます。敵歩兵が潜んでいることも多く、グレネードなどで奇襲されないように注意が必要です。また、歩兵が敵車両に襲撃された時の逃げ場所として活用することも出来ます。ブースターによって火器を積んだビークルを暴走させたり、エアリフターでビークルごと宙づりにするなど、より多彩な戦略を取れる。勿論、遠隔操作で対象を引っ張る「リトラクター」を使ったアクションも健在。巨大な燃料タンクを敵陣のど真ん中に落とすことも、プレイヤーの工夫次第で実現可能だ。

グラップリングフックはMODにより細かく調整が可能!リトラクターの引っ張る強さや巻き取る長さ、エアリフターの最大高度や浮力の強さ、ブースターの加速度や進行方向などを調整することで、常識外の破天荒なプレイが可能に


画像(002)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(014)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

燃料タンクをエイム方向に飛行させて敵地に送り込む、乗り込んだ戦車を浮かせて空中から砲撃で奇襲するなど、創意工夫であらゆる破壊方法を楽しむことができる。

○激しい気候変化がもたらす自然の脅威
気候変化の激しいソリスでは、地域によって異なる自然の脅威が発生する。橋を破壊し航空機すら巻き込む竜巻、熱帯雨林の豪雨や雷、視界を奪われる激しい砂嵐や雪山の吹雪が更なる混乱と破壊を生み出す!

画像(015)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(016)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開
画像(017)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(018)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

○サブウェポンを搭載した多彩な武器
本作には小火器から重火器まで多様な武器を装備できるだけでなく、殆どの武器にはサブウェポンが搭載されている。サブウェポンを駆使し、より広い戦略で破壊の限りを尽くせ!

画像(019)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(020)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開
画像(021)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(022)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

ロックオン機能を搭載したスマートライフルや、盾を展開できるマシンガンなど、それぞれの装備が個性的なサブウェポンを備えている。その他にも、電撃を打ち出すライトニングガンや、強力な突風を打ち出すウィンドガンなど一風変わった武器も存在する。

○前作より更に多彩なビークル
本作では車、バイクなどの民間車両は勿論、航空機、ブルドーザー、巨大クレーン車など前作よりもさらに多彩なビークルを操縦できる。ビークル自体にも様々なギミックがあり、グラップリングフックと組み合わせた遊びが可能になる。

画像(023)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(024)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開
画像(025)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(026)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

戦闘機のミサイルやマシンガンは勿論、ビークル自体が持つ様々な機能を利用できる。ニトロを利用した加速やターボジャンプが可能なバギー、タンクさえ複数格納可能な航空機や、ウィンチを操作しオブジェクトを吊り上げられるスカイクレーンなどを利用し、様々な遊びを考えてみよう


■プレイアビリティの向上

○各種チャレンジがシームレスに
カースタントやウィングスーツスタントなど、前作のチャレンジには毎回ロードが必要だったが今回は全てシームレスにチャレンジに挑むことが可能!

画像(028)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

今作ではチャレンジのクリア報酬がスコアなどで変わることは無いので、より手軽にチャレンジできるようになった。また、使用するビークルにブースターを付けておく、バルーンで飛行させるなど、チャレンジにおける解法もより幅広くなった。

○拠点の制圧がよりスムーズに
前作までは拠点を制圧するのに、看板やプロパガンダトレーラー、銅像や燃料タンクなどを全て破壊する必要があったが、今作では特定のミッションをクリアすれば制圧できるようになった!キーとなるミッションは地域によって異なるので、様々なミッションを楽しみながら前線を広げよう。

画像(003)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(004)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

本作では「カオスアーミー(革命軍)」がソリス奪還のために進軍してくれる。彼らが前線を押し上げる形で、制圧範囲を広げることが出来る。制圧範囲を広げると、新たな武器やビークルがアンロックされるほか工場地帯ならば補給物資の生産速度も上昇する。

○補給物資・ファストトラベルがより快適に
前作までは補給物資やファストトラベルを使用するのにビーコンやフレアの消費が必要だったが今作ではカオスアーミー(革命軍)のパイロットに要請することで、より気軽に使用できるようになった!

画像(005)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開 画像(029)本日発売の「ジャストコーズ 4」。カスタマイズ可能になった「グラップリングフック」や,より便利になったファストトラベルなどの情報が公開

ファストトラベルや補給物資をしてくれるカオスアーミーは、任務を実行すると再任務まで5分程度のクールタイムが入る。特定のミッションをクリアすることで、パイロットの数はどんどん増やすことが出来るので今までよりも気軽に使用することが出来る。

  • 関連タイトル:

    ジャストコーズ 4

  • 関連タイトル:

    ジャストコーズ 4

  • 関連タイトル:

    ジャストコーズ 4

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日