オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/07 19:00

イベント

「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載

「オケカツ!」キービジュアルイラスト
レイアウト:愛敬由紀子
原画:やぐちひろこ(いちご&あかり),愛敬由紀子(ゆめ),渡部里美(あいね&みお)
仕上:大塚眞純
画像(002)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載
 4Gamerの運営元であるAetasと,バンダイナムコピクチャーズ,サンライズ音楽出版は,2019年2月10日に「Music 4Gamer #4『アイカツ!シリーズ』オーケストラコンサート『オケカツ!』」を,東京・昭和女子大学 人見記念講堂にて開催する。

 この公演では,データカードダスやTVアニメなどで,子供を中心とした幅広い層に支持されている,「アイカツ!」「アイカツスターズ!」「アイカツフレンズ!」,そしてスマートフォンゲーム「アイカツ!フォトonステージ!!」の楽曲を,東京交響楽団によるフルオーケストラの生演奏でお届けするというもの。本稿では,公演に先駆けて行われたリハーサルの模様をレポートしよう。

画像(001)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載

「オケカツ!」特設サイト



ゲストコンダクターとして一曲だけ指揮を担当する,作曲家の帆足圭吾氏(MONACA)もリハーサルに参加していた
画像(003)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載
 あらためて紹介しておくと,「アイカツ!シリーズ」とは,各作品の主人公達がトップアイドルを目指し,仲間と切磋琢磨しながらアイドル活動をしていく姿を描いた作品である。そのため使用されている楽曲も,アイドルらしく華やかなメロディやサビを持つものが多い。
 今回のリハーサルでは,そういった原曲の良さが,軽やかなアレンジや,テンポよく切れのあるアレンジによって,オーケストラならではの演奏に昇華されていることを確認できた。
 また,ストーリーの要所を彩ってきた楽曲は,とくにオーケストラの特徴を生かした壮大な展開が用意され,よりドラマチックに聴き手に訴えかけてくる印象だ。

 このリハーサルには,今回演奏される全楽曲の編曲を手がけた穴沢弘慶氏が同席し,演奏のテンポや各パートの音色,表現てほしいニュアンスなどについて,指揮を務める水戸博之氏とともに,奏者へディレクションしていた。
 楽曲によっては,原曲にあるシンセベースの独特な音色やギターのエフェクトなどを,オーケストラの楽器で再現することにもこだわっていたので,本番当日はどんな表現になっているか意識して聴いてみると面白いかもしれない。

画像(005)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載 画像(004)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載
画像(007)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載 画像(006)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載


 ともあれ,「アイカツ!シリーズ」の楽曲が次々と演奏される本コンサート。会場に足を運ぶ人は,すべての楽曲がどんなアレンジで演奏されるのかを,ぜひ楽しんでほしい。
 先日お伝えしたとおり,若干数ながら昼公演のみ当日券も販売予定となっている。前売り券を買いそびれてしまった人は,この機会をお見逃しなく。

 なお,リハーサル終了後には,指揮者の水戸氏と,編曲者の穴沢氏に感想と意気込みを聞くことができたので,以下にその模様を掲載しよう。


4Gamer:
 まずはリハーサルの感想をお願いします。

水戸博之氏(以下,水戸氏):
 初回のリハーサルでしたから,まだこれからですね。奏者の皆さんも本番までの練習時間で何をすればいいのかが見えてきたと思いますので,ここからが勝負というか,一番面白いところです。

穴沢弘慶氏(以下,穴沢氏):
 自分がアレンジを手がけた演奏を初めて聴いてみて,思いどおりにいった部分もあれば,もう少しディレクションなどで手を加えていける部分もありました。
 オーケストラの生演奏というのは,奏者の皆さんのコンディション,会場の音響,会場にどれだけのお客さんが入っているかなどで,どうしても聴こえてくる音は変わってしまいます。それを踏まえて,本番当日に最善の形を作り上げるべく,水戸さんと相談しながら本番に向けてさらにブラッシュアップしていきます。

4Gamer:
 すでに前売り券は完売しており,当日の会場には多くの「アイカツ!シリーズ」のファンが詰めかけます。とくに昼公演にはファミリー席を用意しているので,初めてオーケストラの生演奏を聴くというお子さんもいらっしゃるかもしれません。

水戸氏:
 そうですね。お子さんに限らず,普段あまりオーケストラのコンサートに足を運ぶ機会のない皆さんがいらっしゃると予想しています。そんな皆さんには,ぜひ「知っている曲であっても,オーケストラで演奏されるとこうも違うのか」という体験をしていただきたいです。そうでなければ,こうしてホールを借り切って,東京交響楽団の皆さんが演奏することの意義がないですから。
 知っている曲がより豊かに聴こえる,より魅力的になる。ひいては,今まで以上に大好きになる。それに伴って「音楽っていいな」「オーケストラっていいな」と思っていただけると,すごく嬉しいです。今回は,もちろん「アイカツ!シリーズ」ファンのため……という気持ちもありますが,より広い意味で音楽を楽しんでいただければと考えています。

穴沢氏:
 今,水戸さんがおっしゃっていたようなことは,僕がアレンジをするにあたっても考えていました。いろんな楽器を使って,「こんな音が出るんですよ」ということを表現したつもりなので,初めてオーケストラの生演奏を聴く皆さんに,「この音は,どのように演奏されているんだろう」と興味を持っていただけると嬉しいです。
 曲によっては「ドラムもギターもサックスもないのに,どうやって演奏するんだろう?」と思われることもあるかもしれませんが,そこも面白く聴いていただけると思っています。

編曲を担当した穴沢弘慶氏(左)と,指揮者の水戸博之氏
画像(008)「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサートのリハーサルをレポート。指揮・水戸博之氏と編曲・穴沢弘慶氏のコメントも掲載

「オケカツ!」特設サイト

  • 関連タイトル:

    データカードダス アイカツフレンズ!

  • 関連タイトル:

    データカードダス アイカツスターズ!

  • 関連タイトル:

    データカードダス アイカツ!

  • 関連タイトル:

    アイカツスターズ!ファーストアピール

  • 関連タイトル:

    アイカツスターズ!Myスペシャルアピール

  • 関連タイトル:

    アイカツ!フォトonステージ!!

  • 関連タイトル:

    アイカツ!フォトonステージ!!

  • 関連タイトル:

    アイカツ!My No.1 Stage!

  • 関連タイトル:

    アイカツ!365日のアイドルデイズ

  • 関連タイトル:

    アイカツ!2人のmy princess

  • 関連タイトル:

    アイカツ! シンデレラレッスン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日