オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dark Quest Champions
  • ゲームロフト
  • 発売日:2018/05/08
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オンラインゲームに生まれ変わった「Dark Quest」シリーズ最新作「Dark Quest Champions」プレイレポート。ARPG要素でチャンピオンを集め,5vs5の戦いに挑め
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/14 16:00

プレイレポート

オンラインゲームに生まれ変わった「Dark Quest」シリーズ最新作「Dark Quest Champions」プレイレポート。ARPG要素でチャンピオンを集め,5vs5の戦いに挑め

 ゲームロフトは2018年5月3日より,同社が展開する人気スマートフォン向けRPG「Dark Quest」シリーズの最新作「Dark Quest Champions」iOS / Android)の配信をスタートした。

Dark Quest Champions

 これまでは1人用RPGとして人気を博してきた「Dark Quest」だが,本作はシリーズ初のオンラインゲームで,ジャンルはMOBAとMMOの要素を含んだアクションRPGとなっている。
 本作は,成長やコミュニケーションを楽しむRPGと,競技性の高いMOBAの同居を,いかにして成立させているのだろうか。本稿では,そんな本作を実際にプレイする機会を得ることができたので,実際に遊んでみてのプレイレポートをお届けしていく。

 なお,今回は限定的なテスト環境で配信前にプレイしたため,オンライン要素の一部は未開放の状態だった。しかし「ゲームシステムがいかに成立しているのか」という部分についてはキッチリ解説しているので,システムの相互関係が気になる人はぜひご一読いただきたい。

「Dark Quest Champions」ダウンロードページ

「Dark Quest Champions」ダウンロードページ


 本作の舞台となるのは,神々がチャンピオン(英雄)を戦わせ合う祭典「エターナルコンテスト」だ。本来は神々の世界で行われるエターナルコンテストだが,今回は何らかの形で現実世界に“邪悪なる汚染”と呼ばれる影響が出ているという。プレイヤーはチャンピオンの召喚主となり,その謎を解き明かす手助けをすることになる。

プレイヤーがエターナルコンテストに参加した際,最初に召喚するのが,大剣を振るう前衛チャンピオンの「ログリム」と,遠距離攻撃と味方の回復を得意とする「セレスティーナ」だ。ストーリー上では,ゲームシステムを覚える手助けをしてくれる
Dark Quest Champions Dark Quest Champions

 最初に,本作のキモとなるMOBAとMMOの要素を含んだアクションRPGという部分について解説していこう。
 ゲームの基本は見下ろし型のアクションゲームだ。本作においてはその中に,シナリオやレイドバトルといった「MMOやRPGとしての要素」と,1人のキャラクターを操って5vs5のチーム戦を楽しむ「MOBAとしての要素」が個別に用意されている。

 チャンピオンにはレベルや装備品などの成長&カスタマイズ要素が多数用意されているが,それらは「MMO,ARPG要素」で遊ぶ際に反映されるもので,5vs5で戦う「MOBA要素」では性能がある程度均一化される仕組みになっている。このため,チャンピオンを持ってさえいれば,MOBA部分でも公平な戦いを楽しめるのだ。

チャンピオンは,ほかのチャンピオンを素材として消費することで経験値を得てレベルアップできる。低レアリティのチャンピオンは成長のために使うのもアリだろう
Dark Quest Champions

5vs5(MOBA)モードではチャンピオンの成長状態がリセットされ,設定された「5vs5基本ステータス」に固定される。RPG要素での成長は,チャンピオンの収集やソロモードの攻略を有利に進めるための要素というわけだ
Dark Quest Champions

個別の装備品はゲーム内マネーを用いて装備を個別に強化できるほか,同じ種別のものを揃えて装備すると「セットボーナス」が発生する。セットボーナスの効果は装備箇所が多いほど向上するので,どの段階までボーナスを発動させるかは考えどころだ
Dark Quest Champions Dark Quest Champions


スキルを駆使した簡単操作で敵をなぎ倒せ!

シナリオを攻略してチャンピオンをゲットだ


 ゲームの中核となるバトル部分についても紹介していこう。先に解説した通り,バトルの基本はアクションゲームだ。画面左下のバーチャルパッドを使って移動し,右下にあるスキルアイコンをタップすれば様々なスキルを繰り出せる。
 スキルの発動コストなどは存在しないが,多くのスキルには一度使用したらしばらく使用不可能になる“クールダウン”が設定されているので,使い所には気をつけねばならない。

多くのキャラクターはクールダウンが存在しないスキルを1つ所持している。このスキルはボタンをホールドし続ければ連続発動できるので,クールダウン中のつなぎとして活用しよう
Dark Quest Champions

スキルの中にはタップ&ドラッグで効果範囲を指定できるものもある。多くの場合はタップするだけでも発動可能だが,しっかり範囲を活かしたい場合には操作が必要だ
Dark Quest Champions

 複数のチャンピオンを連れていけるバトルの場合,味方のチャンピオンは自動で戦ってくれる。操作するチャンピオンは画面左の一覧をタップすればいつでも切替可能なので,操作したい場面に応じて使い分けよう。
 また,操作しているチャンピオンの体力が0になると,自動で操作チャンピオンが切り替わる。危なくなったら,回復効果のあるスキルを持つチャンピオンに操作を切り替えてメンバーを回復するのもテクニックのひとつだ。

多くのスキルには,単に攻撃するだけでなく「ヒット時に自身の防御力アップ」や「相手にスタン(一時的に操作不能になる)を与える」などの追加効果が付与されているので,慣れてきたら意識してみよう
Dark Quest Champions

 攻撃対象を選ぶ時は,チャンピオンを含むキャラクターが持つ5種類の属性アイコン(炎,水,自然,雷,死)に注意しよう。得意な属性に対しては与えるダメージが増加し,受けるダメージは減るので,操作チャンピオンの変更を駆使して有利な属性で戦えるように立ち回るのだ。

属性の相性は「炎,自然,水,雷,死」の3種類。「炎,自然,水」は3すくみの関係だが,残りの「雷,死」は相剋関係にある。相剋関係の属性は互いに大ダメージを与え合い,ダメージの軽減は発生しない
Dark Quest Champions

 また,敵も強力なスキルを使用してくることがある。そうした場合,発動前に攻撃範囲が見える仕組みになっているので,一旦攻撃の手を止めて回避に専念しよう。

スキルのモーション中は移動もできないので,スキルを連打していると回避しきれないことも。こういった敵が出現するステージでは,相手の行動をよく見て行動したい
Dark Quest Champions

 ゲームの基本を理解したら,ソロプレイにおけるメインコンテンツであるシナリオについて解説していこう。これは他作品における“メインクエスト”にあたるもので,クリアすれば経験値や装備品,新たなチャンピオンなどを獲得できる。

シナリオはいくつかの「ボード」によって区切られている。各ボードごとにドロップする装備品の種類が異なるので,特定の種類の装備品を収集したい時は同一ボード上のクエストを周回することになる。実力の離れたシナリオを周回する際には,自動で戦闘を進めてくれる「オートモード」を活用しよう
Dark Quest Champions

 シナリオにはいくつかの種類があり,それによって勝利条件が異なってくる。こちらでは,その中でも代表的なものをいくつか紹介していこう。中にはPvPコンテンツと同様のルールで戦えるものもあるので,PvPの練習としてシナリオを使うものアリだ。

■シナリオの種類
●ジャーニー
 複数の区画に分かれたステージを攻略していくシナリオ。最後に出現するボスを含め,敵を全滅させたら勝利となる。各区画の敵を全滅させなければ先へ進めないが,区画と区画を移動する間は敵が出現しない。この時間中に操作チャンピオンを切り替え,回復を済ませておこう。

Dark Quest Champions Dark Quest Champions

●防衛
 迫りくる敵から「タイムクリスタル」などのオブジェクトを守るシナリオ。敵は複数のウェーブに分かれて出現し,すべてのウェーブを捌き切ったら勝利だ。途中でオブジェクトが破壊されたら敗北なので,攻撃力の高い敵は早めに倒そう。

Dark Quest Champions

●アリーナ
 パーティー制のPvPと同じルールで展開されるシナリオ。最大4人のパーティー同士で戦い,先に先に相手チャンピオンを2回全滅させた(2ラウンドを先取した)側が勝利となる。相手の数が限られているので,しっかり相性の良い属性で挑もう。

Dark Quest Champions Dark Quest Champions

●エタニティーバレー
 5vs5制のPvPと同じルールのシナリオ。自陣と敵陣がレーン(道)で繋がっており,その道中には周囲の敵を攻撃する「タワー」が設置されているマップを用いる。自陣と敵陣からは数体の兵隊が定期的に出現し,自動的に敵陣へ移動して攻撃を支援してくれる。
 シナリオにおける勝利条件は,敵チャンピオンの撃破やタワーの破壊など様々。タワーの攻撃は非常に強力なので,敵をひきつけてタワーの支援を受けながら戦うとよいだろう。

Dark Quest Champions

 さらにシナリオの中には,プレイヤー同士が協力して戦う“レイドボス”も出現する。レイドボスは次々と範囲攻撃を繰り出してくるので,まずは回避に専念しつつ攻撃パターンを覚えよう。攻撃を挟むスキを見つけたら反撃を開始するのだ。

1つのボードをクリアするごとに1体のペースでチャンピオンが手に入る。まずはPvPコンテンツであるアリーナ戦の参加上限である4人のチャンピオンの獲得を目指そう
Dark Quest Champions Dark Quest Champions

チャンピオンを召喚するための課金アイテム「ソウルストーン」は,事前に用意されているミッションやデイリータスク,実績などを達成することで手に入る。序盤の戦力を揃えるには十分な量がもらえるので,まずはこれらの達成を目指そう
Dark Quest Champions Dark Quest Champions

 MOBA要素のあるゲームは基本的に対戦が中心で,ソロ要素はあっても「おまけ」程度のものが多い。しかし本作では,ソロ向けのRPG要素をしっかりと独立させつつ,チャンピオンの収集という部分でMOBA要素と接続させている。
 一般的なMOBA作品ではゲーム内マネーなどを用いてキャラクター(本作でいうチャンピオン)をアンロックしていくところを,ARPGな要素を通じて楽しみながら集められるのだ。この手のジャンルが好きな人は,さっそくダウンロードしてプレイしてみてほしい。

「Dark Quest Champions」ダウンロードページ

「Dark Quest Champions」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Dark Quest Champions

  • 関連タイトル:

    Dark Quest Champions

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月