オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クロノマギア公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スペード速攻持ちが相性抜群。「クロノマギア」,敵クリーチャーを強制的にサモンさせる「煽動ゼータ」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/01 18:00

攻略

スペード速攻持ちが相性抜群。「クロノマギア」,敵クリーチャーを強制的にサモンさせる「煽動ゼータ」を紹介

クロノマギア
 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは,先日行われたスマートフォン向け対戦型デジタルカードゲーム「クロノマギア」iOS / Android)初の公式大会「トッププレイヤー大集合!!第1回『クロノマギア』ドリームトーナメント」の模様を,2018年5月2日にYouTube Liveで配信する。4Gamerからも,筆者(ルネ),Tredsred,Gundamflame(ガンフレ)の3名が参戦した。

 本稿では,その際に主力として活躍した「煽動ゼータ」デッキを紹介する。なお,本稿執筆時点(4月25日)ではランクマッチは開放されていないためフリーマッチにおける戦績となるが,実に勝率9割以上を叩き出した強力なデッキだ。実際に「煽動ゼータ」使ってプレイしている様子を収めた動画もあるので,本稿と合わせてチェックしてほしい。



「煽動ゼータ」のデッキ内容と基本戦術


クロノマギア クロノマギア

番号 コスト 必要マーク 効果
スキル1 MP3 スペード1 あなたは固定2ダメージを受ける。敵1体に4ダメージを与える。
スキル2 MP1 スペード2 セット中の敵クリーチャー1体をサモンする。
スキル3 MP0 スペード2/ドラゴン/水棲 敵1体にあなたの墓地にあるスペードタイプの枚数分のダメージを与える。あなたはMPを1得る。

分類 名称 枚数
クリーチャー 人食い魚 2枚
ブルードラゴン 2枚
ドラゴンソード 2枚
デスバルチャー 2枚
疾風の獣戦士アタランテー 2枚
化け蟹カルキノス 2枚
神機クシフォス 2枚
マジック アルテミスの矢 2枚
ゼウスの雷 2枚
混沌の炎弾 2枚


基本戦略


 このデッキは「煽動ゼータ」という名前の通り,マギアスキル2の「煽動」を駆使して戦う。煽動を使うことで,相手がセットしているクリーチャーを強制的にサモンでき,一方的にそれを攻撃することでマウントを取れるのが魅力だ。そして,MP差をつけたあと,頃合いを見て一気に相手能力者のライフを削りきって勝利するのが基本戦略となる。

 煽動を用いる上でキーカードとなるのが,スペードの速攻持ちのクリーチャーである「疾風の獣戦士アタランテー」と「デスバルチャー」だ。これらのクリーチャーはセット直後にサモンできるため,場にスペードのクリーチャーが1体でもいればすぐに煽動の条件を満たすことができる。
 例えば,1ターン目に2コストの人食い魚を置き,相手がクリーチャーをセットしてきたとする。その場合,2ターン目に速攻持ちのクリーチャーを出せば,相手のセット中クリーチャーを煽動で起こし,一方的に倒すことができるのだ。

クロノマギア クロノマギア

 攻撃の要となるのは6コストのレジェンドクリーチャーである「神機クシフォス」だ。隣接するクリーチャーの攻撃力を+2できるため,クシフォスを含む3体のクリーチャーを一気に並べてしまえば,状況次第では次のターンで相手ライフを0にすることも可能なのだ。
 ゼータのもう1つのマギアスキルである捨て身の一撃は,3コストで自身に固定2ダメージを受けるが,本作においては被ダメージ=MPの回復なので,実質1コストで撃てる4点の攻撃と考えて問題ない。これを用いることで,一度に決定打となる攻撃を叩き出せることも覚えておこう。

クロノマギア クロノマギア

 また,相手がセット中のクリーチャーを起こすスキルを持っていた場合,役に立ってくれるのが同じく6コストのクリーチャー「化け蟹カルキノス」だ。このクリーチャーは相手から攻撃されない“ステルス”の能力を持っているので,相手からセット中に起こされても倒されない。真ん中に置くことで,同コスト帯のクシフォスと見せかけて置くことができるので,相手に起こさせてからのカウンターを狙う,といった動きもできるのだ。


マリガンについて


 先攻,後攻時共に速攻のクリーチャーは1体は持っておきたい。というのも,速攻持ちのクリーチャーを絡めて動くと,捨て身の一撃や煽動を発動しやすくなり,相手のクリーチャーを一気に除去できるタイミングが増えるのだ。同系デッキ相手の後攻であれば,相手がセット中のクリーチャーを起こされても大丈夫なように「化け蟹カルキノス」をキープしよう。

 相手が遅めのデッキだと分かっていれば,あえて「神機クシフォス」をキープするのもアリ。この場合,序盤は動かずMPをためることに専念し,頃合いを見て,クシフォスと残り2体のクリーチャーを並べる。そして,サモンしたターンで一気に攻勢を仕掛けて相手のライフを削る,といった形での動きを狙っていくといいだろう。相手のスキルに起こす系のものがなかった場合,とくに有効な一打となるはずだ。

「クロノマギア」公式サイト

「クロノマギア」ダウンロードページ

「クロノマギア」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    クロノマギア

  • 関連タイトル:

    クロノマギア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日