※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/10 00:00

ニュース

5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

Kirin 990を発表するHuaweiのデバイス部門社長Richard Yu(リチャード・ユー)
画像(001)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
 ドイツ時間2019年9月6日,Huawei Technologies(以下,Huawei)は,家電総合展示会「IFA 2019」の基調講演で,ハイエンドスマートフォン向けの新型SoC(System-on-a-Chip)「Kirin 990」シリーズを発表した。5G対応モデムを統合した「Kirin 990 5G」と非統合の「Kirin 990」の2種類をラインナップする。
 また,Kirin 990シリーズを採用するフラッグシップスマートフォン「HUAWEI Mate 30」シリーズ(以下,Mate 30シリーズ)を,2019年9月19日にドイツ・ミュンヘンで発表することも明らかにした。

5Gモデムを統合し,1チップ化したKirin 990 5G
画像(002)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

Kirin 990シリーズを搭載する最初の製品となるMate 30シリーズは,9月19日にドイツ・ミュンヘンで発表の予定だ
画像(003)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

 Kirin 990 5GとKirin 990の違いは,5Gモデムの有無だけではない。Kirin 990 5Gが,半導体製造の露光技術に極紫外線(Extreme Ultra Violet,EUV)を用いた最新の7nm製造プロセス,Kirin 990はこれまでと同じ7nm製造プロセスを採用するといった違いもある。

Kirin 990 5GとKirin 990の違い。モデムの有無以上に大きな差異がある
画像(004)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

 CPUコアは,Arm製のCPU IPコアであるCortex-A76を4基と,Coretex-A55を4基からなる8コア構成だが,Cortex-A76のうち,2基を高クロック,もう2基を低クロックで動作させることで,アプリケーションのワークロードに合わせて,柔軟にCPUコアの組み合わせを変えられるのが特徴だ。
 なお,Kirin 990 5Gは,Kirin 990と比べて,低クロック側のCortex-A76×2とCoretex-A55×4の動作クロックが,高く設定されている。

 また,SoCに組み込まれたAI処理専用ユニット「NPU」は,Big-CoreとTiny-Coreを組み合わせた「Da Vinciアーキテクチャ」を採用し,Kirin 990 5Gが2基のBig-Coreと1基のTiny-Core,Kirin 990が1基のBig-Coreと1基のTiny-Coreという組み合わせになっている。
 GPUコアはいずれも前世代モデルと同じく,Arm製のGPU IPコアであるMali-G76を採用するが,コア数を従来の10基から16基に増量した。

画像(005)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
NPUは,Big-CoreにTiny-Coreを組み合わせるさせるDa Vinciアーキテクチャを採用。これによって,AI処理の電力効率を高めるとのこと
画像(006)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
カメラで捉えた人物を,AI認識で背景からリアルタイムに切り抜いたうえで,別の背景と組み合わせるデモを披露した

画像(007)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
Kirin 980では10コアだったGPUコアは,Kirin Kirin 990では16コアに
画像(008)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
ゲームにおいては,競合製品となる「Snapdragon 855」と同等のフレームレートでプレイ可能ながら,電力消費は低いという

 今回の目玉となるのは,やはりKirin 990 5Gであろう。他社製SoCのようにSoCと5Gモデムが別チップの場合と比べて,マザーボードに占めるSoCとモデムの面積を削減できるだけでなく,5G接続時の電力消費も抑えられるのが特徴であるという。

Kirin 990 5Gの概要
画像(009)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

画像(011)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
競合製品に先駆けて,スマートフォン向けのSoCに5Gモデムを統合したことをアピール
画像(012)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
1チップ化したことで,マザーボードに占めるSoCとモデムの面積も小さくなる

画像(013)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
5G通信でのベンチマークテスト結果。理論上の最高ダウンロード速度は2.3Gbpsで,実測値では1.7Gbpsを実現したという
画像(015)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
競合であるQualcommの5Gモデム「Snapdragon X50」では,5Gとと4G LTE VoLTEの同時利用はできないが,Kirin 990 5Gであれば可能だそうだ

画像(014)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
1チップ化と,AIによる5G/4G切り替えによる最適化で,競合製品よりも電力効率を高めたという
画像(016)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
また,第5世代となったISPでは,デジタル一眼レフカメラ並のノイズリダクションを実現。Kirin 980では判別できなかった毛糸を1本ずつ区別できる

 Huaweiはここ数年,IFAでフラッグシップ端末に搭載する新しいSoCを発表して,その後に同SoCを搭載するMateシリーズのスマートフォンを発表するというを続けている。しかし,2019年は,米国からの輸出規制が続く影響下で,Huaweiがどれだけグローバル市場の不安を払拭できるかという,製品以外での注目も集めている状況だ。
 なかでも日本のユーザーが気にしているのは,Mate 30シリーズで,Google関連のサービスが継続して搭載されるかどうかであろう。だが,この部分については特に発表がなく,9月19日にドイツ・ミュンヘンで行われるMate 30シリーズの製品発表会を待たなければならない。
 余談だが,SoCの発表を経て新デバイスを発表するという流れは同じだが,Mateシリーズの発表は,例年よりも3週間程度前倒しとなった。iPhone新製品の発表が日本時間の9月11日で,発売が9月20日と予想されているので,その日程を意識しているものと思われる。


ウェアラブルデバイス向けSoC「Kirin A1」を搭載する完全ワイヤレスイヤフォン「Huawei FreeBuds 3」


 SoCと端末以外に,アクセサリー新製品の発表も行われた。その1つである完全ワイヤレスイヤホン「Huawei FreeBuds 3」(以下,FreeBuds 3)は,ウェアラブルデバイス向けとしては初めてSoCに「Kirin A1」を採用したのが特徴だ。Kirin A1は,Bluetooth 5.1とBluetooth 5.1 LEに対応したSoCで,完全ワイヤレスイヤホンの左耳側と右耳側の両方に対して,低消費電力で接続できるそうだ。

ウェアラブル向けSoC「Kirin A1」を採用
画像(017)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

 ウェアラブルデバイス向けの自社チップというアプローチは,Appleが数年前から行っているように,自社製デバイスとの接続しやすさや,拡張機能の実装などで,汎用チップを使う場合よりも優れた製品を実現できるのが利点だ。FreeBuds 3の場合,音声の遅延も完全ワイヤレスイヤホンのなかでは,最小を実現したとアピールしていた。

画像(018)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
競合製品のような仕組みに比べると,低消費電力で接続を実現するという
画像(019)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
ノイズキャンセルには骨伝導のセンサーも利用する

画像(020)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
ドライバー径は14mm
画像(021)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表
完全ワイヤレスイヤホンのなかでは最小のレイテンシを実現


P30 Proのカラバリに新色登場。出荷時からAndroid 10を搭載


 2019年春に発表となったHUAWEI P30シリーズは,世界市場においては,6カ月間で1650万台を出荷。前世代のP20シリーズに比べて,53%の成長率を見せているとのことだ。そうした実績をもとにHuaweiは,同社がスマートフォン市場におけるトレンドセッターになっていると自信を見せる。Samsung ElectronicsのGalaxy Note9からNote10への変化を例に,Galaxyシリーズすらも自社のフォロワーだと豪語していた。

Samsung Galaxy Noteシリーズの変遷を例に,カメラ位置や本体カラーのトレンドをつくり出しているのはHuaweiとアピールした
画像(025)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表 画像(026)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

 こうした好調な販売を背景に,P30 Proにはカラーバリエーションを追加する。新色は水平線をモチーフにした「Mystic Blue」と「Mystic Lavender」の2色だ。

日本ではようやくNTTドコモから出荷が始まるP30 Proだが,グローバル製品ではカラーバリエーションモデルが登場する
画像(024)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

 Mystic Blueは昼の光と水面を,Mystic Lavenderは夕暮れの光と水面をイメージしたとのこと。既存の製品は,背面カラーのグラデーションに特徴があるが,今回のカラーバリエーションは,光沢のある上部と,マットな下部が水平線をイメージしたラインで分割されているのが特徴だ。ハードウェア面での変更はないが,専用の壁紙やアイコンのテーマが用意される。

境界がはっきりした仕上げになっているのが,カラーバリエーションモデルの特徴
画像(027)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

 それに加えて,既存のP30およびP30 Proは,Android 9(Pie)+EMUI 9の構成で出荷されていたが,今回のカラーバリエーションモデルは,出荷時からAndroid 10+EMUI 10の最新OSベースになっている点もポイントといえよう。なお,既存のP30シリーズ向けには,9月中にAndroid 10+EMUI 10へのアップデートをβリリースとして提供するとのことだ。

Huawei P30シリーズのAndroid 10 + EMUI 10へのアップデートを約束。9月からβリリースを提供する
画像(028)5Gモデム統合の新SoC「Kirin990 5G」をHuaweiが発表。搭載製品「Mate 30シリーズ」は9月19日に発表

Huaweiの公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    HUAWEI

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月