オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/05 15:20

ニュース

Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される

画像(002)Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される
 北米時間2018年12月4日,Qualcommは,ハワイ州マウイで開催した独自イベント「Qualcomm Snapdragon Tech Summit 2018」の基調講演で,次世代のモバイル通信規格である「5G」に対応するハイエンド市場向けSoC(System-on-a-Chip)「Snapdragon 855 Mobile Platform」(以下,Snapdragon 855)を発表した。Snapdragon 855を搭載する製品は,2019年前半に登場する見込みだ。

Snapdragon 855を掲げてみせるQualcommのAlex Katouzian氏(SVP and General Manager,Mobile,Qualcomm Technologies)
画像(005)Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される


 発表とはいうものの,今回は,QualcommがSnapdragon 855の存在を明らかにしただけというのが実情で,SoC内部のアーキテクチャがどうなっているのかといった説明はほとんどない。明らかになっているのは,5G対応のモデム機能として「Snapdragon X50 5G Modem」を組み合わせることができるということくらいだ。詳細は,北米時間12月5日に行われるイベント2日目の基調講演で明らかにするようである。

 ただ,4日の基調講演で説明を担当したAlex Katouzian氏によると,Snapdragon 855は5G対応に加えて,Qualcomm製としては第4世代のAI処理エンジンを採用したことにより,現行世代のSoCと比べて端末上で動作するAI処理の性能が最大3倍まで向上したのが大きな特徴であるという。

AI処理性能は現行世代の3倍に
画像(003)Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される

 第4世代のAIエンジンとは言っても,HiSilicon Technologies製のSoC「Kirin 980」における「Neural-network Processing Unit」(NPU)のようにAI処理専用プロセッサを使うのではなく,SoC内のCPUやGPU,DSP(Digital Signal Processor)といったプロセッサ類を組み合わせてAI処理を実行するのが,Snapdragon流のやり方だ。
 それでも,「7nmプロセスで製造された競合のAndroid端末向けSoCよりも,2倍の(AI処理)性能を有する」と,Katouzian氏は主張している。この競合とは,Kirin 980のことだろう。

 また,Snapdragon 855は,独自の指紋認証用超音波センサーである「3D Sonic Sensor」の機能を統合しており,スマートフォンの内部に組み込んだセンサーによって,ディスプレイ面に指を押しつけるだけで指紋認証を行えるとのことだ。

超音波を使った指紋認証センサーをディスプレイの裏側に組み込むことで,画面に指を押しつけるだけで指紋認証が可能になる
画像(004)Qualcomm,5G対応の新型ハイエンドSoC「Snapdragon 855」を発表。AI処理性能は最大3倍に強化される

 Snapdragon 855では,モバイル機器におけるゲーム用途での進化も行われたようであるが,こちらも詳細は明らかにされなかった。後日の発表に期待したい。


Qualcommの当該プレスリリース(英語)

  • 関連タイトル:

    Snapdragon

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日