オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ストリートファイターV アーケードエディション公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2018/01/17
  • 価格:4620円(+税)
    ※ダウンロード版のみ
    デラックス:7398円(+税)
読者の評価
40
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
世界を目指す強者が集った「Red Bull Kumite Japan Final」フォトレポート。フランス行きの切符はFudoh藤村選手の手に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/18 20:59

イベント

世界を目指す強者が集った「Red Bull Kumite Japan Final」フォトレポート。フランス行きの切符はFudoh藤村選手の手に

 「ストリートファイターV アーケードエディション」PC / PS4)(以下,SFV AE)の大会「Red Bull Kumite Japan Final」が2018年5月13日に埼玉県のイオンレイクタウンmoriで開催された。

ストリートファイターV アーケードエディション

 当イベントは,今年11月にフランスで行われる招待制格闘ゲーム大会「Red bull Kumite」の日本予選として開催され,関西・東北・東海・九州・関東の5つのエリアで予選を行い,その5つのエリアの代表選手8名で争われる。
 レギュレーションはダブルイリミネーション方式となっており,3試合を先に勝利した側が勝ちとなる,いわゆる「3先」である。

ストリートファイターV アーケードエディション

 この日本予選の優勝者は,Red Bull Kumite最終予選(本戦16名のうち14名は招待選手,残り2人は前日の最終予選の上位2名が出場可能)に招待される事となっており,言うならば「予選の予選」的な位置づけである。本稿では,その日本予選ファイナルの模様をフォトレポートでお届けしよう。

「Redbull Kumite日本予選」公式ウェブサイト

Abema生放送アーカイブ



Japan Final出場選手


CYCLOPS | どぐら (関西予選優勝)


関西のマルチゲーミングチーム「CYCLOPS athlete gaming」所属のプロゲーマー。「GUILTY GEAR」シリーズや「BLAZBLUE」シリーズなど,アークシステムワークスのタイトルで活躍し,ストリートファイターシリーズはIVから参戦し,瞬く間にトッププレイヤーになるなど,やり込みやセンスは他のプレイヤーと一線を画す
ストリートファイターV アーケードエディション

Fudoh | ハク (東北予選優勝)


忍ism代表にして,自身もプロゲーマーであるももち氏が立ち上げたプロゲーミングチーム 「Fudoh」に所属する16歳の若手プロゲーマー。ここ最近はみるみる実力を付けてきており,若さならではのモチベーションに加えて,駆け引きなどもベテラン格闘ゲーマーに負けず劣らずの内容となっている注目株
ストリートファイターV アーケードエディション

AtlasBear | ストーム久保  (東海予選優勝) 


2018年に立ち上げられたゲーミングチーム「AtlasBear」所属のプロゲーマー。デカキャラを好んで使用し,いわゆる重量級専門のプレイヤーとして周知されているが,キャラ特性である大胆さだけではなく,細かいテクニックにも精通しているテクニカルプレイヤーでもあるのが特徴
ストリートファイターV アーケードエディション

2010 (九州予選優勝)


遠征者も多く,ハイレベルなトーナメントとなった九州予選を勝ち上がってきたユリアン使い。名前は2010となっているが,知る人ぞ知るカプコン系タイトルのトッププレイヤーであった誠(まこと)選手である
ストリートファイターV アーケードエディション

gunyan (関東予選4位)

九州予選では惜しくも2位だったが,関東予選ではファイナル進出の4位に入賞したケン使い。穏やかそうな風体とは裏腹に,プレイ内容はまさに烈火の如く,といった激しいスタイルが特徴。関東予選内での対ジョビン選手戦は必見
ストリートファイターV アーケードエディション

とらっしゅぼっくす (関東予選3位)


関西圏在住の若手プレイヤー。ランクマッチのLPがなんと300000を超えており(ぶっちぎりで世界一),その溢れ出るモチベーションが強さに直結しているバーディー使い。地元の関西予選では惜しくも2位だったが,関東予選では3位に入賞しファイナル出場に至った
ストリートファイターV アーケードエディション

ガチくん (関東予選2位)


SFV稼働初期からラシードを使い続けている,代表的なラシード使いの一人。特に大会での勝負強さに定評があり,昨今の大規模大会では常に上位入賞を果たしている。ラシードには弱体化方向の調整が入っているが,それをものともしない練度でカバーしている
ストリートファイターV アーケードエディション

Fudoh | 藤村 (関東予選優勝) 


ハク選手と同じく,ももち氏が立ち上げたプロゲーミングチーム 「Fudoh」所属のプロゲーマー。世界的に見ても強豪プレイヤーが多く存在する日本において最強ではないかと言われるほどの実力を持つ優勝候補である。以前はアビゲイルやラシードといった,「強すぎるキャラ」に阻まれてはいたが,その2キャラが弱体化調整を施された今,果たして藤村選手を誰が止めるのかに注目が集まる
ストリートファイターV アーケードエディション

会場内にSFVが設置されており,来場者が気軽に格闘ゲームを体験できた
ストリートファイターV アーケードエディション

実況解説は,知識の深さに定評があるレッドブルアスリートであるボンちゃん氏(右)とハメコ。氏(左)が担当
ストリートファイターV アーケードエディション


ウィナーズ1回戦


ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ウィナーズトーナメント1回戦第1試合はCYCLOPS|どぐら選手(使用キャラ:ユリアン)対gunyan選手(使用キャラ:ケン)。gunyan選手が2試合を先取しリードを奪うも,どぐら選手がそこから持ち直し一気に3連勝し勝利
ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ウィナーズトーナメント1回戦第2試合は2010選手(使用キャラ:ユリアン)対ガチくん選手(使用キャラ:ラシード)。強豪選手が操るユリアンと闘い慣れているのか,ガチくん選手が3試合ストレートで危なげなく勝利
ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ウィナーズトーナメント1回戦第3試合はFudoh|藤村選手(使用キャラ:いぶき)対Fudoh|ハク選手(使用キャラ:ガイル)の同門対決。隙が小さく反応しづらい近距離ソニックブームをEX雷打で抜けるなど,ベテランならではのプレイも見せて藤村選手が貫禄の3連勝で勝利
ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ウィナーズトーナメント1回戦第4試合はAtlasBear | ストーム久保(使用キャラ:アビゲイル)対とらっしゅぼっくす選手(使用キャラ:バーディー)。序盤は五分の試合展開だったが,中盤からストーム久保選手が流れを掴んで勝利
ストリートファイターV アーケードエディション


ルーザーズ1回戦


ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション

ルーザーズ1回戦の2つのカードは,gunyan選手対2010選手とFudoh|ハク選手対とらっしゅぼっくす選手。ここではgunyan選手とFudoh|ハク選手が勝ち上がった
ストリートファイターV アーケードエディション
ストリートファイターV アーケードエディション


ウィナーズ2回戦


ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ウィナーズトーナメント2回戦第1試合はガチくん選手対CYCLOPS|どぐら選手の対決。ここでもガチくん選手が完璧に近いユリアン対策を見せて3−0で勝利。ウィナーズファイナルへ駒を進めた
ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ウィナーズトーナメント2回戦第2試合はFudoh|藤村選手対AtlasBear | ストーム久保選手の対決。普段から良く対戦しているのか,ストーム久保選手は藤村選手にかなりの苦手意識を持っている模様。藤村選手が2本先取する中,ストーム久保選手が1本取り返すが最後は藤村選手が勝利した
ストリートファイターV アーケードエディション


ルーザーズ2回戦,3回戦


ルーザーズ2回戦の2つのカードは,AtlasBear|ストーム久保選手対gunyan選手とCYCLOPS|どぐら選手対Fudoh|ハク選手。結果は,ガード崩し攻撃やテクニカルな目押し溜め攻撃コンボをうまく決めたAtlasBear|ストーム久保選手と,最終戦最終ラウンドまでもつれ込む大接戦をギリギリで制したFudoh|ハク選手が勝利
ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション

ルーザーズ3回戦は,先ほどのルーザーズ2回戦を勝ち上がって来たAtlasBear|ストーム久保選手対Fudoh|ハク選手。ここにきてハク選手のソニックブームのキレ味が増し,ストーム久保選手にチャンスを与えないまま3−0とストレートで勝利
ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション


ウィナーズファイナル


ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション
ウィナーズファイナルは,ガチくん選手対Fudoh|藤村選手の関東勢対決。瞬く間に2連勝し体力も大幅リードと先にリーチをかけるガチくん選手だったが,土壇場で冷静に動く藤村選手がピンチを脱していく。その後はこれまでの試合展開とは正反対の内容となり,藤村選手がお手本と言えるような立ち回りや相手体力を把握したリーサル(確殺)コンボでガチくんを圧倒して勝利した
ストリートファイターV アーケードエディション


ルーザーズファイナル


ストリートファイターV アーケードエディション

ルーザーズファイナルはガチくん選手対Fudoh|ハク選手の組み合わせ。これまでベテランプレイヤーを多く倒してきたハク選手だが,ガチくん選手相手でも臆することなく2試合連取しリーチをかける。ソニックブームだけではなく,通常技の使い方も極めて堅実なプレイ内容で3−0ストレート勝ちし,同門である藤村選手が待つグランドファイナルへ駒を進めた
ストリートファイターV アーケードエディション
ストリートファイターV アーケードエディション


グランドファイナル


ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション ストリートファイターV アーケードエディション

フランスへ招待されるプレイヤーが決まるグランドファイナルは,Fudoh|藤村選手対Fudoh|ハク選手のカードとなった。最強候補筆頭である藤村選手に対し,この大会内でも成長を続けるハク選手がどう立ち向かうかに期待が持たれたが,すべての行動が洗練された藤村選手が相手にペースを握らせず2試合を連取する。ハク選手もソニックと対を成す的確な通常技対空などの上手さが光ったが,最後は不利フレームでの博打EXサマーをしっかりガードした藤村選手が3−0でベテランの貫禄を見せ,同門対決を制し優勝を果たした
ストリートファイターV アーケードエディション


表彰式


ストリートファイターV アーケードエディション

ストリートファイターV アーケードエディション

「ストリートファイターV アーケードエディション」公式サイト

「Redbull Kumite日本予選」公式ウェブサイト

Abema生放送アーカイブ

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV アーケードエディション

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV アーケードエディション

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月15日〜08月16日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月