オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
桜降る代に決闘を公式サイトへ
  • センキ
  • 発売日:2018年内
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/28 19:21

イベント

ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 2018年11月24日と25日,ゲームマーケット2018秋が東京ビッグサイトにて開催された。このイベントは,国内最大級のアナログゲームの祭典であり,企業や一般参加者によるボードゲーム/カードゲームの新作がここぞとばかりに出展される。

 5月開催のゲームマーケット2018春の来場者数が約2万人だったのに対し,2018秋は約2万2000人(24日1万2000人,25日1万人)と10%ほど増加。多くの新作や人気作が試遊できる企業ブースでは,さまざまな催しなども行われ,2日間とも大きな盛り上がりを見せた。

初日24日の9:45ごろ,開場前の待機列の様子
画像(001)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

画像(002)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
画像(003)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(004)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 本稿では,BakaFire Partyの発表ステージと,企業・大手サークルを中心にお届けする。


舞台版「惨劇RoopeR」とデジタル版「桜降る代に決闘を」の進捗


 BakaFire Partyはイベント初日の11月24日,ブース内特設ステージにて舞台版「惨劇RoopeR」とデジタル版「桜降る代に決闘を」PC / iOS / Android)の進捗について説明を行った。
 まずは舞台版「惨劇RoopeR」について。あらためてゲーム内容の紹介をし,今年5月に発表した舞台版がその後どうなっているのか,マーティー・ソリューションズの白塚祐太郎氏より報告があった。

画像(005)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
BakaFire Party代表のBakaFire氏が,ステージの進行を務めた
画像(006)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
マーティー・ソリューションズの白塚祐太郎氏

画像(007)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
画像(008)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(009)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 舞台版の上演は「まだまだ先」ということで,現在はオーディションを行っているという。熱心な「惨劇RoopeR」ファンの役者から応募もあったそうだ。また,舞台版のオリジナルキャラクターもいるそうだが,こちらの詳細はまだ明かせないとのこと。どんなキャラクター設定なのか楽しみだ。
 次回ゲームマーケット2019春では,実写によるティザームービーを公開する予定らしいので,そちらも期待したいところ。

画像(010)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 続いては登壇したのは,デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」のディレクターを務める角田 智氏だ。

有限会社センキ デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」ディレクター 角田 智氏
画像(011)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

画像(014)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 初めに,第3回となる全国大会がサンシャイン池袋 文化会館特別ホールにて開催されることがアナウンスされた。予選は2019年1月から2月にかけて,全国各地で行われるという。
 大会の参加者にはプロモーションタロット「ハガネ」が配られるほか,会場では好評だったお祭りセット「祭り札二〇一九」が先行発売されるそうだ。交流祭での新たなカジュアルルールから,とくに好評なものを収録しているとのこと。

画像(015)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

画像(016)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(017)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
画像(012)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(013)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

画像(018)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
画像(019)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(020)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

画像(021)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(022)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
画像(023)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(024)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 また,光るカードとフルアートカードを掛け合わせた“光るフルアートカード”も計画しているそうだ。こちらは,デジタル版でも入手できるようにしたい,とのことだった。

画像(025)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 そのデジタル版だが,ゲームマーケット2018秋では第1回となるロケーションテストが行われた。12月20日には第1回クローズドテストも実施される予定で,その結果を踏まえて,以降のテストスケジュールを確定させていくとのこと。

画像(026)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 デジタル版でも大会イベントが検討されており,国内だけでなく海外展開も行って,将来的には世界大会も実施したいとのこと。
 また,「構想中である」ことを前提として,ソロモードの実装も検討しているようだ。CPU相手に対戦できたりするのはデジタル版ならではだと思うので,ぜひ実装してほしいところ。

画像(027)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(028)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 デジタル版の紹介・報告が終わったところで,オボロ役の若林直美さん,サリヤ役のブリドカット セーラ恵美さんが登壇した。
 デジタル版は特定のカードを組み合わせると独自のボイスが流れる仕組みがあり,オボロとサリヤもストーリー的につながりがあるので,戦闘時などで専用のボイスが流れるという。

左から角田氏,オボロ役若林直美さん,サリヤ役ブリドカット セーラ恵美さん,BakaFire氏
画像(029)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 また2人とも「それなりに嗜む程度」にはボードゲーム版を遊んでおり,「熊介を伏せて……」など自身の戦い方を披露しつつ,いよいよデジタル版で対決。ただ,進行の都合上,試合の決着がつくまでのプレイ時間は残っていなかったので,双方が攻撃するくらいのところまでプレイし,ステージは終了となった。

画像(030)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

 だいぶ完成が見えてきたデジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」だが,今のところ2019年内リリースを目指して開発中とのことで,今後の情報も楽しみに待ちたい。

画像(031)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
画像(032)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(033)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
画像(034)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(035)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに


企業ブースの新作タイトル紹介


 企業など大手参加のブースのエリアは年々広がっている。参加数は一般サークルのほうが多いが,スペースでは企業出展のほうが広いエリアを占めているのだ。人気タイトルが先行発売されたり,特別割引価格で購入できたりということもあって,開場と同時に大行列となるブースも多く,筆者が取材したときはすでに売切れ……というところも多数あった。

 そんなわけで,ここからは企業ブースを中心に,ブースの雰囲気や新作タイトルをお伝えしていこう。


アークライト


画像(036)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに
「アーカム・ノワール:事件簿1」「傭兵隊長 新版」「ちんあなごっこ」などが先行販売されていた。また,「ライジングサン」のゲームデザイナーであるEric M. Lang氏のサイン会も行われいた。ゲームマーケット会場限定の紙ペンゲーム「バルーンポップ」は,1500円というお手頃な価格に
画像(037)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(038)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

すごろくや


ブース内で「紙ペンゲーム大会」を実施。これは,紙とペンがあれば遊べるゲームを,ブースに集まった人全員で行うというもの。また,長らく品切れだった「キャプテン・リノ巨大版」の第2版も販売された。初版は1万5000円だったのが,2版からは8000円(一般販売は8900円)とお求めやすい価格になっている
画像(051)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(052)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ディライトワークス


スマホゲーム「Fate/Grand Order」の開発元であるディライトワークスがボードゲームに本格参戦。カナイセイジ氏との共同制作となる「The Last Brave」と,2018年度の新卒社員で制作した「CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜」が会場で先行発売された
画像(039)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(040)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

JELLY JELLY CAFE


ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」ブースはステージを構え,ゲームクリエイターのトークショーなどを実施。試遊スペースを大きく取り,「ゴモジン」「キューブリック 新版」「スパイのウインク」などがじっくり遊べるようになっていた
画像(041)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(042)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

オインクゲームズ


ゲームマーケット2017秋で,BrainBrainGamesから発売された「トリックと怪人」が,ブース内で販売されていた。こちらは,ゲームマーケット大賞2018の優秀賞にも選ばれている。また,しばらく絶版だった「小早川」が新版になって登場。メダルの枚数が倍になったりと,さらにゴージャスな作りになっている
画像(043)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(044)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

Domina Games& イエローサブマリン


話題作「Blade Rondo」のDomina Gamesと,イエローサブマリンが合同で出展。Domina Gamesは独立型拡張「Blade Rondo Night Theater」と,改訂新版「Pralaya」をリリース。イエローサブマリンは,第1回ドイツ年間ゲーム大賞(1979年)の「うさぎとカメ かけ引き大レース」を先行発売した
画像(045)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(046)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ジーピー


「カタン」でおなじみジーピーは,「カタン インカ帝国の隆盛」を限定販売。両日分ともに売り切れていた。また,ドイツで開催されたSPIEL'18で話題となった「シティ オブ ローマ」も先行販売され,こちらも完売していた
画像(047)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(053)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ホビージャパン


「進撃の巨人 ボードゲーム」発売を記念して,同ゲームをデザインしたAntoine Bauza氏のサイン会が実施。また,通常版と比べてゴージャスな作りになっているKickstarter版「老師敬服」も会場で限定販売された。アズールの巨大版となる「アズール・ジャイアント」は,4万円という価格設定だったが,少数入荷だったため即売切れとなった
画像(049)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(050)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

グループSNE


第3回 グループSNE ボード・カードゲームコンテスト入選作「死盤遊戯」が先行発売された。デッキ構築型のカードゲームで,塔のてっぺんにいるボスを倒して名声を得るのが目的となる
画像(054)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

カワサキファクトリー


カワサキファクトリーは,新装版の「カウントダウンEX」,新ルールが加わった「ダチョウサーカス」,4人用ルールが追加された「テトラコンボクワトロ」と,再販・改訂版を中心に展開していた
画像(055)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ITTEN


2人専用だったのが4人まで遊べるようになった「TOKYO HIGHWAY 4Player version」を数量限定で販売。次回の入荷は来春以降の予定となっている。12月よりKickstarterでプロジェクトがスタート予定の「ストーンヘンジと太陽」も出展されていた。こちらは,天井から吊り下げられた鉄球がとても興味深いゲームだ
画像(056)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(057)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

HOX


2017年のゲームマーケット神戸で発売された「セスプール」の新版が先行で販売。ドラッグシンジケートのボスとなり,利権を争ってドラッグ王を目指す犯罪経営シミュレーションだ。開場後,15分程度で完売する人気っぷりだった
画像(058)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

グランディング


「東京ダンガン」のボードをさらに大きくした「京都ダンガン」。グランディングのゲームとしては,今までで一番大きな箱(土産の和菓子風パッケージ)である。東京との大きな違いは,タイルを取り除くアクションがなくなった点だ
画像(059)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

JUGAME STUDIO


おしゃれなデザインのカードゲームを中心に展開するJUGAME STUDIOの新作は,「100% BEEF SHOWDOWN」。ステーキハウスのシェフとなり,美味しい牛肉を仕入れる目利き対決ゲームだ。肉カードでステーキ用の役を作り,役の強さを競い合うポーカーライクな作りになっていた
画像(060)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

YAMATO GAMES


ドラフトやワーカープレイスメントなど,コア向けなゲームシステムをライトプレイヤーでも分かりやすく作っているYAMATO GAMES新作は,麻雀テイストな「ドッグン・ドッグ」を出展していた
画像(061)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ジャイアントホビー


協力ゲームの人気作「ドラスレ」シリーズを展開しているジャイアントホビーは,1人プレイ専用のゲーム「ドラスレひとり旅」と出展。ゲームブックのような感覚で読み進めるカードゲームとなっている。「ドラスレ」本編で使用できるミニチュアとデータカードが入っているのもポイントだ
画像(062)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ボドゲであそぼ


「ウサこまはゾンビになりたくなくて困っています」は,テレビ番組「ボドゲであそぼ」に出演している声優の岡本信彦さんと,堀江 瞬さんがデザインしたゲームだ。ウサこまチームとゾンビチームに分かれて遊ぶ,非対称型のチーム対戦となっている。ゲームマーケット開催中,堀江さんはブースで売り子も体験し,ファンが大行列を作っていた
画像(063)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ハナヤマ


昭和8年創業で「ダイヤモンドゲーム」などを販売するハヤナマは,15年ぶりにゲームマーケットへ参加。ブースでは,発売中の「大富豪ゲーム」と,新作「TOKYO × CROSSING」が出展されていた
画像(064)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

鍋野企画


「犯人は踊る」でおなじみの鍋野企画は,2人用アブストラクトゲーム「グラシエラ」を出展。3目並べなのだが,お互い同じ3色を持っていたり色ごとに個数が違うなど,独自の要素が散りばめられている
画像(065)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

アナログゲームショップ a-game


1984年にエポック社から発売された「超人ロック」が,キャラクターの追加など装いも新たに登場。同作は,国際通信社より2018年12月21日に発売される予定だが,会場では先行して100個限定で販売されていた。このほか,レキシモンゲームズが手掛けるデッキ構築型カードゲーム「Panzer Waffe」も
画像(066)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(067)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ニューゲームズオーダー


小箱化した「もっとホイップを!」が販売されていた。オリジナル版や本作の別バージョン「ニューヨークスライスピザ」と比べるとグッと小さくなり,持ち運びが便利になった印象である
画像(083)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

テンデイズゲームズ


1985年に日本で発売された伝説のカードゲーム「ミューラ」が,テンデイズにより復活。シンプルなゲームシステムで,いま遊んでも楽しめるし,むしろ新しさを感じることも。ちなみに,3人専用のゲームである
画像(068)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ワンドロー


新作は「エスパーピザ屋ゴーストタウンへ行く」。2〜3人用ゲームで,街を支配するゲームマスター(ゴースト)と,ピザ屋配達員として街中を走り回るプレイヤーに分かれてプレイする
画像(069)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

パティスリージレンマ


新規タイトルとなる「キリンフォト」と「カチカンモンスターズ」を販売。とくに,スマホのカメラ機能を使う「キリンフォト」は,ブースの前を通る人が一度は足を止めるほど注目を集めていた
画像(070)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(071)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

MAGI


2018春に発売され,アンケートで3位を獲得した「まじかる☆ベーカリー」の続編,「まじかる☆ベーカリー 〜わたしが店長っ!〜」は,500個ほど用意したそうだが,両日分とも10〜20分程度で完売してしまった。見た目とは裏腹に,シビアな店舗経営シミュレーションなのが魅力となっている
画像(072)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

SCLAB


「サイコメトラーAR」は,スマートフォンで専用アプリを使い,カードを映すとボンヤリとヒントが映し出されるという仕組みになっている。これに限らず,ここ数年でスマートフォンを使うボードゲームはかなり増えてきた印象だ
画像(073)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

ライブレイジ


デビュー作「ファミリートレード」を出展。金銭感覚育成カードゲームと題し,先物取引を題材にしたゲームとなっている。漫画「大東京ボックス」のうめ先生による,ゲーム紹介ポストカードが特典として付いてくる
画像(074)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

OKAZU brand


本格派からパーティーゲームまで,さまざまなジャンルの新作をゲームマーケットの度にリリースしているOKAZU brand。新作は,「横濱紳商伝」の2人プレイ専用版となる「横濱紳商伝デュエル」だ。ゲーム内容は,5×5マスのマップに建物を作って高得点を目指すというのもになっている
画像(075)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

タクティカルゲームズ


ゲームマーケット2017秋に初出展したタクティカルゲームズは,新作を2本用意して再び参加した。「アフィニティー」は,部隊カードを競り落とし,最強の軍隊(勝利点)を編成するというもの。「リチュアル」は,手札1枚を場に出して一斉に公開し,全員のカードの状況によって勝利点が決まるというゲームで,どちらの作品も読み合いが奥深いものとなっている
画像(076)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

リゴレ


ワード系ゲームとして大人気「ワードスナイパー」の家族向けバージョン「ワードスナイパーファミリー」をイベント限定で販売。子どもと一緒に遊べるということもあり,あっという間に売り切れてしまった
画像(077)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

CRIMAGE


ゲームマーケット2017秋で話題となった「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」の第2版が発売。箱が小さくなって持ち運びしやすくなり,指輪は大きくなって受け取る側のプレイヤーも嬉しさアップしている
画像(078)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

リトルフューチャー


リトルフューチャーは,ゲームマーケット大賞2018優秀賞に選ばれたアメコミ風協力ゲーム「東京サイドキック」の第2版と,拡張セット第1弾「デッドオンジアサイラム」を出展。このブースも長い行列ができていた
画像(079)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに 画像(080)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

蒼猫の巣 出張所


トリックテイキングゲームの新作を2つ出展。ひとつはメイフォローのトリックテイキング「知略・悪略」,もうひとつはマンカラとトリックテイキングを組み合わせた2人専用ゲーム「ペーターと2匹の牧羊犬」だ
画像(081)ゲームマーケット2018秋レポート。デジタルゲーム版「桜降る代に決闘を」の進捗はいかに

  • 関連タイトル:

    桜降る代に決闘を

  • 関連タイトル:

    桜降る代に決闘を

  • 関連タイトル:

    桜降る代に決闘を

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月25日〜03月26日