オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2018]「ドラゴンボールファイターズ」部門の見どころガイド。CYCLOPS athlete gamingのプロゲーマー3人に話を聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/01 10:00

インタビュー

[EVO2018]「ドラゴンボールファイターズ」部門の見どころガイド。CYCLOPS athlete gamingのプロゲーマー3人に話を聞いた

 原作アニメさながらのド派手な演出と対戦ゲームとしての奥深さがマッチし,世界中の格闘ゲームシーンで大きな盛り上がりを見せている「ドラゴンボール ファイターズ」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)。本作を競技種目とする大規模大会では,CYCLOPS athlete gamingに所属するGO1選手とEcho Foxに所属するSonicFox選手の2人がトップをひた走り,シーンをけん引し続けてきた。

ドラゴンボール ファイターズ

 日本時間2018年8月4日に開幕する世界最大級の格闘ゲームイベント「Evolution 2018」において,全種目最多となる2575人もの選手がエントリーし,世界最強を決めるにふさわしいビッグトーナメントとなったドラゴンボールファイターズ部門。今回は競技シーンの最前線で活躍を続けるCYCLOPS athlete gamingに所属するプロゲーマー,GO1選手どぐら選手フェンリっち選手に現在のゲームの情勢を聞いてみた。EVO2018を観戦するうえで役立つ情報が満載となっているので,事前に予習しておこう。

■関連記事

「ドラゴンボール ファイターズ」公式サイト

4Gamer内「EVO2018」関連記事まとめ



CYCLOPS athlete gaming

フェンリっち選手


「BLAZBLUE」シリーズにおいて,圧倒的な戦績を残している若きプロゲーマー。ドラゴンボールファイターズは発売後からプレイを続けており,主な使用チームはバーダック/セル/ベジータ。そのプレイスタイルは反応,読み,精度のすべてが高水準に達しており,圧倒的なやりこみで古参プレイヤーを脅かす存在となるだろう。

CYCLOPS athlete gaming

どぐら選手


さまざまなタイトルで一線級の活躍を見せる関西の雄。高い防御精度に裏付けられた堅実なバトルスタイルが特徴。本作の使用チームは魔人ブウ(純粋)/セル/孫悟空。本作でも好成績を収めているが,大会ではチームメイトでもあるGO1選手に苦汁をなめさせられている。EVOの大舞台で打倒GO1なるか。

CYCLOPS athlete gaming

GO1選手


ドラゴンボールファイターズ発売当初から国内最強プレイヤーと評される。主な使用チームはバーダック/セル/ベジータ。“人間性能”で高い評価を得ており,反応速度を生かした防御精度は国内プロゲーマーの中でも頭ひとつ抜けている。「ガードでハメてくる」と比喩されるプレイスタイルは必見だ。


超ダッシュの使い方が勝利の鍵!?
注目プレイヤーは東海勢の超選手


4Gamer:
 3人が考える現在のゲーム情勢を教えてください。

フェンリっち選手:
 現状で勝っているプレイヤーは超ダッシュ(※1)をうまく使えている,もしくは超ダッシュを対空攻撃(しゃがみCなど)で迎撃してリスクを与えている人が多いです。大会でも常に上位入賞している,どぐら選手,GO1選手,かずのこ選手(※2),SonicFox選手は超ダッシュの使い方,対処がほかのプレイヤーと比べて巧みです。
 また,上位陣は使用キャラクターの性能をしっかりと把握して,自分のプレイスタイルに合わせた動きを構築できています。かずのこ選手は人気の高いベジータやセルをチームに入れてないのですが,ヤムチャを使ったオリジナルの構成でしっかりと結果を残し続けています。

ドラゴンボール ファイターズ

※1 超ダッシュ:相手をサーチして突進する攻撃。ホーミング性能が非常に高く,移動中は一部の気弾攻撃を貫通するため,一方的に潰しながら接近することが可能。また,ガードで状況五分,ヒット時は空中コンボへ移行可能と高性能すぎる共通システムとなっている。

※2 かずのこ選手:Team:GODSGARDEN所属のプロゲーマー。7月に行われた大型大会「CEO2018」では,使い手の少ないヤムチャをチームに入れて優勝を果たす。ベジータやセルを使わないチーム構成に,多くのプレイヤーが考えを改めるきっかけとなった。


どぐら選手:
 現状では攻め方をうまく構築しているプレイヤーが勝っていますね。プレイヤー名を挙げると,かずのこ選手やSonicFox選手でしょうか。
 あとは最強の共通システムである超ダッシュをうまく使っているプレイヤーは強いですね。ディフェンス面は単純なガード能力も大事ですが,それ以上に確定ポイントでガードキャンセルチェンジ(※3)を使って切り返しているプレイヤーが現状は安定しているのかなと思います。

※3 ガードキャンセルチェンジ:気力ゲージを1本消費してガード中に交代攻撃を行う。密度の濃い攻めやしゃがみCに対しては潰されてしまうが,硬直の大きい技に合わせることで確実に交代することができ,バニッシュムーブでキャンセルも可能なため,攻守の切り替えに重宝される。

GO1選手:
 本作は,Zリフレクト(※4)や超ダッシュといった共通システムが強いのですが,それらをうまく使ったプレイヤーが強い印象です。あとはコンボにおいてリーサル(※5)を見逃さないか。攻撃がヒットしたときの状況や始動ごとに,最適解となるコンボを選択して,倒し切れているプレイヤーが勝っているのかなと思います。

ドラゴンボール ファイターズ

※4 Zリフレクト:攻撃を受け流して相手との距離を離す防御システム。上中下段攻撃に関係なく,タイミングが合えば距離を離すことができるため防御の要となるが,空振り時にわずかな硬直があるほか,ドラゴンラッシュ(投げ)にも負けてしまうので,使いどころには注意が必要。

※5 リーサル:プレイの選択ミスがなければ勝利している状態のこと。本作は3on3なので各キャラクターを倒す時にも使われる。もともとはカードゲームなどで使われる用語。


4Gamer:
 EVO2018における注目プレイヤーとその理由を教えてください。

フェンリっち選手:
 SonicFox選手です。防御の固さ,立ち回りなどあらゆるプレイスキルにおいてトップの力を備えているうえ,対応力も頭抜けており,一度見せた行動に対して即座に対応して反撃してきます。彼は大会中でも対戦を楽しめる数少ないプレイヤーの1人なので,EVO2018でも対戦できることを非常に楽しみにしています。

どぐら選手:
 普段海外大会に出場しない日本人選手がいっぱい参加するので,彼らは注目かなと。そのなかでも東海勢の超選手は個人的に期待度大です。海外にあれだけ練度の高いギニューはいないと思うので,かなり暴れてくれそうです。

GO1選手:
 東海勢の超選手ですね。海外ではあまり見られないレアキャラクターのギニューを使用しているのですが,このギニューが本当に強くて……。強いうえに,わからん殺し(※6)も炸裂すると思うので,かなり上位に食い込んでくるんじゃないかと予想しています。

さまざまなタイトルで古くから活躍する超選手。EVO2018での活躍にも期待がかかる
ドラゴンボール ファイターズ

※6 わからん殺し:連係の仕組みなどを理解していないと対処できない行動のこと。レアキャラクターは存在自体がわからん殺しになっていることも多い。


ドラゴンボールファイターズ キャラクターランキング
最上位は共通の見解に


フェンリっち選手:(記載外のキャラは不明とのこと)
SS セル,バーダック,純粋ブウ
S+ ギニュー,ゴテンクス,ベジータ,人造人間16号,青年悟飯
S トランクス,ヒット,悟空,人造人間21号
A+ ピッコロ,ブロリー,ベジット,少年悟飯,天津飯
A ザマス,ヤムチャ,悟空ブラック,魔神ブウ,SSGSSベジータ,SSGSS悟空

どぐら選手:
SS セル,バーダック,純粋ブウ
S ギニュー, ゴテンクス,トランクス,ベジータ,ベジット,悟空,人造人間16号,人造人間18号,人造人間21号,青年悟飯
A そのほか
B クリリン,ビルス,フリーザ

GO1選手:
SS セル,バーダック,純粋ブウ
S+ ギニュー,ゴテンクス,ベジータ,人造人間16号,青年悟飯
S ザマス,トランクス,ピッコロ,ブロリー,ベジット,悟空,人造人間18号,人造人間21号,天津飯,魔人ブウ
A+ ヒット,ヤムチャ,悟空ブラック,少年悟飯
A クリリン,フリーザ,SSGSSベジータ,SSGSS悟空
B ナッパ,ビルス

3人共に,純粋ブウ,セル,バーダックが最上位にランクイン。この3キャラでチームを組んだ場合にもバランスがよく,使用プレイヤーも多いため,トーナメントを勝ち抜くうえで対策必須の存在と言える。なお,どぐら選手曰く,全体的なキャラ差はそこまで開いていないとのことだ
ドラゴンボール ファイターズ


世界最大のトーナメントがいよいよ開幕。新たな刺客の登場にも期待!


 総エントリー数2500人超えというドラゴンボールファイターズを競技種目とした大会では異例の規模となったEVO2018。これまでの大会ではプロプレイヤーが上位を占める結果となっていたが,今大会のために練習してきたプレイヤーが世界各国から集まるため,下剋上必至の大会になることは間違いないだろう。国内からも多数の強豪プレイヤーが遠征するとのことなので,まだ見ぬニューヒーローの活躍に期待したい。

ドラゴンボール ファイターズ
ドラゴンボール ファイターズ

「ドラゴンボール ファイターズ」公式サイト

4Gamer内「EVO2018」関連記事まとめ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンボール ファイターズ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンボール ファイターズ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンボール ファイターズ

  • 関連タイトル:

    ドラゴンボール ファイターズ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/10/11)
【PS4】ドラゴンボール ファイターズ【早期購入特典】1「孫悟空 (SSGSS) 」&「ベジータ (SSGSS) 」のプレイアブルキャラクター先行解放権2「孫悟空 (SSGSS) 」&「ベジータ (SSGSS) 」の オーラ付ロビーキャラクター3ガールズZスタンプセット (封入) 【Amazon.co.jp限定】「ドラゴンボール ファイターズ」のPlayStation Store用アバターアイコンセットがダウンロードできるプロダクトコード (配信)
Video Games
発売日:2018-02-01
価格:15800円(Amazon) / 2218円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月