オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クーロンズゲートVR suzaku公式サイトへ
  • ジェットマン
  • 発売日:2017/10/26
  • 価格:ダウンロード版:3980円(税別)
    新録サウンド付きPS4テーマ同梱版:4350円(税別)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「クーロンズゲートVR 朱雀」,クラウドファンディングの目標金額を達成し,正式な開発が決定。蓜島邦明氏による楽曲作成とVRリスニングモードの開発も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/28 18:17

ニュース

「クーロンズゲートVR 朱雀」,クラウドファンディングの目標金額を達成し,正式な開発が決定。蓜島邦明氏による楽曲作成とVRリスニングモードの開発も

 ジェットマンは本日(2016年11月28日),クラウドファンディングCAMPFIREにて資金調達を行っていたPS VRタイトル「クーロンズゲートVR 朱雀」について,正式な開発の決定を発表した。


 「クーロンズゲートVR 朱雀」のクラウドファンディングは,1997年にPlayStation向けに登場した奇作「クーロンズゲート」をPS VR対応タイトルで復活させるプロジェクトとして開始されたもので,わずか15時間で目標金額の300万円を達成。支援締め切りまでに追加で設定されたストレッチゴール(目標)の900万円も達成されたため,オリジナル版の楽曲を手がけた蓜島邦明氏による新曲を含む楽曲作成と,それらの楽曲を堪能できるVRリスニングモードの開発も決定している。

 なお,「クーロンズゲートVR 朱雀」は,完成版のリリース時期は未定だが,「クーロンズゲート」20周年となる2017年6月に第1弾プロジェクトとして,龍城路・クーロンフロントの一部をPS VRにて再現したコンテンツの発売を目指すとのことだ。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


(株)ジェットマン、クラウドファンディングの目標300%越えを達成。PlayStationVR『クーロンズゲートVR 朱雀 』の開発決定!さらに蓜島氏の新曲とVRリスニングモードの追加開発も決定!

(株)ジェットマンは、クラウドファンディングにて目標金額300%のストレッチゴールを達成し、PlayStationVR版クーロンズゲート『クーロンズゲートVR 朱雀 』の開発を決定いたしました。クラウドファンディング開始から15時間で目標金額を達成。終了日は目標金額の300%のストレッチゴールも達成したため、さらに蓜島邦明氏による新曲を含む楽曲作成と、それらをVR空間で堪能出来る’’VRリスニングモード’’の開発も決定いたしました。

デジタルコンテンツ企画開発、UIデザイン、UXデザイン、アプリ開発、クリエイターの教育事業・キャリアコンサルティングを行う株式会社JETMAN(新宿区西新宿、代表取締役:井上幸喜)は、『クーロンズゲートVR 朱雀 』(PlayStationVR専用)開発のために、クラウドファンディングCAMPFIREにて資金調達を行いました。開始から15時間で目標金額を達成し、終了日11月27日には、目標金額の300%のストレッチゴールを達成したため、蓜島邦明氏による新曲を含む楽曲作成と、それらをVR空間で堪能出来る’’VRリスニングモード’’を追加開発いたします。

ご支援頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。
なお、クーロンズゲートVRの発売は2017年6月を予定しております。


私たち株式会社ジェットマンは、Sony Music Entertainmentにて1997年発売の「クーロンズ・ゲート九龍風水傳(R)」企画制作に関わったオリジナルメンバーを中核に是空から続くジェットグラフィクスを母体とするデジタルコンテンツ制作等を行っている会社です。今回できる限りオリジナルの再現を目指し、20年越しの思いを込めてスタッフ一同過去データの再現作業を行っております。少ない人員での作業にてブレのないオリジナルを超えるクオリティを目指します。

『クーロンズ・ゲート -九龍風水傳-』は1997年にSony Music Entertainmentより発売したPlayStation(R)用ゲームソフトです。4年を超える製作期間を費やし、CDROM4枚組で発売された大作アドベンチャーゲームで、アジアンゴシック、サイバーパンクなディープな世界観と独特の世界観から、およそ20年を経る現在においても、多くのファンを魅了し最近のプレイ実況や設定資料集の販売にて、昔からのファンだけでなく新しい若い世代のファンが、その世界観を通じてユーザーコミュニケーションを交わしています。

クーロンズゲートの膨大な情報を再構築するプロジェクトの一環として、まず世界観を構築するMap空間をPlayStationVRを使い、バーチャルリアリティでの最新体感コンテンツとして提供します。

97年当時リアルタイムでは到底再現できなかったゲーム内クーロンの街並み(Jpegダンジョン部分)をハイレゾ化リアルタイムで自由に街並み散策を可能にします。
今回オリジナル版にての龍城路及びクーロンフロントのパートの再現を行います。

昔訪れた街を再度散策する様なクーロンゲートテーマパーク。
蓜島邦明氏よるオリジナルサウンド、オリジナルSEにての立体音響による没入感を強化した、従来のゲームとは異なる滞在型の体感コンテンツです。

街は日々変化をします。時間によって閉まっている通路に入り中を探検したり、懐かしいあのキャラクターに出会うこともあるでしょう。
探索型イベントなどを行い、見つけたお気に入りの場所は写真を撮りコレクション等ユーザーは他ユーザーとコミュニケーションを取りながらクーロンの世界をゆったり楽しむ事が出来ます。

VRプロジェクト第一弾として、龍城路・クーロンフロントの一部をPlayStationVRにてVR再現し20周年を迎える2017年6月発売を目指します。
  • 関連タイトル:

    クーロンズゲートVR suzaku

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
51
2018年03月〜2018年09月