オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「NieR:Automata」の世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破。日本&アジア地域ではPS4版が100万本超え
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/05 13:29

ニュース

「NieR:Automata」の世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破。日本&アジア地域ではPS4版が100万本超え

 スクウェア・エニックスは本日(2018年12月5日),プラチナゲームズが開発した「NieR:Automata」PC / PlayStation 4 / Xbox One)の,世界累計出荷・ダウンロード販売本数が,350万本を突破したことを発表した。PS4版の日本とアジア地域での累計出荷・ダウンロード販売本数は,11月時点で100万本を超えたそうだ。

画像(002)「NieR:Automata」の世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破。日本&アジア地域ではPS4版が100万本超え
画像(003)「NieR:Automata」の世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破。日本&アジア地域ではPS4版が100万本超え

 2017年2月にPS4版,続いてPCとXbox Oneでも登場したNieR:Automataは,スクウェア・エニックスがプロデュース,そしてプラチナゲームズが開発を手がけたアクションRPG。人類が月へと敗走している遥か未来の世界を舞台に,プレイヤーがアンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」となり,地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じるというタイトルである。2018年6月時点で世界累計出荷・ダウンロード販売本数の300万本突破が発表されていたが(関連記事),そこからさらに数字を伸ばしたようだ。

画像(005)「NieR:Automata」の世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破。日本&アジア地域ではPS4版が100万本超え
画像(004)「NieR:Automata」の世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破。日本&アジア地域ではPS4版が100万本超え

「NieR:Automata」公式サイト


NieR:Automata
世界累計出荷・ダウンロード販売本数
350万本突破
PlayStation 4版日本&アジア地域
累計出荷・ダウンロード販売本数
100万本突破のお知らせ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、PlayStation 4/Steam/Xbox One※向けに販売中のアクションRPG『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)について、世界累計出荷・ダウンロード販売本数が350万本を突破、PS4版の日本&アジア地域累計出荷・ダウンロード販売本数が100万本を突破※※したことをお知らせいたします。

『NieR:Automata』について

これは呪いか。それとも罰か。

『NieR:Automata』は、スクウェア・エニックスがプロデュース、プラチナゲームズが開発を手掛けるアクションRPGです。

舞台は、宇宙人が繰り出す「機械生命体」の圧倒的戦力を前に、人類が月へと敗走している遥か未来。プレイヤーは、新たに組織されたアンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」となり、地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じることになります。

単なるエンターテインメント作品にとどまらない、さまざまな感情をかき立てる物語を、滑らかな60fpsのオープンワールドで体験できる本作は、PlayStation 4/Steam/Xbox One*向けに好評販売中です。

※Xbox One版は『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』として販売
※※2018年11月時点

  • 関連タイトル:

    NieR:Automata

  • 関連タイトル:

    NieR:Automata

  • 関連タイトル:

    Nier: Automata BECOME AS GODS Edition

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日