オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/22 10:00

連載

自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

画像集#010のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,音楽に合わせて進んでいく横スクロール型のリズムゲーム「Give It Up! 2」iOS / Android)を紹介する。

料金形態は基本プレイ無料のアプリ内課金制
画像集#001のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

「Give It Up! 2」ダウンロードページ

「Give It Up! 2」ダウンロードページ


 ゲームの目的は,自動で進んでいくキャラクターをゴールまで誘導するというシンプルなもの。キャラクターは,足場が連なって構成されているステージを,BGMに合せて1つずつ進んでいく。

画像集#002のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回 画像集#003のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

 ステージの道中にはトゲや段差といった障害物が用意されており,これらに接触すると即ゲームオーバー。タップによるジャンプでうまく避けながら進んでいこう。なお,ジャンプは,段差がある場合はそれを超えられるほか,段差がない場合は1マス飛ばして移動できる。

画像集#004のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回 画像集#005のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

 また,ステージ内に設置された☆を集めた数に応じてステージクリア時に評価が決まる。ステージは道中で分岐しており,特定の足場でジャンプすることでより難しいコースをプレイ可能だ。そのため,もっとも良い評価を得るには繰り返して遊ぶ必要がある。全ルートの制覇とすべての☆を集めて完全クリアを目指そう。

ゲーム内で溜まるポイントを消費すると新たなスキンを入手できる。性能は変わらないため,見た目で選んでしまおう
画像集#006のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

 このほか,本作では録音したサウンドをゲーム中のSEに使えるという珍しいシステムが存在する。試しに自分の声を吹き込んでゲーム中で使用したところ,キャラクターがジャンプするたびに「おふぅ」「ンハ」といった音を発するようになり,笑ってゲームどころではなくなってしまった。

ステージに流れるBGMは自由選択できる
画像集#007のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

 歯ごたえのあるステージと好きな音をSEにできるという独特なシステムが特徴の本作。低難度のコースを選択すればリズムゲームが苦手な人でも十分に楽しめるほか,高難度のコースを選べば腕に自信がある人でも一筋縄ではいかないだろう。
 ゲームオーバーになるたび「もう一回だけ……!」となってしまうテンポの良さも魅力の一つ。そう思ったときはもう「Give It Up!2」の虜になっているはずだ。

画像集#008のサムネイル/自分の声をSEにできるリズムゲーム「Give It Up!2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1208回

著者紹介:ヴィスコ
 夢と希望と現金をこよなく愛するフリーライター。ネタ記事を中心に手掛けている。ゲームは好きだが,仕事の時間が削られてしまうので封印中。ゲームの記事を書くのは,ゲームをする大義名分を得るため。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Give It Up! 2

  • 関連タイトル:

    Give It Up! 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月