オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
電車でGO!!公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「電車でGO!!」,初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」を追加するVer.5.0大型アップデートを本日実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/26 16:33

ニュース

「電車でGO!!」,初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」を追加するVer.5.0大型アップデートを本日実装

 タイトーは本日(2019年6月26日),アーケードゲーム「電車でGO!!」にて,Ver.5.0への大型アップデートを実施した。また,小型化したコンパクト筐体の稼働を開始した。

画像(001)「電車でGO!!」,初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」を追加するVer.5.0大型アップデートを本日実装

 Ver.5.0大型アップデートでは,1997年に稼働を開始した初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」が追加される。このモードは,初代「電車でGO!」を改定復刻したもので,山手線京浜東北線東海道本線山陰本線の4路線を当時のまま楽しめる。NESiCAを使用してゲーム進行が記録できるので,「電車でGO!!」のマイページにアクセスすることでプレイ記録を確認できるという。
 また,「電車でGO!!」筐体の4画面を利用して,「1997年当時のゲームセンターで電車でGO!を遊ぶ。」をコンセプトに,中央画面にプレイ画面を表示し,左右画面に当時のゲームセンターを風景を表示させることで,当時のゲームセンターにいるような懐かしい雰囲気の中で楽しめるようだ。

画像(004)「電車でGO!!」,初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」を追加するVer.5.0大型アップデートを本日実装 画像(002)「電車でGO!!」,初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」を追加するVer.5.0大型アップデートを本日実装 画像(003)「電車でGO!!」,初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」を追加するVer.5.0大型アップデートを本日実装

 さらに,2017年より稼働している筐体よりも小型化した,コンパクト筐体が稼働開始となった。現行筐体と同じく4画面で,ゲームクオリティはそのままにプレイが可能で,小規模なロケーションでも設置しやすいサイズになっているという。

画像(005)「電車でGO!!」,初代「電車でGO!」を再現する新モード「電車でGO! 復刻版」を追加するVer.5.0大型アップデートを本日実装

「電車でGO!!」公式サイト


新モード「復刻版」と新筐体「コンパクト」登場

  • アップデートにて「電車でGO! 復刻版」を新モードとして追加!
  • 新ラインナップ「電車でGO!!」コンパクト筐体順次稼働開始

株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田哲、以下タイトー)は、全国のゲームセンターで好評稼働中の電車運転士体験ゲーム「電車でGO!!」にて、初代「電車でGO!」の復刻版が楽しめるようになるVer.5.0への大型アップデートを本日実施いたしました。併せて、新ラインナップとなるコンパクト筐体の稼働を開始いたしました。

「電車でGO!!」Ver.5.0大型アップデートで復刻版が追加
Ver.5.0では、1997年に稼働を開始した初代「電車でGO!」を懐かしむプレイヤーの皆様の声にお応えし、「電車でGO! 復刻版」を新モードとして追加いたしました。
復刻版は初代「電車でGO!」を改定復刻し、当時の「電車でGO!」をプレイすることのできるモードとなっています。

また「電車でGO!!」筐体の4画面を用い、「1997年当時のゲームセンターで電車でGO!を遊ぶ。」をコンセプトに当時のゲームセンターを再現いたしました。
「電車でGO! 復刻版」では、山手線や京浜東北線、東海道本線、山陰本線の4路線をお楽しみいただけ、ほかのモードと同様に、NESiCAを使用してゲーム進行を記録することができます。ユーザーの皆様のプレイ記録は、PCやスマートフォンから「電車でGO!!」のマイページにアクセスすることで確認いただけます。

「電車でGO!!」コンパクト筐体が全国で順次稼働開始
「電車でGO!!」コンパクト筐体は、2017年より稼働している筐体に続く、「電車でGO!!」シリーズの新たなラインナップとなる製品です。
コンパクト筐体最大の特徴は、小規模なロケーションでも設置しやすいサイズです。現行の筐体と同様にコンパクト筐体も4画面でゲームを楽しむことができ、ゲームのクオリティはそのままに、新たな電車運転士体験をご提供いたします。
今後もユーザーの皆さまに楽しく遊んで喜んでもらえるよう継続的にコンテンツの追加を行ってまいります。

  • 関連タイトル:

    電車でGO!!

  • 関連タイトル:

    電車でGO!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日