オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ABZÛ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
ABZÛ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2016]優雅に泳ぎまくれる水中探索アドベンチャー「ABZÛ」が,プレイアブルで出展
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/06/17 00:00

プレイレポート

[E3 2016]優雅に泳ぎまくれる水中探索アドベンチャー「ABZÛ」が,プレイアブルで出展

ABZÛ
 水中探索アドベンチャー「ABZÛ」が,2016年8月2日にPCおよびPlayStation 4でリリースされる。E3 2016ではこれをを受け,パブリッシャの505 Gamesがプレイアブルデモを大々的に公開していた。
 「風ノ旅ビト」PlayStation 4 / PlayStation 3)や「FlOwer」でアートディレクターを務めたMatt Nava(マット・ナヴァ)氏率いるGiant Squidが開発を手掛ける本作の舞台は,海である。タイトルは,シュメール語(古代メソポタミアで使用された言語)で海を意味する「AB」と,知を意味する「ZÛ」に由来し,「知識の海」といった意味を持つ。


ABZÛ
 ぱっと見,スキューバダイビングのシミュレーションに見えなくもないが,実際にはまるで踊るかのようにスムーズに海中を泳ぎ回れる作品である。プレイヤーをリラックスさせることを目的としたラウンジゲームのようなものだと考えて良いだろう。

 ゲームに登場するセクションは,海藻の生い茂るエリアやサンゴ礁,クラゲが漂う洞窟,魚群がクジラに追われている海域……といったテーマごとに分かれており,それらが細かくつながっている。
 オープンワールド型ではなく,直線的なストーリーの進行に応じて異なるセクションへ進むことになるのだが,そのときにはパズルを解かなければならないこともある。
 とはいえ,海洋生物との交流そのものを,時間を気にすることなく楽しめるような作品となっているのが,大きな特徴と言えるだろう。

ABZÛ
ABZÛ

 本作でプレイヤーが操作するのは,長い脚ヒレと黒いウェットスーツ,そして黄色いヘルメットを装備したキャラクターだ。時にはドローンに行き先を案内してもらったり,マンタやウミガメのような大型生物につかまって移動したりもできる。もっとも,鯨やサメなどほかの魚を捕食する生物も登場するし,実際に今回のプレイアブルデモではドローンをサメに壊されるという,ちょっと緊張してしまうシーンで終了した。

 チュートリアルで表示されるヒント以外,文字情報やセリフなどはいっさい存在しない様子だが,公開されたトレイラーには海底遺跡の壁画から何かを知るといった様子も描かれているのが気になるところ。
 なお,ゲームを進めて行くと,プレイヤーキャラクターはスキルを身に着け,より高速で遊泳できるようになるなど,プレイ時に味わえる“気持ち良さ”がどんどん向上していくような仕掛けも用意しているとのことだ。

ABZÛ

 プログラム担当のエンジニアは,元々Havok.comに務めていたこともあるそうで,「Unreal Engine 4」を見事に使いこなしている様子。大量の海藻や魚群が描かれるグラフィックスは圧巻で,大画面でプレイすると,かなりのワクワク感を味わわせてくれそうだ。
 現時点で日本語化は予定されていないが,言語に頼らないゲームということもあり,ローカライズもしやすいのではないか……? と,期待しておこう。

ABZÛ
ABZÛ

「ABZÛ」公式サイト

4GamerのE3 2016記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    ABZÛ

  • 関連タイトル:

    ABZÛ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月