オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/11/25 11:00

連載

そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ

画像集#017のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ

 人付き合いが苦手な少女の学園生活を描いた,オダトモヒト氏原作の漫画「古見さんは、コミュ症です。」。2016年から「週刊少年サンデー」(小学館刊)にて連載中の本作は,コミックス累計発行部数が550万部を突破し,9月にNHKでTVドラマ化もされた人気作品だ。
 というわけで,「そうだ アニメ,見よう」第143回のタイトルは,同作をアニメ化した「古見さんは、コミュ症です。」。アニメ制作はオー・エル・エム,シリーズ構成は赤尾でこ氏,監督は「ベイブレードバースト」シリーズの川越一生氏が担当し,総監督を数々の「ドラえもん」作品を手掛けたベテランの渡辺 歩氏が務めている。


「古見さんは、コミュ症です。」


画像集#001のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
 「私立伊旦高校」は,県内でも有名な進学校でありながら,試験方法は面接のみという異色の学校だ。合格基準は“個性”。つまり,私立伊旦高校は,奇人!変人!はぐれ者!クセの強いものだけが集まる学校なのだった。
 それに気づいていない新入生の只野くん(CV:梶原岳人)の目標は,周りの空気を読み,波風の立たない高校生活を送ること。登校初日,そんな只野くんが出会ったのは万人が振り返る美少女・古見さん(CV:古賀 葵)だった。

 口数が少ない古見さんだが,実は「どうやって話しかけよう」「話しかけた後どうしよう」と考えるあまり,人に話しかけることができないでいるのだという。そんな古見さんの本心に気づいた只野くんは,古見さんの「友達を100人作りたい」という夢を知り,彼女の1人目の友達になることに。そして,残り99人の友達づくりを手伝うことになるのだった。

画像集#002のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
画像集#003のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ

 早速,クラスのイケてるグループの山井さん(CV:日高里菜)にまず声をかけるが,見事玉砕。続いて,コミュ力モンスターであり幼馴染の長名なじみ(CV:村川梨衣)に話しかけるのだが,こちらも断られてしまう。果たして友達100人は実現するのだろうか?

画像集#004のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ


コミュ症だが友達は100人ほしい!


 “コミュ症”とは,一般的に人とコミュニケーションを取るのが苦手という人に対して使用される言葉だ。本作のヒロインである古見さんは,“極度”と前置きされるほどのコミュ症で,話しかけられるとプルプル震えだし,酷い時は石化してしまう始末。そんな彼女だが,冒頭のナレーションにある通り,「苦手とするだけで,他人と係わりを持ちたくない,とは思っていない」わけで,ぜひ友達をたくさん作りたいと切望している。

画像集#005のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
会話をしたいのだが,極度の緊張により震えてしまう古見さん

 友達100人を目標にする古見さんと,彼女の手助けをする只野くんとの学園生活をコメディタッチで描いているのが,本作「古見さんは、コミュ症です。」なのだ。ちなみに,筆談以外はほぼ喋ることができない古見さんと意思疎通できるのは只野くんだけなので,彼なしでは物語が進まない。なんというか,うらやまけしからんポジションだ。

画像集#006のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
只野くんのツッコミがないと話が進まない


古見さんのギャップに萌える


 古見さんは,入学したてで学園のマドンナとなってしまうほど,見た目の麗しい少女だ。さらに,学業も優秀で運動も得意とまさにスーパーガールともいえる彼女が,コミュ症のせいで人と会話もできずモジモジする。恥ずかしいけど,人と話したい。そのジレンマを抱えた古見さんの可愛い反応というか,ギャップが見どころの一つとなっている。

ふとした瞬間に見せるテレ顔がたまらない
画像集#008のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
画像集#007のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ

 そんな個性的な古見さんだが,彼女を囲むクラスメイト達もただものではない。男なんだか女なんだか分からないなじみをはじめ,古見さんを一方的にライバル視する矢田野さん(CV:前島亜美),古見さんを偏愛する山井さん,ひどいあがり症の上理さん(CV:藤井ゆきよ)など,さすが“私立伊旦高校”だと言わざるを得ないメンツがそろっている。
 今後も濃いクラスメイト達が古見さんの前に現れるようだが,彼らと古見さんがどんな化学反応を見せるか,今から楽しみだ。

画像集#009のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
なかなかカオスなクラスメイト達


黒板シーンの演出に注目


 アニメ版となる本作のストーリーは,原作を準拠した構成となっているが,演出はアニメならではの大胆なカットや動きで物語を盛り上げている。第1話の黒板を使った筆談のシーンはどうするのだろうと思っていたところ,黒板の文字を背景に溶け込ませる演出や,チョークの音,BGMで古見さんと只野くんの心の動きを巧みに表現していて,地味とも取れる会話シーンを大胆にアレンジしていた。

音と映像による演出が心地いい。アニメならではの表現だ
画像集#010のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ

 メインの2人が初めて心を通わすシーンなだけに,ここを丁寧に描写していたのは,原作ファンならば嬉しいプレゼントだったのではないだろうか。色鮮やかなエフェクトによるオープニングや,ノスタルジックなエンディングも秀逸だが,こうした本編の1シーンをきちんと“アニメ化”してあるところが,今期でも1,2位を争う人気の秘密なのかもしれない。




ここ数年の学園アニメでイチオシ


 第8話が放送され,徐々に古見さんの友達も増えてきた。1話につき3〜4つのエピソードを放送するので(第1話のみ1エピソード),さまざまなキャラクターが登場するが,意外に友達の数は増えていかない。古見さんに友達100人できるのはいつのことになるのだろうか,気になるところ。
 個人的には,ここ数年の学園ものの中でも「一番の出来では?」と感じている本作。今期の最も見逃せない作品となりそうだ。

画像集#012のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ 画像集#013のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
画像集#015のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ 画像集#014のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ
画像集#011のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第143回は「古見さんは、コミュ症です。」。人付き合いが苦手な少女の“友達100人チャレンジ”を描いた学園コメディ

TVアニメ「古見さんは、コミュ症です。」公式サイト

TVアニメ「古見さんは、コミュ症です。」公式Twitter


放映データ
2021年10月〜
キャスト
古見硝子:古賀 葵
只野仁人:梶原岳人
長名なじみ:村川梨衣
山井 恋:日高里菜
中々思春:大久保瑠美
上理卑美子:藤井ゆきよ
矢田野まける:前島亜美
井中のこ子:潘めぐみ
尾根峰ねね:青木瑠璃子
尾鶏かえで:森山由梨佳
地洗井茂夫:赤羽根健治
園田大勢:佐藤悠雅
忍野裳乃:小野賢章
鬼ヶ島朱子:ブリドカットセーラ恵美
古見秀子:井上喜久子
古見将賀:星野充昭
古見笑介:榎木淳弥
只野 瞳:内田真礼
ナレーション:日髙のり子
スタッフ
原作:オダトモヒト(小学館『週刊少年サンデー』連載中)
総監督:渡辺 歩
監督:川越一生
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:中嶋敦子
美術監督:佐藤 勝
色彩設計:林 由稀
撮影監督:並木 智
編集:小島俊彦
音楽:橋本由香利
音響監督:渡辺 淳
音響制作:HALF H・P STUDIO
オープニングテーマ:サイダーガール「シンデレラ」
エンディングテーマ:Kitri「ヒカレイノチ」
アニメーション制作:オー・エル・エム
制作:小学館集英社プロダクション
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
75
真・女神転生V (Nintendo Switch)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
64
ELYON (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月