オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
World War 3公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オンライン対戦FPS「World War 3」のアーリーアクセス版がリリース。日本語のサポートも時間の問題か
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/24 11:49

ニュース

オンライン対戦FPS「World War 3」のアーリーアクセス版がリリース。日本語のサポートも時間の問題か

 ポーランドのThe Farm 51は,オンラインFPS「World War 3」のアーリーアクセス版をリリースすると共に,最新トレイラーを公開した。


 本作は,2020年代に勃発するという架空の第3次世界大戦がテーマになっている。実在するポーランド,ドイツ,ロシアなどの国家の軍隊が,忠実に再現された首都で争うことになる。
 もともとはFree to Playタイトルとして発表されていたが(関連記事),アーリーアクセス版のリリースに伴うThe Farm 51への追加取材にて,本作の販売戦略が買い切り型に変わっていたことが分かった。価格は3300円で,Steamで販売が行われている

World War 3

 グラフィックスやプローン(腹臥位)などの多彩なアニメーション,弾道の物理効果などにも注意を払い,軍事研究所やコンサルタントとの協力により,ハイテクな現代戦のゲーム体験をリアルに描き出しているのが特徴だ。
 とくに武器やアーマーのカスタマイズにこだわりを見せており,スコープから迷彩パターンまで,豊富なバリエーションが用意されている。

World War 3

 なお,現時点では英語,ポーランド語,ロシア語のサポートが行われており,19日のローンチ以降,4日間でSteamではトップセールスを記録している。アクセスの集中からかゲームの読み込みやサーバー関連で問題を抱えていたものの,すでに改善されてきている様子だ。

 プロデューサーのマルチン・エラー(Marcin Eller)氏に問い合わせたところ,「現時点で,日本のゲーマーの皆さんにも好評で,Steamでは3位の購買力となっています。このままいけば,日本語のサポートは時間の問題でしょう」と,ローカライズに前向きな姿勢を見せていた。

World War 3

 まだアーリーアクセス版なので不具合を承知しつつも,日本の自衛隊もフィーチャーされる日を期待して,ド迫力な現代戦に身を投じてみよう。

「World War 3」公式サイト

  • 関連タイトル:

    World War 3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月