オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
星のドラゴンクエスト公式サイトへ
読者の評価
44
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「星のドラゴンクエスト」初のリアルイベントをレポート。ゲーム新情報が発表されたほか,5月27日「ドラクエの日」が公式記念日に認定!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/28 19:04

イベント

「星のドラゴンクエスト」初のリアルイベントをレポート。ゲーム新情報が発表されたほか,5月27日「ドラクエの日」が公式記念日に認定!

 2018年5月26日,スクウェア・エニックスは,東京・ベルサール高田馬場にてスマートフォン向けRPG「星のドラゴンクエスト」iOS / Android)初のリアルイベント「ドラクエの日 みんなでギガ前夜祭」を開催した。約6時間という大ボリュームで行われたこのイベントでは,本作のプロデューサーを務める市村龍太郎氏や,「ドラゴンクエスト」の生みの親である堀井雄二氏,お笑い芸人のトータルテンボス・藤田憲右さんらが登壇。本稿では,さまざまなステージで盛り上がった本イベントの一部始終をレポートしていこう。

星のドラゴンクエスト

「星のドラゴンクエスト」公式サイト

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ



●「ドラクエの日 みんなでギガ前夜祭」登壇者一覧
【MC】
喜屋武ちあき(タレント)
佐藤仁美(MC・ナレーター)

【出演者】
市村龍太郎(「星のドラゴンクエスト」プロデューサー)
永野雄太(「星のドラゴンクエスト」運営プロデューサー)
畑 信太郎(「星のドラゴンクエスト」ディレクター)

【SPゲスト】
堀井雄二(ゲームデザイナー)
トータルテンボス・藤田憲右(芸人)

本イベントではステージの合間に会場内の展示を見たり,物販で買い物をしたりと自由に楽しむことができた
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

テレビCMで使われた実物の装備がズラリ。5月18日より全国で順次放送されているテレビCMで,ジャッキー・チェンさんが着ていた武闘家の装備も
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

グッズやフードも販売。イベントは昼ごろから開催されていたこともあり,フードコーナーの前には黒山の人だかりができていた

実物大の武器を持って写真を撮れるフォトコーナー。ゲーム内でも絶大な人気を誇る黄金竜のオノはさすがの存在感だった
星のドラゴンクエスト

 イベントが始まって最初に行われたのは,会場の来場者で楽しむ参加型のステージ「マルチプレイチャレンジ 1」。会場のテーブルごとにチームを組んでマルチプレイに挑み,全体で合計200回指定されたクエストをクリアするというものだったのだが,会場に集った熟練者たちの手によって,あれよあれよという間に指定回数に到達。結果的に当初の目標を大きく上回る300回で終了となった。

クエストがあまりにハイペースで消化されたため,市村氏の提案で目標回数が300に増加。それを達成した報酬として,来場者にはイベント限定のトートバッグと,ステッカーが贈られた
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

 続いてのステージでは「今だから出せる星ドラ秘蔵NG集」と題して,ボツとなった装備のデザイン案や,ゲーム内で使えるスタンプのラフ画など,さまざまな秘蔵素材がお披露目となった。

星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト
パッと見ただけではどこが違うのかわからないほど,細かく修正が加えられている装備も
星のドラゴンクエスト

こちらは「ダイの大冒険」コラボのスタンプ案。画像のスライド内の「使う状況」が会場の笑いを誘っていた
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

畑氏によって描かれた本作のマスコットキャラクター・モガマルのデザイン案。このときは現在のデザインよりもウサギに近く,チャッピーという仮の名前が付けられていた
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

 お次は,スタンプのイラストを担当しているフリーイラストレーターのカナヘイ氏が登場し,当日に会場で集められた要望をもとに,即興でスタンプのデザインをリアルタイムペインティング。ごく短い時間で実用的かつかわいらしいラフ画を描き上げ,来場者から喝采を浴びていた。

おなじみの「あらくれ」のマスクをかぶって現れたカナヘイ氏
星のドラゴンクエスト

イベント内でカナヘイ氏が描いたスタンプは全部で6つ。市村氏から,6つの中で内容を吟味し,いくつかを実際にゲーム内のスタンプとして追加するというサプライズ発表もあった
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト 星のドラゴンクエスト

 休憩を挟んだあとに行われた「マルチプレイチャレンジ 2」は,前半に達成したクリア回数の300回に上乗せして,会場全体で500回指定のクエストをクリアすると,来場者にさらなる景品が贈られるというルールに。こちらも,前半と同じくかなりのハイペースで目標が達成されたためと,600回,650回と,さらに目標回数が上がっていったが,それも難なくクリア。オリジナルスマホリングや,クールタオル,缶バッジが来場者にプレゼントされることになった。

星のドラゴンクエスト


ゲームの新情報が続々公開!

5月27日が正式に「ドラクエの日」に


●ギガ前夜祭ステージ
 イベントも終わりに近づき,いよいよ最後のステージ「ギガ前夜祭ステージ」に突入。このステージでは,「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親でもある堀井雄二氏が登壇し,「星のドラゴンクエスト」の誕生秘話や,今後のアップデートに関する新情報が明かされた。

このステージの様子は,YouTube Liveでも配信された
星のドラゴンクエスト

 ステージが始まると,MCの喜屋武さんが,堀井氏と「星のドラゴンクエスト」のなれそめについて質問した。堀井氏いわく,市村氏から5年ほど前から企画の話を聞いていたという。市村氏と畑氏によると,「星のドラゴンクエスト」は当初「ドラゴンクエスト」ではない,新規タイトルだったとのこと。しかし,基本システムの出来のよさに手応えを感じていたため堀井氏に相談したところ,めでたく「ドラゴンクエスト」として開発を進めることになったそうだ。

 ちなみに,それまで「ドラゴンクエスト」の派生タイトルは「ドラゴンクエスト○○」といった具合に,後ろにその作品を表す単語が入るパターンがほとんどだったそうなのだが,「星のドラゴンクエスト」は,タイトルの独自性を表現するため,あえてそのパターンから外れているとのことだった。

 ステージの途中からは芸人のトータルテンボス・藤田さんが登場。応募した来場者の中から藤田さん自身が選んだ猛者たちとともに,高難度ダンジョン「りゅうおうを倒せ!」の魔王級に挑んだ。

藤田さんが選択した職業はパラディン。ほかのメンバーはスーパースター,海賊,海賊という編成だった
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

第一形態をなかなか倒せず苦戦。緊張感が高まっていく中,連携を取り合いなんとか撃破
星のドラゴンクエスト

一方,第二形態との戦闘ではしっかりと安定したバトル展開に。コンボもつながり,大ダメージの攻撃がヒット!
星のドラゴンクエスト

 挑戦中,藤田さんのキャラクターが力尽きたり魅了されたりと,度々ピンチに陥ったものパーティメンバーどうしの巧みな連携で見事クリア。会場からは大きな拍手が贈られていた。

 続いて,市村氏が「今日は何の前夜祭でしょう」と切り出し,イベントの翌日である5月27日「ドラクエの日」の話題に。すると,舞台袖から額縁に入った証書が運び込まれ,市村氏から「ドラクエの日」が日本記念日協会に正式に記念日として認められたことが発表された。なお,この発表は出演者にも知らされていなかったらしく,堀井氏も思わぬサプライズにうれしそうな様子を見せていた。

 その後,ついにゲームの新情報発表のコーナーに。まず明らかになったのは,5月27日から開催される「ドラクエの日」記念の期間限定宝箱ふくびきで実装される新装備。今回追加されるのは,新テレビCMでジャッキー・チェンさんが華麗に振り回していた「ルビスのこん」。ゲーム内の装備の中でもとくに強力な「ルビスそうび」に新たな武器種が加わるということで,会場は大いに沸き立った。

「ルビスのこん」の紹介と合わせて,ものまねタレントのジャッキーちゃんさんが登場。ジャッキー・チェンさんの描かれたガムを配るキャンペーンにも参加するとのことだ
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

1人1回限定で「ルビスそうび」か「黄金竜そうび」の中から1種類が必ず当たる「プレゼントふくびき」も実施される
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

 さらに,昨年末に公開されてから続報のなかった「モンスター闘技場」の最新情報も公開。集めたモンスターでパーティを編成し,AIによる自動操作でほかのプレイヤーのパーティと戦うという基本システムが判明した。

現在開発の最中とのことで,ゲーム内への実装はまだ先になるようだ
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

 そして,最後に発表されたのが月刊少年ガンガンにて掲載された「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」とのコラボ。ゲーム内に実装予定のジャガンとの戦闘シーンも公開され,会場のファンを盛り上げた。こちらは開発中で,コラボ開催時期は今年の夏の8月ごろを予定しているとのこと。また,「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」コラボでも,これまでと同様に,原作再現にも力を入れているそうだ。

星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」の作画を担当している藤原カムイ氏直筆の色紙。藤原氏も「星のドラゴンクエスト」をかなりプレイしており,コラボには期待しているという
星のドラゴンクエスト

 最後に市村氏は,「今後もこういったリアルイベントを開催していこうと思っています。どんどんチャレンジして,皆さんに楽しんで盛り上がってもらえるようなイベントも続けていきます。ゲーム内のイベントにも,これからも期待してください!」とメッセージを贈り,ステージを締めくくった。

星のドラゴンクエスト
星のドラゴンクエスト

「星のドラゴンクエスト」公式サイト

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

「星のドラゴンクエスト」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    星のドラゴンクエスト

  • 関連タイトル:

    星のドラゴンクエスト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日