オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ひとりの少年が巻き起こす“嵐”に注目。放置型育成ゲーム「先輩風」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第869回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/26 10:00

連載

ひとりの少年が巻き起こす“嵐”に注目。放置型育成ゲーム「先輩風」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第869回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,中学2年生に進級したひとりの少年(主人公)が,後輩に対して物理的に先輩風を吹かせまくる「先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ」iOS / Android)を紹介しよう。

アプリの価格は無料,課金不要で楽しめる
先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ 先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ

iOS版「先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ」ダウンロードページ

Android版「先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ」ダウンロードページ


 ゲームは,4月から翌年3月までの1年間が1か月単位で区切られており,一学期〜三学期が4ステージずつ計12ステージで構成されている。プレイヤーの目的は,それぞれのステージで一定間隔ごとに出現する後輩達をタップして吹き飛ばし,「飛ばした後輩ポイント」(以下,後輩ポイント)と「カリスマポイント」を溜めていくことだ。後輩ポイントを得るとゲージが満たされていき,満タンになるとそのステージを制覇したことになる。一方のカリスマポイントは,各種アップグレードを利用するのに必要だ。
 ちなみに,ゲーム開始時に挑戦できるステージは4月のみで,5月〜7月に挑戦するには「制限時間内に一定数の後輩を吹き飛ばす」というバトルで勝たなければならない。ステージ開放後に後輩ポイントを満タンにして一学期をコンプリートしたら,同様の手順で二学期,三学期と進めていこう。

後輩は時間経過のほか,画面右下の時計を連続でタップすることでも登場させられる。また,使用回数に限りがある「必殺ワザ」を使うと,一定時間,後輩が大量に出現する
先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ 先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ 先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ

 ゲーム序盤は,後輩ポイントとカリスマポイントがなかなか溜まらない。そこで役立つのが「カリスマ」というメニューで購入できる各種アップグレードアイテムだ。
 アイテムは「缶コーヒー(ブラック)」「木刀」などが用意されており,カリスマポイントを消費して購入できる。これを獲得すると,放置している間も自動的にカリスマポイントが溜まるうえ,獲得できる後輩ポイントもアップするのだ。アイテム数が多いほど効果は増すので,定期的に買い足していくといい。

カリスマメニューで販売されているアイテムの解説を見ると,中二病的なものにこだわってセレクトされているのが分かる
先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ 先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ

 また,カリスマポイントは,「特訓」「強化」というメニューを利用するときにも必要になる。特訓はエピソードを解除して,大量の後輩ポイントを獲得できる機能。一方の強化は,プレイヤー自身のステータスをアップさせることで,後輩の出現間隔を短くしたり,バトル時における風の威力を高めたりできる。

特訓メニューで見られるエピソードはなかなか痛々しい。身に覚えのある人もいるかも!?
先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ 先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ

 本作の一番の魅力は,ステージを攻略していくことで発生する先輩と後輩達のストーリーだ。主人公は先輩風に磨きをかけ,やがては天候すら操作できるようになっていくという,想像の斜め上を行く展開が待っているので,彼がどうなるのか最後まで見届けてほしい。

ステージをクリアしていき,先輩と後輩の一年間を見守ってやろう
先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ 先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ 先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ

著者紹介:カイゼルちくわ
 ゲーム攻略記事を中心に活動するフリーライター。ゲーセンに寝泊まりしたいくらいのシューティング&ガンシューティング好きだが,家に帰ればパソコンのFPS(ファーストパーソンシューティング)も遊びたがる。アクションゲームとかわいいキャラにも目がない。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ

  • 関連タイトル:

    先輩風 -100万人の後輩はみな飛んだ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月21日〜04月22日