オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Dreams Universe公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/13 14:01

ニュース

発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

 2019年12月10日配信のプレゼンテーション番組「State of Play」で2020年2月14日の製品版発売が発表された,PlayStation 4用ソフト「Dreams Universe」。ソニー・インタラクティブエンタテインメントは本日(2019年12月13日),本作のゲーム概要を,最新のスクリーンショットと共にあらためて公開した。

画像(013)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

 Dreams Universeは,「リトルビッグプラネット」や「Tearaway 〜はがれた世界の大冒険〜」で知られるMedia Moleculeが,7年もの時間をかけて開発しているタイトル。ゲーム,アニメ,音楽などを自由に制作できる“ゲームクリエイティブプラットフォーム”である。オリジナルコンテンツの制作はもちろん,Media Moleculeが作ったコンテンツで遊んだり,それを編集して新たな制作につなげたりすることも可能だ。

画像(014)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”
画像(015)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム” 画像(016)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

 今回は,本作にどのような開発ツールがあるのかや,作った作品のコミュニティでのシェア,コミュニティにおけるコンテストなど,「本作でできること」をざっと把握できる情報が届いている。まだDreams Universeの全貌を把握できていないという人は,チェックしておくといいだろう。

 なお,PlayStation.Blogには12月12日に,Dreams Universe関連連載の第6回が投稿されている(リンク)。今回は,パペットをベースにしてオリジナルキャラクターを制作するという内容だ。

画像(017)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム” 画像(018)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”
画像(019)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム” 画像(020)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”
画像(021)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム” 画像(022)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

PlayStation Storeの「Dreams Universe」ページ
(予約注文が受付中)

「Dreams Universe」公式サイト


ゲームもアニメも音楽も、これ1本でつくっちゃえ!
PlayStation 4用ソフトウェア『Dreams Universe』
2020年2月14日(金)発売
〜生きたコミュニティや直感的ツールがあなたの作品が進化させる〜

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、日本国内に向け、PlayStation 4(PS4)用ソフトウェア『Dreams Universe』を2020年2月14日(金)より発売いたします。

画像(003)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

■『Dreams Universe』とは
『リトルビッグプラネット』や『Tearaway 〜はがれた世界の大冒険〜』で知られる制作スタジオ、Media Moleculeが7年の製作年月をかけておくるPlayStation 4用ソフトウェア最新作『Dreams Universe』は、ゲーム、キャラクターや音楽など様々なコンテンツを自由に作れる、新しいゲームクリエイティブプラットフォームです。また、他のプレイヤーやMedia Moleculeが作った、無限に近いコンテンツをプレイして楽しんだり、編集して自分自身の作品に活用したりすることも可能です。楽しく、直感的に、オリジナルのコンテンツを創作し、コミュニティへ共有することで、あなたの想像が形になります。

■誰もがクリエイターになれる直感的な開発ツール

画像(004)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

楽しく簡単に操作を習熟できるチュートリアルと、直感的かつ強力なツールにより、初心者から熟練したクリエイターまで、誰もが自分のアイデアを実現することができます。チュートリアルでは、ツールの使い方だけではなく、アートの基礎やコツなどを学ぶこともできるため、チュートリアルをこなすだけで、ツールのあらゆる機能を深く学ぶこともできます。
また、ゼロから作品を生み出すことができるのはもちろん、クラウド上に展開される、他のクリエイターが作ったコンテンツを活用し、キャラクターやアニメーション、音楽や風景を変えるなど、アレンジやリミックスという手法も自由にチャレンジ可能。
それぞれのクリエイターが『Dreams Universe』のコミュニティの中で、クリエイティビティを発揮できます。

■遊んだ感想がすぐに共有されるライブコミュニティ

画像(005)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

創作した作品は、任意で『Dreams Universe』のコミュニティにシェアすることができます。それにより、プレイしたユーザーからのフィードバックをリアルタイムに受けられるため、スピーディーに作品のアップデートや次回作の改善を行なえます。コミュニティとのコミュニケーションはゲーム内だけでなく、専用ウェブサイト「Indreams.me」からも可能。スマートフォンやPCから接続することで、クリエイトを日常に溶け込ませることができます。
専用ウェブサイト「Indreams.me」
URL:https://indreams.me

■音楽、アート、アニメーション。そして、まだ名前のないものまで

画像(006)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

本作ではゲームクリエイティブプラットフォームとして、ゲームクリエイションに関して圧倒的に多機能かつ自由度の高い創作活動が可能です。その高い自由度を活用することで、ゲームのみならず、音楽やアート、アニメーション、今はまだ名前のない新しいジャンルの創作まで、無限大のクリエイトをお楽しみいただけます。難しいプログラミングの知識は要らないまま、デザインやサウンド、システム作りなど全てのクリエイティブに関わることで、想像力という大地を駆けめぐり、クリエイト魂を解き放ちましょう!

■他のクリエイターの作品を遊んで、想像力を膨らませよう!
『Dreams Universe』のコミュニティには、常に新しい作品がシェアされ続けているため、他のクリエイターが作った無数の作品をいつでも遊ぶことができます。自分のクリエイションとは違う作品に触れることで、思わぬ切り口のアイデアからインスピレーションを受け、自身の作品を更にブラッシュアップし、また素敵な作品には“いいね”や感想を送り、応援することもできます。
さらに、「コミュニティチャレンジ」では、特定のテーマでクリエイター達が一斉に作品を作り、プレイヤーによる投票で優秀作品を決めるコンテストが開かれます。コンテストに投稿された様々な作品を遊ぶことで、1つのテーマに対するあらゆる角度からの新鮮なアプローチを体験できます。
ゲームを作りながらたくさん遊ぶことでクリエイターとして成長し、さらに優れた作品を生み出しましょう。



まだ見ぬインディーズゲームに出会い続ける新体験!
PlayStation 4用ソフトウェア『Dreams Universe』
2020年2月14日(金)発売
〜「こんなゲームがあったらいいな」を探しに行ける夢の場所〜

■生まれたてのインディーズゲームが遊び放題!

画像(007)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

本作では、クリエイションを好む上質なユーザーやMedia Moleculeによって新しいゲームが常に生み出され続けます。そのため、クリエイターがコミュニティにシェアしたばかりの新作ゲームから、コンテストで殿堂入りした名作まで、ここでしかプレイ出来ないインディーズゲームをいつまでも遊び続けることができます。また、便利な検索機能やカテゴリー分けを活用することで、最適なゲームにすぐアクセスすることもできるため、ゲームをクリエイトしたい人だけでなく、無限にゲームを遊びたい人にとっても、理想的なプラットフォームとなっています。

■素敵なアイデアが思いついたら、クリエイターに直接伝えよう!

画像(008)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

様々なゲームを遊ぶ中で気に入ったゲームがあれば、そのゲームのクリエイターに対してコメントを送り、自身の感想やアイデアを直接伝えることができます。自身の想いを直接クリエイターに届けることで、クリエイターのより良い作品づくりに積極的に貢献することができます。そうした交流を繰り返すことにより、どんどん拡大し、深まっていくコミュニティの中で、ゲームについて語り合う仲間を見つける楽しみも感じていただけます。

■全てのゲームジャンルを網羅する、無限大のクリエイト
『Dreams Universe』では自由度が限りなく高いクリエイション機能により、クリエイターのアイデア次第でどのようなジャンルのゲームでも生まれる可能性を秘めています。それにより、コミュニティにはジャンルを問わず無数の作品が蓄積されており、『Dreams Universe』を起動するだけで、昔懐かしいドット絵で描かれた2Dゲームから、リアルなグラフィックを楽しめる3Dゲームまで、あるいは、のんびり遊べるパズルゲームや、白熱のシューティングゲームなど、その時々の気分に合わせてどのようなゲームでもプレイすることができます。

■遊びを満喫したらクリエイションにもチャレンジして、『Dreams Universe』をもっと楽しもう!
『Dreams Universe』のチュートリアルは、まるでゲームのような感覚で楽しみながら、開発ツールの使い方からアートの基礎やコツまで、丁寧にゲームの作り方を学ぶことができます。チュートリアルを通して開発ツールの使い方を学ぶことで、他のクリエイターが作ったコンテンツを活用し、キャラクターやアニメーション、音楽や風景を変えるなど、アレンジやリミックスを通して、これまで以上にゲームを楽しむことができるようになります。
コミュニティにシェアされた無数のゲームに触れて遊びを満喫したら、是非チュートリアルにチャレンジして、今までの体験とはまったく違うゲームの楽しさに触れてみてください。

画像(009)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”
画像(010)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”
画像(011)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”
画像(012)発売日が決まった「Dreams Universe」のゲーム概要があらためて公開。想像したものを形にできる“クリエイティブプラットフォーム”

  • 関連タイトル:

    Dreams Universe

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月29日〜01月30日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月