オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DOOM公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
85
Powered by metacritic
DOOM
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新生「DOOM」のシングルプレイ冒頭を1時間に渡って紹介する最新トレイラーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/28 12:20

ニュース

新生「DOOM」のシングルプレイ冒頭を1時間に渡って紹介する最新トレイラーが公開

 Bethesda Softworksは,2016年5月19日に発売が予定されているシリーズ最新作「DOOM」PC / PS4 / Xbox One)の最新プレイムービーを公開した。これは,本作のデベロッパであるid Softwareのマーティ・ストラットン氏ら開発メンバーが,Twitchのライブストリーミングで公開したものと同じ内容で,1時間を超えるキャンペーンモードのプレイシーンが確認できる。なお,使用されているのはPlyaStation 4版だ。


 2004年の「DOOM 3」以来,12年ぶりの新作であり,かつ“リメイク”ではなく仕切り直し的なリブート作品として,あえてナンバリングが付けられていない本作。
 ストーリーは,火星の研究施設での実験失敗によって,地獄の扉が開いてしまったという怪事件の真相を探るべく,単身で乗り込んだスペースマリーン(ドゥーム・ガイ)が,デーモン軍団と激しい戦いを繰り広げていくというもの。

DOOM

 冒頭はイントロムービーが用意されているようだが,その後はストーリーの解説もほとんどないまま進行していく様子。時折ホログラフで表示される元科学者達の軌跡を探ることで,物語の側面を補完できるようになっているようだ。
 そもそも,オリジナル作品のプログラマーだったジョン・カーマック(John Carmack)氏は,デザイナーだったジョン・ロメロ(John Romero)氏トム・ホール(Tom Hall)氏らと対立してまで,「アクションゲームには大したストーリーなんて必要ない」という主張を押し通してきた人物だ。
 新生DOOMは,そういった考えで作られた原作のリブート作品なだけに,ゲームプレイを重視した作りになっていることは間違いないだろう。

DOOM

 もちろん,破壊力満点の武器を使ってデーモン達を木っ端微塵にしたり,目玉をもぎ取ったりといったゴア表現たっぷりのアクションが,最新グラフィックスで描かれるところなど,新作らしい見どころもいっぱいだ。
 一時的にデーモンに変身できるマルチプレイなど,興味深い要素が多い新作だけに,発売日が待ち遠しい。

「DOOM」公式サイト

  • 関連タイトル:

    DOOM

  • 関連タイトル:

    DOOM

  • 関連タイトル:

    DOOM

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月24日〜08月25日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月