オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ARK: Survival Evolved公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ARK: Survival Evolved」に,恐竜育成システムが導入。また,新たに巨大海棲爬虫類のモササウルスが登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/15 12:34

ニュース

「ARK: Survival Evolved」に,恐竜育成システムが導入。また,新たに巨大海棲爬虫類のモササウルスが登場

 Steamのアーリーアクセス版ながら,すでに200万本ものセールスを記録したというStudio Wildcardのサバイバルアクション「ARK: Survival Evolved」PC/PlayStation 4/Xbox One)に新たな育成システムが導入された。

「ARK: Survival Evolved」公式サイト


 ティラノサウルスやトリケラトプスなど,60種類以上もの恐竜や古代生物が住む未知の大陸,アークにおいて,食料や物資を確保しながらサバイバルするという本作は,頻繁にアップデートが繰り返されることで,ますますゲームに奥行きが出てきている。さらにPlayStation 4やXbox Oneへの移植が予定されているほか,Oculus VRの「Rift」「PlayStation VR」もサポートするという。

ARK: Survival Evolved

 そんな本作に登場する恐竜や古代生物の多くは,手懐けることが可能だ。生物にはそれぞれパワー,スタミナ,スピードなど異なる特徴(Traits)を持っているが,今回のアップデートで導入された育成システムは,同じ種の生物をつがいにして卵を産ませることにより,特定の特徴がパワーアップしたり突然変異が発生したりするというもの。こうした交配により,強力な力を持つ新たな世代を生み出すことができ,ブリーダーとしての楽しみも加えられた。可愛い赤ちゃん恐竜の存在も魅力的だ。

ARK: Survival Evolved

 さらに,新たな古代生物としてモササウルスが登場した。モササウルスは最大で全長18メートルにもおよぶ個体も存在したという白亜紀最大の海棲爬虫類だ。深海に生息するため,なかなか海面には上がって来ないが,手懐けることができれば,背中に甲板を取り付け,移動式の海上基地として敵対するトライブ(チーム)を海から襲撃することもできるようになる。
 製品版のリリースは2016年6月が予定されており,かなり先の話だが,この調子でいけば相当ボリューム感のあるゲームに仕上がるだろう。
  • 関連タイトル:

    ARK: Survival Evolved

  • 関連タイトル:

    ARK: Survival Evolved

  • 関連タイトル:

    ARK: Survival Evolved

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日