オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターストライク公式サイトへ
  • ミクシィ
  • 発売日:2015/12/17
  • 価格:4500円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/11 14:14

ニュース

2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 ミクシィは2019年5月10日,2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会を東京都内で開催した。説明会では,ミクシィの2019年3月期の財務状況および事業状況の報告と,2020年3月期の業績予想および今後の取り組みについて発表された。

画像(001)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

説明会で登壇したミクシィ 代表取締役社長執行役員の木村弘毅氏
画像(002)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート
 ミクシィの2019年3月期通期の売上高は1440億円,営業利益は410億円, 親会社株主に帰属する当期純利益は265億となり,いずれも2018年11月に修正した業績予想を下回る結果となった。
 前年比で売上高は23.8%減少,営業利益は43.3%減少, 親会社株主に帰属する当期純利益は36.5%減少となり,減収減益となった。

 2019年3月期第4四半期の事業別業績は,ゲームなどのエンターテインメント事業の売上高が370億円で,ライフスタイル事業の売上高は10億円と,いずれも前年同期比で減収となる。エンターテインメント事業ではとくに,「モンスターストライク」のARPU(1ユーザーあたりの平均収益)が低下したことが原因だったとのこと。

画像(003)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート
画像(004)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 2019年3月期の事業状況の報告では,まずエンターテインメント事業の振り返りが行われた。
 デジタルエンターテインメント領域では,「モンスターストライクの国民的IP化」「新たなIPの創出」の2つの事業方針を掲げ,各種の取り組みを進めた。その結果,「モンスターストライク」のMAU(月間アクティブユーザー数)は,やや減少傾向にあるものの,国内スマートフォンゲーム市場においてはトップクラスの水準をキープしているという。その一方で,上記のとおりARPUが低下したため,予想の売上を達成することができなかった。

 また「モンスターストライク」の派生ゲームや新規IPは,プロジェクトマネージャーやディレクターの不足が原因で,リリースの延期および一部プロジェクトの中止が決定された。 そのため現在,人員および体制の強化に着手し,リリースに支障が出ないよう務めているという。
 それに加えて通信系サービスの中止があったことなどから,デジタルエンターテインメント領域で110億円の投資を予定していたものの,実際の投資額は50億円に終わったという。

画像(005)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 スポーツ領域では,各種プロスポーツ団体とのマーケティングパートナーシップ契約やスポンサード契約を進めた。加えて,今後の成長が期待できる領域で,事業展開のコア となる会社のM&Aを実施した。
 また「リアルに盛り上がれる場の創出」を方針に掲げたライブエクスペリエンス領域では,計画通りの施策を遂行中であるのとのこと。

画像(006)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 ライフスタイル事業のメディア領域では,「家族アルバムみてね」「minimo」が順調に利用者数を拡大している。その一方,事業の選択と集中も進めて,ダイバースとノハナの株式譲渡を行った。
 またウェルネス領域では,女性専用コンディショニングスタジオ「ココサイズ」の1号店をオープン。事業性については検証中だが,利用者からは好評を得ているという。

画像(007)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 2020年3月期の業績予想は,売上高1000億円,営業利益50億円,当期純利益30億円となっている。
 売上高については,エンターテインメント事業における現状の「モンスターストライク」のARPU悪化を織り込み,前期比マイナス30%としている。またこの業績予想には,後述する「モンスターストライク」のリバイブ(再起)施策の効果や,新規タイトルなどの売上高は含まれていない。

画像(008)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 営業利益の変動額の内訳は,「モンスターストライク」の売上減少による利益の減少が280億円,移転による一時費用の増加が40億円,各事業領域への先行投資の増加が40億円となり,合わせて360億円の減益となる見通し。
 なお事業領域への先行投資の主な増加分は,デジタルエンターテインメント領域における新規ゲームの開発費用と,スポーツ領域の事業開発費用となっている。

画像(009)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

株主還元に関する説明もなされた
画像(010)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 2020年3月期のミクシィは,「『モンスターストライク』のリバイブ」「スポーツ領域の事業成長」を方針に掲げ,経営リソースを投下していく。
 とくにコア事業である「モンスターストライク」だが, 現在,ゲームがコアユーザー向けになり,ライトユーザーの消費意欲が低下していると考えている。業績回復のためのテコ入れとして,「モンスターストライク」の3周年をけん引したマーケティング責任者の根本悠子氏を事業のトップに据え,体制を立て直すという。
 またゲーム自体も,「仲間とワイワイ共闘することによる興奮」という「モンスターストライク」本来の価値に回帰し,ライトユーザーも楽しめるゲームへの立ち返りを図る。ミクシィは,ライトユーザーの活性化がユーザー全体の活性化につながり,結果的にARPUが向上につながると捉えている。

画像(011)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 スポーツ領域では,業界との関係構築と事業性の検証を行い,「プロスポーツチーム経営」および「公営競技」に投資を行っていくという経営判断を下した。
 「プロスポーツチーム運営」については,戦略的資本業務提携契約を締結しているBリーグの千葉ジェッツの試合に,ゲームのオフラインイベントなどで培ってきたミクシィのO2O(Online to Offline)のノウハウを掛け合わせることで,新しいエンターテインメントの提供ができると考えている。
 なお,千葉ジェッツには1万人規模のアリーナを建設する予定があり,さらなる収益増や事業成長も期待できる。

画像(012)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 「公営競技」については,子会社化した競輪車券インターネット投票サービスの「チャリ・ロト」を通じて,若者などの新しい顧客層を巻き込み,事業成長を目指すという。

画像(013)2020年は「モンスターストライク」の再起とスポーツ事業に注力。ミクシィの2019年3月期 第4四半期および通期決算説明会をレポート

 説明会の最後では,ミクシィ 代表取締役社長執行役員 木村弘毅氏が「2020年3月期の業績予想が大きく減収減益となったことに,経営者として危機感を抱いている」とし,「モンスターストライク」のリバイブを成功させることと,持続可能性の高いスポーツ事業の収益増に加えて,「モンスターストライク」のような大ヒットを狙っていくと述べた。

「ミクシィ」公式サイト


「モンスターストライク」ダウンロードページ

「モンスターストライク」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    モンスターストライク

  • 関連タイトル:

    モンスターストライク

  • 関連タイトル:

    モンスターストライク

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日