オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,7nmプロセスを使う次世代CPU&GPUの製造をTSMCに委託。GLOBALFOUNDRIESが7nmプロセスの開発を中止した影響が現れる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/31 13:57

ニュース

AMD,7nmプロセスを使う次世代CPU&GPUの製造をTSMCに委託。GLOBALFOUNDRIESが7nmプロセスの開発を中止した影響が現れる

 北米時間2018年8月27日,AMDのCTOであるMark Papermaster(マーク・ペーパー マスター)氏は,同社公式Blogにて,今後発表予定である新しいプロセッサの製造に,台湾TSMCの7nmプロセス技術を用いて予定であることを明らかにした。
 TSMCの7nmプロセス技術を用いる製品として挙げられている製品を,発売予定時期順に並べてみた。

  • 2018年後半に発売予定の新型GPU。第2世代Vega
  • 2019年に投入予定のサーバー向けCPU。「Zen 2」マイクロアーキテクチャ採用の第2世代EPYC
  • 次世代GPUアーキテクチャ「Navi」(開発コードネーム)を採用する新型GPU

2018年6月に,AMDのCEOであるLisa Sue氏が披露した次世代のEPYC(左)とRadeon RX Vega(右)。この時点では,GLOBALFOUNDRIESの7nmプロセスを用いるはずだった
Ryzen
 AMDが7nmプロセス技術を用いて第2世代Vegaや第2世代EPYCを製造していることは,2018年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2018で,すでに明らかとなっている(関連記事)。ただ,この時点でAMDは,実際のプロセッサを製造するパートナー企業としてGLOBALFOUNDRIESを予定していた。
 ところが,北米時間2018年8月27日,GLOBALFOUNDRIESは,7nmプロセス技術の開発を無期限に延期すると発表しており(関連リンク),AMDとしては,別の製造パートナーを見つける必要に迫られていたわけだ。
 幸いなことに,TSMCも7nmプロセス技術を有しているので,GLOBALFOUNDRIESで予定していた製品をTSMCでの製造に切り替えることで対応しますよ,というのがPapermaster氏による投稿の主旨となる。

 TSMCの7nmプロセス技術は,ARMアーキテクチャの次世代プロセッサでも採用の予定であり(関連記事),GLOBALFOUNDRIESの開発中止もあって,同プロセスを必要とする顧客が,TSMCに集中してしまう可能性があるかもしれない。次世代のスマートフォンに使われるSoC(System-on-a-Chip)の数量に比べれば,AMDが必要とするプロセッサの数量は少ないので,その影響も少ないはずだが,TSMCの生産状況次第では,AMDが予定している製品の発売時期や数量に,影響が及ぶ可能性はあるだろう。
 AMDの次世代CPUやGPUを待ち望んでいる人は,今後の情報に注意しておく必要がありそうだ。

AMD公式Blogの当該ポスト(英語)

  • 関連タイトル:

    Ryzen

  • 関連タイトル:

    Navi(開発コードネーム)

  • 関連タイトル:

    Radeon RX Vega

  • 関連タイトル:

    EPYC

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月