オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LINE クロスレギオン
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/07/04 12:00

プレイレポート

ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート

 LINEは,LINE GAME初となるスマートフォン向け本格MMORPG「LINE クロスレギオン」iOS / Android)の配信を,6月11日に開始した。

 LINE GAMEと聞くと,多くの4Gamer読者はカジュアルゲームを連想することだろう。ところが本作は,美麗な3Dグラフィックスや壮大なストーリー,多種多様なゲーム内コンテンツを備えた,正真正銘の本格MMORPGである。スマホ向けというよりもPC向けに近い印象を受ける本格MMORPGが,あのLINEから配信されたというのだから,これはもう二重の意味で驚きだ。

画像(022)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(023)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
画像(024)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(025)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(026)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート

 4Gamerではこれから数回に渡って,このLINE クロスレギオン(以下,クロスレギオン)の魅力や見どころをお伝えしていく予定だ。本稿ではまず,クロスレギオンの概要を,ファーストインプレッション形式で紹介したい。
 ちなみに本作は,基本プレイ料金(アプリ内課金制)のMMORPGだが,アプリ内課金を利用せずとも,かなり“遊べる”作りになっている。「興味はあるがまだプレイしていない」というオンラインRPGファンは,とりあえず以下のリンクからアプリをダウンロードしておくといいだろう。


「LINE クロスレギオン」公式サイト

「LINE クロスレギオン」ダウンロードページ

「LINE クロスレギオン」ダウンロードページ


画像(001)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
ゲーム序盤はチュートリアルになっている。指示どおりゲームを進めていけば,キャラクターの操作や英雄の雇用,バトルのルールなどを学べる
画像(002)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(003)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート


勝敗を大きく左右するのは“英雄”の采配


 クロスレギオンの舞台となるのは,現実世界の中世ヨーロッパにファンタジー要素を加えたような架空の世界だ。物語は暗黒君主リデランが率いる軍団が,エルフの首都エルフハイムへ侵攻するところから始まる。エルフハイムを征服したリデランが,全世界に対して宣戦布告を行い,各地へ進軍を開始したのだ。
 これに対し,世界のリーダー役を担うローマ帝国は,エルフハイムを解放するべく英雄達を募る。プレイヤーキャラクターはその解放軍の一員として,リデランを倒すべく冒険を繰り広げていくことになるわけだ。

 プレイヤーキャラは冒険の過程で,次々と“英雄”を仲間に加えていき,“陣形”を整えたうえで敵との戦闘に挑む。バトルはターン制で,攻撃対象をタッチするだけで通常攻撃を行えるという,シンプルな操作方法が採用されている。手動戦闘だけでなく,自動戦闘にも対応しているのが嬉しいところだ。
 とはいえ強敵とのバトルでは,しっかりと戦略を立て,最高の一手を打ち続けなければ常勝は難しい。それぞれにクラス(職業)が設定されている英雄達は,独自のスキルを所持しているため,バトルでの役割を意識した上で前列/中列/後列に配置しないと,効率よく戦うことができないのだ。それを踏まえたうえで,どの敵を最初に撃破すべきか,どのタイミングでスキルを使うべきかを臨機応変に指示していくことが,勝利の秘訣となる。

 なお新たな英雄は,バトル勝利時の報酬としてや,メインシナリオの攻略状況に応じて入手できる。いわゆるガチャも用意されているが,筆者が今回プレイした範囲では,集めた英雄の特徴を考慮しつつ効果的な陣形を組んで勝利するという,トレーディングカードゲームにも似た戦略性の高いバトルを,無料の範囲でもしっかりと楽しむことができた。

画像(004)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
さまざまな英雄の組み合わせで幅広い戦術が実現できる。英雄集め/陣形構築はトレーディングカードゲームにも通じる面白さ
画像(005)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(006)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
画像(007)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(008)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート


リアルタイムでのオンラインマルチプレイも楽しめる


 クロレギのメインコンテンツはストーリーモードで,これに関してはソロプレイかつマイペースでじっくりと楽しめる。ゲームの基本操作や各種コンテンツの概要なども順に学んでいけるので,まずはストーリーモードのクエストを攻略しつつ,戦力を整えていこう。

 MMORPGであるクロスレギオンでは,もちろんマルチプレイ要素も充実している。
 例えばPvEに関しては,ほかのプレイヤーキャラとチームを組んで大規模バトルに挑む,「混沌の塔」なるコンテンツがある。現時点で40階(しかも各階には複数の部屋がある)ものボリュームがあり,敵味方合わせて数十体ものキャラクター達が暴れ回る様は,見た目的にもMMORPGにおける大規模戦闘や,レイドそのものだ。

 PvPコンテンツに関しては,「コロシアム」というコンテンツが用意されている。これは,自分で育てた英雄達ではなく,あらかじめ用意された英雄(現時点で約70体が実装済み)を使って楽しめる対人戦モードとなっており,参加者はプレイ時間やゲーム内資産に優劣を左右されることなく,限りなく平等な条件でPvPを楽しめる。多くのプレイヤーが参加する正式版では,大きな盛り上がりを見せそうなコンテンツだ。

 近頃のスマホ向けRPGでは,フレンドのキャラクターを借りるという形で,擬似的なマルチプレイを実現しているケースが一般的となっている。しかしクロスレギオンの「混沌の塔」や「コロシアム」は,(PC向けのMMORPGと同様)正真正銘リアルタイムでのマルチプレイ要素として楽しめる。
 そのため,例えば「混沌の塔」では,チーム内における役割分担などをチャットで相談したり,傷ついた自分の英雄を他プレイヤーが臨機応変に回復したりといったプレイスタイルも可能なわけだ。もちろん,友人や家族でスマホを持ち寄って,同じ空間で和気藹々とマルチプレイを楽しむこともできる。好きな場所で,好きなときにMMORPGを遊べるというのは,クロスレギオンの大きな魅力の一つと言えそうだ。

画像(009)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
「合成」や「ギルド」など,MMORPGでおなじみの本格的なコンテンツも。ストーリーモードを進めながら少しずつ覚えていこう
画像(010)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(011)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
画像(012)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(013)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート


クロスレギオンでスマホ向けMMORPGの“今”を確認してみよう


 こちらの記事でも紹介したように,クロスレギオンは「モバイル向けMMORPGの新たな文法を作り上げる」べく開発されたタイトルだ。スマホ向けアプリながら豊富なゲーム内コンテンツが盛り込まれているが,UIやゲームの流れに“迷い”がなく,筆者のようなPC向けMMORPGファンでも違和感なくプレイすることができた。スマホ向けに最適化されたMMORPGではあるが,ゲームシステムやコンテンツ内容は丁寧に作られており,MMORPGの魅力が上手に盛り込まれている印象を受ける。

 また,本作を紹介するうえでもう一つ注目してほしいのは,クロスレギオンを展開しているのが「LINE」であるという点だ。ご存じのとおり,無料通話/メールアプリとしてのLINEは圧倒的な支持を得ているが,そのコミュニティと本格MMORPGが結びつくことで,いったいどのような化学変化が生じるのだろうか。
 コミュニティの盛り上がりがゲームの面白さに結びつくMMORPGにおいて,プレイヤー層の多様化と拡大は最も大切な課題と言えるが,そう言った意味でも,クロスレギオンは注目のタイトルと言えるだろう。末永く楽しめそうなスマホ向けゲームを探している人は,ぜひ本作をプレイしつつ,今後の展開にも期待してほしい。

バトル中の行動により,画面左上の敵対心が変化。敵対心が高い英雄ほど敵に狙われやすいので,戦術を組み立てるための参考にするべし
画像(014)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
画面右上の「クエストお知らせメッセージ」をタップすれば,クエストの目的地まで自動移動できる。戦闘でもオートバトルが可能だ。こういった快適さはスマホアプリならではと言えるかもしれない
画像(015)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(016)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート

多数の英雄(プレイヤーキャラ)が集う3Dフィールドを自由に駆け巡れる。PC向けMMORPGでは当たり前の光景だが,これがスマホで実現しているのだから面白い
画像(017)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート
画像(018)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート

クエストをクリアすれば報酬をもらえる。経験値やゴールドだけでなく,英雄を獲得するためのチケットがもらえることもあるので,無料の範囲でも結構遊べてしまうのだ
画像(019)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート 画像(020)ソロでもマルチでも楽しめる戦略性重視のスマホ向けMMORPG。「LINE クロスレギオン」の魅力をレポート

「LINE クロスレギオン」公式サイト

「LINE クロスレギオン」ダウンロードページ

「LINE クロスレギオン」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    LINE クロスレギオン

  • 関連タイトル:

    LINE クロスレギオン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月