オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜公式サイトへ
  • ケイブ
  • 発売日:2015/04/01
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
68
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/29 01:00

プレイレポート

「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

 ケイブは2020年12月16日,「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」iOS / Android。以下,ごまおつ)の大型アップデートを実施した。

 このアップデート(Ver.3.6.0)は,“魔改造計画”の第2弾と位置づけられており,さまざまな新要素の追加やシステムの改修が行われている。本稿では,リニューアルされた各要素を紹介しよう。

 なお“魔改造計画”とは,「開発事情や運営都合でなおざりにしていた点に改めて向き合う」というコンセプトのもと,2019年から行われている段階的な大型アップデートだ。名称こそ“魔改造”だが,レシプロ戦闘機とジェット戦闘機が変形合体して魔神になったり,子犬の電動玩具を3体融合&増強で魔獣にさせたり,衣服が無くなったりするような突飛な改造とは趣が異なる。

「ごまおつ」史上で衣服が無くなることは割とあった気がしなくもないものの,魔改造とは別の話だ
画像集#001のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ



ごまおつ公式サイトのVer.3.6.0アップデート情報



イドメタワー:稼ぐ奴ほどよく登る!


 新要素の“イドメタワー”は,特殊なルールでスコアアタックに挑戦するコンテンツだ。既存コンテンツの“キワメタワー”と似ているが,細かい部分がいろいろと異なっている。

画像集#008のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

 まず,キワメタワーはイベント限定だったが,イドメタワーは常設コンテンツとなっている。一定期間ごとに内容の更新は行われるが,プレイ自体は恒常的に可能だ。

 イドメタワーをプレイするときはAPを消費せず,またサポートアイテムも無消費で利用できる。ただし,AP消費にともなうアクティブポイントなどの上昇,およびアイテム消費にともなう特典などは発生しない。逆に言えば,AP回復を待つ間の箸休め的にプレイできて,親密度MAXの使い魔でも親密度の余剰を気にせず使用できるわけだ。

 ただ,使用できる使い魔には制限があり,現時点では「5乙女」を中心としたセレクトとなっている。使用可能な使い魔を所持していない場合でも,レンタル使い魔でパーティを編成して出撃できる。

選択できる使い魔を所持していない場合でも,レンタル使い魔で出撃できる
画像集#009のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ 画像集#010のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

 現時点における「イドメタワー 〜Easy〜」は,レンタル使い魔だけの編成でも目標スコアを達成できる程度の難度調整となっている。全5階層(1階層=1ステージ)で,すべてクリアするまでに3体の★5使い魔と称号「ひよっこマスター」,そのほかミッション報酬を入手できるので,新規プレイヤーはここでゲームに慣れつつ戦力を整えるのもアリだ。「イドメタワー 〜Hard〜」は若干ハードルが高めに設定されているが,クリア困難というほどではないので,使い魔育成の指標として捉えると良いだろう。こちらは全9階層で,すべてクリアするまでに4体の★5使い魔と称号「いっちょまえマスター」を入手できる。

 「ごまおつ」公式サイトの特設ページによると,イドメタワーの建設時には「初心者マスターにオススメ!『イドメタワー』建設中! 指定スコアを達成して,高みを目指そう! タワーを登るだけで,シューティングの様々なテクニックや知識が学べるぞ!」という看板が立てられていたそうなので,コンセプトからしてビギナー向けや箸休め的なコンテンツということなのだろう。余談だが,イドメタワーが新造で,キワメタワーが「古の魔法使いの塔」とされていた点も,また対称的だ。

魔法を使えば高いタワーも比較的容易に建てられるのかも。溶岩の取り扱いに失敗して全焼させたりしているかもしれないが
画像集#002のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ


称号:わがプレイに悔なし!


画像集#012のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ
 これまでもヘルパー使い魔とアバター使い魔が分離されたり,イベント勲章を設定できるようになったりと,他プレイヤーに表示する情報のカスタマイズ要素は度々追加されてきたが,新たに「称号」が追加された。先述したキワメタワーや開催中のクリスマスイベントの特定条件達成で入手できるほか,スコア大会やチャンピオンシップの上位入賞者に限定称号が贈られるという。

自分の腕前を他プレイヤーに見せつけよう! とはいえプレイ評価だと勲章やトロフィーと被る部分があるので,実績的なものも欲しいところ。長いコンボを切らすと「ンッノゥォーーゥッ」とか,簡単なクエストで即被弾すると「ムネタツのようにブラックレーベル」とか
画像集#004のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ


チャーム:一番美しく!


 使い魔の強化アイテムであるチャームは,これまでHP・魔力・覚醒率の3種類だったが,新たにショットラブマの2種類が追加された。ショットチャームは,対応したショットを持つ使い魔のみ機能するもので,敵破壊時の獲得スコアを上昇させる。ラブマチャームは,装着した使い魔がラブマックスを発動したとき,使い魔自体のショットによる敵破壊時の獲得スコアを上昇させる。

今回の魔改造で大幅に拡張されたチャームの仕様。新規チャームが試供品的に配布されたりもしている
画像集#013のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ 画像集#014のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

 また,これまで能力の低いチャームは基本的に溜め込んでいく一方だったが,チャームを合成する“チャームミキサー”でリサイクルできるようになった。合成によってレアリティが上昇することもあり,うまくいけば従来のチャームよりも一段上の★6レアリティまで強化が可能だ。ただ,レアリティ上昇率を向上させたり,合成後のチャーム種類を選択できたりする“ミキサーブースト”を利用するためのアイテムは後日追加となるため,高レアリティのチャーム合成は,まだ様子を見たほうが良いかもしれない。なお,チャームの所持上限が99から999まで増加されるなど,細かい仕様変更が比較的多く行われているので,チャーム周りの仕様については一通り目を通しておくことをオススメしたい。

合成によるチャームの強化が可能に。捨てても惜しくないような低ランクのチャーム合成なら気楽だが……
画像集#015のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ 画像集#016のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

 ただ,チャームの主な入手先であるチャームガチャは,使い魔やアイテムとの交換で枯渇しがちなうえ,ギルド戦でしか稼げないオーブを消費する必要がある。そこで入手できた高レアリティのチャームと引き換えに,ある種のガチャを回すというのは,けっこうリスキーな行為だ。イドメタワーが初心者向けな一方で,チャーム関連はエンドコンテンツ寄りのカラーが強まったと感じられる。

高レアリティを狙うとなると投入リソース的に結構な賭けとなるチャームミキサー。しかし分の悪い賭けで高目をツモったときの快感は絶大だろう。倍プッシュだ
画像集#003のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ


弩Death:ドデスかでん!


 5月のイベントで初登場した難度“弩Death”が常設となり,まずは真少年編の第1〜3章がそれに対応した。弩Deathは単に難度が高いだけでなく,「赤岩(破壊可能弾)を破壊した爆風によって敵や特定の敵弾を得点アイテムに変換できる」という仕様など,スコア稼ぎに関するシステムが大きく改修されている。

 コンセプトとしては「破壊」が掲げられていて,スキル攻撃の活用などによる赤岩の“養殖”と,それをバリバリ壊せる高火力ショットがハイスコアのキモとなる。ショットやスキルに対して無敵だったキューブすら赤岩の爆風で破壊でき,言うなれば「1.nとか青版とかじゃなくて,ブラックレーベル系」の改修となっている。

※ブラックレーベル:ケイブの一部タイトルに存在するマイナーチェンジ版。基本的なシステムやステージ構成などは通常版と同じだが,自機のショットが大幅にパワーアップしていたり,スコアシステムがテンション高めな方向に改修されたりしている。なお「1.n」は家庭用コンソールでのアレンジ版,「青版」はイベント限定版(いずれも例外あり)。

ちなみにスコア評価はかなり辛め。ガチ編成でないとSランクにはなかなか届かない
画像集#017のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ 画像集#018のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

基本的に火力が高いほど活躍できる弩Deathモード。火力と言えば,煉獄バーナー半神超乙女が活躍でき……いや弩Deathのシステムとスキルの噛み合いは良いけど……やっぱショットはちょっと……
画像集#005のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ


カムバックログインボーナス:出もどり天使!


 長期間ログインしていなかったプレイヤーに対するカムバックログインボーナスの内容がリニューアルされた。従来は「90日以上」だった配布条件の非ログイン期間が,「60日以上」に短縮。配布内容は,従来の「聖霊石×300+カムバックSPガチャチケット×5」から,「聖霊石×400+カムバックSPガチャチケット×5+その他アイテム複数」へと増加している(ただし配布は一括でなく累計5日間のログインごと)。

5年以上にわたってサービスが続いているタイトルなので,「昔やったけど……」的な人も少なくないだろう。ハロウィンくらいのころからログインした覚えが無い人は,これから5日ログインすれば400個の聖霊石と5枚のガチャチケなどをもらえる
画像集#006のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ


期間限定AP回復アイテムの配布:12月の狂詩曲!


画像集#019のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ
 新たな消費アイテムとして,利用制限の設けられたAP回復アイテム「【期限付き】活力の大果実」が追加された。これはAPを100だけ回復できるもので,12月23〜25日に10個ずつ配布が行われている。受取および使用期限は12月26日23:59なので,記事掲載時点ではすでに終了しているが,今後も配布されたりイベントで獲得したりで入手の機会はあるだろう。

 期間限定の10連無料ガチャなども終了しているが,真少年編の弩Deathクリアで入手できる「厳選使い魔ガチャ」,新チャームを獲得できるイベントミッション,強化合成の経験値が倍増したり使い魔進化の素材が半減したりする“育成応援キャンペーン”,育成応援ステージの開放など,プレイに役立つコンテンツは,ほかにもいろいろと展開中だ。

いっぱい食べて大きくなれよ〜(おかわりもいいぞ!)
画像集#007のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ


まとめ:乱!!


 総合的に見て,魔改造計画第2弾では「初心者向けの導線」「熟練プレイヤー向けのやりこみ要素」が強化されている。参考までに,「プレイ歴は長いがエンジョイ勢」の筆者としても弩Deathのプレイが楽しい。弩Deathは「エスプガルーダ」の錬金,「怒首領蜂大復活」の4面,「虫姫さまふたり」(とくにブラックレーベルのマニアック)の5面のような「弾消しでジャラジャラ」のテイストが,うまく「ごまおつ」に落とし込まれた印象だ。

箱が避けられないなら赤岩の爆風で壊せばいいじゃない
画像集#020のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

 2020年の「ごまおつ」を振り返ってみると,メインストーリーでは別人格に支配された5乙女が襲撃してきたり(心に響く邪悪なる声),“唯一なる者”をめぐって魔導書教団の野望やジルバの陰謀などが渦巻いていたり(光に叛く星々),学園編では転入生・ネルがやって来たり,その裏ではまたぞろ策謀の気配があったり(学園に吹く新しい風),いろいろと流転・急転の真っ只中だった。正直なことを言えば,最近の筆者は時系列やシナリオ展開の把握が怪しくなってきたので,公式サイトなどに全体的なストーリーを俯瞰できるようなコンテンツがあると嬉しいところだ。

 それ以外だと,今年の「ごまおつ」は何をやっていただろうか。……「オンゲキ」赤月ゆにさんとコラボしたり,ジギタリスがバーチャルアイドルになったり,魔物が乙女になったり,て言うか“魔物乙女”と言いつつ弾とか箱とか星とか傘とか魔物じゃないものばかり乙女になったり,ラブマックス☆パレードしたり,ナイトプールしたり,あわあわお風呂したり,ビキニアーマーになったりしていた。ビキニアーマーて。イベント以外では,使い魔がLive2Dで動くようにもなったりした。メルセデス教官までビキニアーマーて。

今年もいろいろありました
画像集#026のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ
画像集#022のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ
画像集#025のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ
画像集#024のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ
画像集#023のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

 主要なストーリーでは生命や世界の危機がガンガン迫ってきている一方,ナイトプールとか,あわあわお風呂とか,何だかバランス的に危うい気がするのは筆者だけだろうか? 思わずツッコミたくなるビキニアーマーを超えるくらいの,インパクトが強かったりコテコテだったりする使い魔バリエーションに期待したいところだ。……なんだか読者諸氏が「急に変なこと言い出したぞ」的な顔をしている気がする。じゃあ「ゴシポコは魚乙女」(パズル的新展開)で。

 ともあれ(そんなことより!),ゲームのほかにもクラリスディスクからのキャラクターソング連続リリース,ILLUMINUSによるシューティング歌劇「ゴシックは魔法乙女II」の公演,画期的によるメインストーリー前日譚のコミック連載など,多彩なコンテンツ展開が進められている「ごまおつ」。昨今のCOVID-19の影響もあってか,公式コスプレイヤー発表と共に告知されていたリアルイベントは流れてしまったようだが,来年はあのタイトルのアニバーサリーイヤー。プレイヤーとしても,よりゴシり(形容詞)にゴシッて(動詞)いきたいところだ。

 あのタイトルのアニバーサリーイヤー……。そう,2021年で「怒首領蜂II」がリリース20周年だ!

画像集#029のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

ちなみに現在は,年末限定で「怒首領蜂最大往生」とのミニコラボイベントが開催中
画像集#028のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

おせちもいいけどカレーもね!
画像集#021のサムネイル/「ゴシックは魔法乙女」が“魔改造計画”第2弾を実施。新難度“弩Death”は,言うなれば「ごまおつブラックレーベル」だ

「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」公式サイト

「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」ダウンロードページ

「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜

  • 関連タイトル:

    ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日