オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
マグナメモリア公式サイトへ
  • ゲームロフト
  • 発売日:2015/05/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“一秒前の記憶が力になる”とはこういうことだったのか。スマホ向けSFファンタジーRPG「マグナメモリア」の魅力を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/05/28 17:30

プレイレポート

“一秒前の記憶が力になる”とはこういうことだったのか。スマホ向けSFファンタジーRPG「マグナメモリア」の魅力を紹介

料金形態は,基本プレイ無料のアプリ内課金制
マグナメモリア
 ゲームロフトは本日(2015年5月28日),スマートフォン向けアプリ「マグナメモリア」iOS / Android)の配信を開始した。

 ゲームロフトといえば“洋ゲー”のイメージが強いかもしれないが,同社の東京スタジオによって開発された「マグナメモリア」は,日本人に馴染みのある世界観やキャラクター,ゲームシステムが採用されている。さらに,ローンチ時は日本のみでの配信となっているなど,日本市場を重視していることがうかがえる。
 今回4Gamerでは,リリースに先駆けて「マグナメモリア」をプレイしてきたので,ゲームの概要と簡単なインプレッションをお伝えしたい。

マグナメモリア マグナメモリア マグナメモリア
マグナメモリア マグナメモリア
マグナメモリア マグナメモリア

 本作は,一瞬だけ裏返るパネルを記憶し,同じパネルをマッチさせて戦うSFファンタジーRPG。考古学者である主人公が,高度な科学技術を持もちながらもなぜか滅亡してしまった超古代文明の謎を探る,という物語が描かれる。主人公は,遺跡の調査中に出会った少女型AI「ティケ」(CV:花澤香菜さん)と出会い,さまざまなできごとに巻き込まれていく。残念ながら,ストーリーの詳細を確認することはできなかったのだが,個人的には,超古代文明や記憶を失った少女など,王道RPGの雰囲気に胸を躍らされた。

記憶を失った謎の少女ティケ。彼女がストーリーの秘密を握っているのは間違いないだろう。ちなみに,本作のアニメーションムービーはTVアニメ「モーレツ宇宙海賊」「ログ・ホライズン」などを手がけたアニメーション制作会社サテライトによるものだ
マグナメモリア マグナメモリア
マグナメモリア マグナメモリア

 ストーリーでは,ティケとの会話も楽しめるようになっている。プレイヤーは,ティケが投げかけてくる問いに対し,選択肢を選んで会話することで物語を進めていくのだ。ストーリー分岐こそないが,選んだ選択肢によっては,ティケの意外な一面を見ることができるのが嬉しい。
 ちなみに,メッセージのインタフェースはLINEやFacebookのMessengerのようなデザインで,ティケと実際にチャットしているような感覚が味わえる。さらに,ティケのテキストは,CVを担当している花澤香菜さんのボイス付きなので,花澤さんのファンも注目だ。

マグナメモリア マグナメモリア

 本作のバトルについても紹介しよう。バトルは,プレイヤーのキャラクター4人に,ほかのプレイヤーのキャラクター1人を加えた合計5人のパーティで挑むことになる。
 バトルシーンでは,画面の下半分が青いパネルで埋め尽くされており,バトル開始時にそれらのパネルが順番に一瞬だけ裏返る。その後,制限時間内に絵合わせし,成功させた数が「コンボ」となって攻撃が発動する。
 なお,パネルは「火」「水」「木」「回復」の4種類で,消したパネルと同じ属性のキャラクターが攻撃を行ったり,回復したりする。

マグナメモリア マグナメモリア マグナメモリア

キャラクターには,アタッカー,ディフェンダー,アシスト,トリックスター,メディックという5種類の戦闘タイプが用意されており,固有のスキルも存在する
マグナメモリア マグナメモリア

 さらに,キャラクター達をうまく組み合わせると,一定確率で連携技が発動する。連携技の組み合わせは公開されておらず,いろいろなキャラクターを組み合わせて,自分自身で連携技を発見していくのも本作の楽しみの一つだ。
 ちなみに,今回のテストプレイに同席したスタッフによると,本作がリリースされた時点で100種類以上の連携技が用意されており,これらを上手く使うことがバトル攻略のカギになるとのこと。

マグナメモリア マグナメモリア

 実際に序盤のクエストをプレイしてみると,パネルが分かりやすく配置されており,割と簡単にたくさんのコンボを組めたり,ときにはすべてのパネルをめくってフルコンボ(15コンボ)を成功させたりすることができた。
 しかし,少し先のクエストになるとパネルの配置が複雑になり,5コンボ組むのもやっと,といった状態だった。ただ,毎回フルコンボできるようなゲームバランスだと,それはそれであまり面白くなさそうなので,「慣れてくれば10コンボくらいはいけそう」と思える現在のゲームバランスはちょうど良いと感じた
 このほか,通常のクエスト以外にも,最大30人が協力して挑戦できるレイドバトルも用意されるとのこと。今回は体験できなかったが,間違いなく盛り上がるコンテンツなので期待したい。

本作のバトルシステムは,ほかではあまり見かけないものなので最初は戸惑ってしまうかもしれないが,慣れてくればその緊張感がクセになるはずだ
マグナメモリア マグナメモリア

 続いては成長システムについて。キャラクターの成長は,バトルでの経験値取得やキャラクター同士の合成によるレベルアップ,素材を組み合わせての進化といった方法で行える。
 進化素材は基本的にクエストで入手できるのだが,「エアクラフト」を使うことでより効率的に素材を集めることも可能だ。これは,コインを消費してエアクラフトに探索を行わせるというもので,エアクラフト出航後,(ゲームを起動していない時間も含め)一定時間が経過すると素材などを持って帰還する。入手できる素材の中にはエアクラフトでしか手に入らないレアなものもあるので,活用しない手はないだろう。

マグナメモリア マグナメモリア

マグナメモリア マグナメモリア

 また本作には,「タイムライン」と呼ばれるシステムが存在する。これは,いわゆるSNSのタイムラインのようなもので,フレンドがクエストやレイドに挑戦するなどのアクションを起こすと,その行動がタイムライン上にリアルタイムで表示されるという仕組みだ。さらに,タイムラインの通知をタップすることで,自分のキャラクターをそのバトルに送り込んで即参加できるという機能も搭載されている。

マグナメモリア マグナメモリア マグナメモリア

 記憶力が物を言うバトルシステムや,フレンドの状況が一目で分かるタイムライン機能など,魅力的な要素が随所に盛り込まれている本作。一風変わったスマホ向けRPGを探している人や,記憶力に自信のある人は間違いなく楽しめる作品となっているので,さっそくダウンロードして遊んでみてはどうだろうか。

リリース後はさまざまなイベントが行われる。限定キャラクターやアイテムが入手できるイベントも予定されているとのこと
マグナメモリア マグナメモリア

マグナメモリア マグナメモリア

「マグナメモリア」公式サイト

「マグナメモリア」ダウンロードページ

「マグナメモリア」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    マグナメモリア

  • 関連タイトル:

    マグナメモリア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日