オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バトルガール ハイスクール公式サイトへ
  • コロプラ
  • 発売日:2015/04/16
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
47
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「バトルガール ハイスクール」の繁体字版が台湾,香港,マカオで配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/30 21:36

リリース

「バトルガール ハイスクール」の繁体字版が台湾,香港,マカオで配信開始

バトルガール ハイスクール バトルガール ハイスクール
配信元 コロプラ 配信日 2015/11/30

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


スマートフォン向けオンラインアプリ
『バトルガール ハイスクール』の繁体字版を、
台湾・香港・マカオで配信開始

 株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、 本社:東京都渋谷区、 以下「コロプラ」)は、 スマートフォン向けオンラインアプリ『バトルガール ハイスクール』の繁体字版を、 台湾・香港・マカオにて2015年11月30日(月)より配信開始いたしました。 (※)


 『バトルガール ハイスクール』は、 女子校を舞台にした学園アクションRPGです。 このたびの繁体字版の配信は、 So-net Entertainment Taiwan Limited(本社:台湾台北市、 CEO:永田博丈、 以下「So-net 台湾」)と独占的ライセンス契約を締結し、 展開していきます。 アプリ配信およびマーケティングはSo-net 台湾が担い、 アプリ運営はコロプラとSo-net 台湾が共同で行っていきます。 So-net 台湾は2014年より「日本製モバイルゲームのナンバーワンローカライズパブリッシャー」を目標に台湾モバイルゲーム市場に参入し、 台湾をはじめ香港・マカオにおける日本発のゲーム配信に注力しています。 So-net 台湾と協力することで、 文化や生活習慣、 ユーザニーズの異なる台湾・香港・マカオ市場への最適なローカライズが可能となります。

 今年2月にSo-net 台湾より配信が開始されたコロプラの『白猫プロジェクト』繁体字版も各地域のユーザさまに好評をいただいています。 『バトルガール ハイスクール』においても、 本タイトルならではの表現力豊かなアクションや操作性はそのままに、 それぞれの市場向けに最適化することで、 各地域のユーザさまにお楽しみいただけると考えています。

(※)台湾・香港ではAndroid™版とiOS版を、 マカオではiOS版のみを配信しております。

【バトルガール ハイスクール 繁体字版 概要】
 女子校を舞台にしたコロプラ初の学園アクションRPG。 プレイヤーは学園の新任教師となり、 汚染された地球を救うべく生徒たちとともに戦いに臨みます。 女の子と仲良くなる「学園パート」やタイミングを合わせて攻撃する要素を追加した進化系「ぷにコン」で楽しむ迫力の「バトルパート」、 全国のプレイヤーとリアルタイムで競う「競技」など、 楽しめる要素が満載です。

◆アプリ名:戰鬥女子學園
◆ジャンル:学園アクションRPG
◆価格:アイテム課金制
◆Google PlayURL:
https://play.google.com/store/apps/details?id=tw.sonet.bgh
◆App Store URL:
https://itunes.apple.com/tw/app/id1046457004
◆繁体字版紹介サイト URL: http://www.battlegirlhs.so-net.tw/

バトルガール ハイスクール バトルガール ハイスクール バトルガール ハイスクール

<日本語サイト>
◆紹介サイト:http://colopl.co.jp/battlegirl-hs/
◆公式Twitterアカウント: https://twitter.com/bgirl_colopl
  • 関連タイトル:

    バトルガール ハイスクール

  • 関連タイトル:

    バトルガール ハイスクール

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日