オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
北海道に「Ingress」エージェントが集結。ENLIGHTENEDの連携に目を奪われた公式イベント「Cassandra Prime Sapporo」の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/01 14:00

イベント

北海道に「Ingress」エージェントが集結。ENLIGHTENEDの連携に目を奪われた公式イベント「Cassandra Prime Sapporo」の模様をレポート

 Nianticがサービスしているスマートフォン向け位置情報ゲーム「Ingress」iOS / Android)の公式イベント「Cassandra Prime Sapporo」が,2018年7月28日に北海道・札幌市で開催された。
 本稿では,XM Anomalyと呼ばれる大規模イベントの一環で,世界各地で行われたバトルの最終決戦として行われた「Cassandra Prime Sapporo」の模様をお届けする。

Ingress

近年まれに見る高気温が続く日本において北海道も例外ではなかったが,それ以上に熱い戦いが繰り広げられた
Ingress

戦場の中心となった札幌付近には,今回のイベントに合わせたミッションがたくさん用意されていた。とくに,JR札幌駅からさっぽろ芸文館(参加登録を行う場所)までのルートを辿れる「カッサンドラのカツサンドin札幌」は,指示通りに動けば札幌駅周辺の名所を見物しつつ,最初の目的地まで行けるという親切なミッションとなっていた
Ingress Ingress
Ingress Ingress

 今回のXM Anomalyは,特定のエリア内のポータルに出現する“シャード”と呼ばれる破片を指定された場所に運ぶ「シャードバトル(通称:玉転がし)」で行われた。14:00〜15:00,15:30〜16:30,17:00〜18:00と,30分の休憩を挟みながら3回に分けて行われた今回のバトルは,各所でポータルの激しい奪い合いが続き,めまぐるしい速度でRESISTANCE(青)とENLIGHTENED(緑)が入れ替わっていた。

Ingress
ポータル上空に浮いているシャードは,つながったポータル間を特定のタイミングで移動する。シャードを有しているポータルを囲んで外に出せなくしたり,ポータル自体の色を反転させたりするのが戦いの基本だ
Ingress
1つのポータルに数え切れないほどのラインが引かれていく様子はただただ美しく,ENLIGHTENEDの統率された動きには感服した

Niantic アジア統括本部長の川島優志氏
Ingress
 シャードバトルが終了したのち,19:00から旭山記念公園で実施されたアフターパーティーでは,Niantic アジア統括本部長の川島優志氏をMCとし,milktubのボーカルbamboo氏によるオープニングアクト,TVアニメ「イングレス」や「Ingress Prime」の最新情報,そして「Cassandra Prime Sapporo」のシャードバトルの結果発表が行われた。

 「普段,人前で歌っているときは緊張しないのに今回はとても緊張した」と話すbamboo氏は,レコチョクなどで配信されている自身の楽曲「俺達レジスタンス」を,本イベントオリジナル楽曲にアレンジした「俺たちエージェント」で来場者を盛り上げた。
 さらに,同氏の代表楽曲とも言えるTVアニメ「有頂天家族2」の主題歌「成るがまま騒ぐまま」を歌い上げ,イベントで少し疲労の色が見えていたエージェント達を笑顔にしていた。

Ingress Ingress

「Ingressに出会って日常が豊かになった,Ingressを通じて同じような人が増えてほしい」と語ったbamboo氏
Ingress Ingress

bamboo氏に代わる形で,Niantic コミュニティマネージャー 山崎富美氏(左)と,成沢千明氏(右)が登壇。あらためてイベントに参加したエージェント,POC,ボランティアスタッフ,そして,イベントをスポンサードした伊藤園,ローソンへの感謝が述べられた
Ingress Ingress

 続いて,Ingressのストーリー内で重要なキャラクターのひとりであるハンク・ジョンソン氏が登壇し,「TVアニメ『イングレス』の世界は,今我々が存在する世界と同じところかもしれないし,そうではないかもしれない。アニメの中に登場するハンク・ジョンソンは,自分かもしれないし,そうではないかもしれない」と,意味深に話した。

TVアニメ「イングレス」公式サイト NEWSページ「新キャラクター ハンク・ジョンソン公開!」


 その後,TVアニメ「イングレス」のシリーズ構成・脚本を務める月島総記氏も登壇。同氏について川島氏は「さまざまな解釈がある“XM”について,月島さんはとてもうまく捉えてくださって,ジョンと打ち合わせしているときによく驚かされていた」とべた褒め。
 そんな月島氏は少し照れた様子を見せながら,「手前味噌ながら,かなり素晴らしい脚本ができあがったと思います。自分の力だけではここまでのものはできなかったですし,さまざまな方と一緒に作り上げられたことに大変感謝しています」と話した。

Ingress
ハンク・ジョンソン氏
Ingress
月島総記氏

アフターパーティー会場では,Makoto,Sarah,Jackのサイドストーリーが限られた時間だけ公開されていた。こちらを本編の脚本のあとに制作したという月島氏は,「もう一度,別の側面から彼らのことを見つめなすことができて面白かった」と語った。また,川島氏いわく,今回のサイドストーリーのように,場所に紐付いたストーリーが今後も展開されるという
Ingress Ingress

 次に,Ingress Primeの話題に移った。9月末からβ版の配信が行われるとのことで,「Cassandra Prime Sapporo」に参加したエージェントは,順次βテストに参加できるようになるとのこと。さらに,イベント会場で手続きをしたエージェントは,抽選でもう少し早くβテストに参加できるようになるとのことだ。

 最後に「Cassandra Prime Sapporo」のシャードバトルの結果発表がハンク・ジョンソン氏と成沢氏によって行われた。結果は,終始優勢に進めていたENLIGHTENEDが勢いそのままに276.07対123.93で勝利した。
 また,今後のAnomalyはもっと大きく激化していくとのことで,しっかりと準備を進めておいてほしいと,ハンク・ジョンソン氏が語り,今回のイベントは幕を下ろした。

イベント恒例の集合写真
Ingress

 毎回,こうしたイベントに参加するたび感じるのは,Nianticとプレイヤーがお互いのことを尊敬し,しっかりとした距離感を保ちながらも支え合い,互いに感謝しているということ。まさにIngressは開発陣とプレイヤーがともに作り上げきたと言っても過言ではない。
 そのメジャーアップデート版となるIngress Primeは,そうした取り組みの集大成とも言える作品なので,どのようなコンテンツとして世に出てくるのか,今後の発表が楽しみでならない。

おまけ:会場の後ろ側には,ひとりで見るにはもったいないほどの素晴らしい夜景が広がっていた
Ingress

「Ingress」公式サイト

「Ingress」ダウンロードページ

「Ingress」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Ingress

  • 関連タイトル:

    Ingress

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月