オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LOST ARK公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:49
レビューを投稿する
準備中
LOST ARK
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「LOST ARK」日本運営プロデューサーにメールインタビュー。サービス1周年の手応えと今後のロードマップなどを聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/23 12:00

インタビュー

「LOST ARK」日本運営プロデューサーにメールインタビュー。サービス1周年の手応えと今後のロードマップなどを聞いた

 ゲームオンの運営するPC向けMMORPG「LOST ARK」が,2021年9月23日にサービス1周年を迎えた。コロナ禍のなかでサービスインした本作は,一見するとクラシカルな見た目だが,プレイしてみると最新トレンドのコンテンツがふんだんに盛り込まれた骨太な作品であることが分かる。
 サービス開始後は順調にアップデートを繰り返し,新たな冒険が繰り広げられる大陸やダンジョン,新しいクラスなどが次々に実装されて,現在も大いに盛り上がっている。

画像集#001のサムネイル/「LOST ARK」日本運営プロデューサーにメールインタビュー。サービス1周年の手応えと今後のロードマップなどを聞いた

 さて,その1周年に合わせて,日本運営プロデューサーの嶋田真人氏による“第6回プロデューサーレター”が公開されている。そこでは,10月アップデートの内容はもちろん,「無条件ジャンピング()」という気になる新施策が明らかになった。これは新規プレイヤーでも利用できるのか,できるなら,それがゲームにどのような影響を与えるのかは気になるところだ。

『LOST ARK』第6回プロデューサーレター(公式サイト)


※キャラクターを最大までレベルアップさせ,最新コンテンツの直前まで進めたことにする「ジャンピング」は,最低1キャラを一定段階まで進める必要があるなど,条件が必要だった。「無条件ジャンピング」は文字通り,条件なしで利用可能になるらしい

 1周年を迎えた本作の,この1年の苦労や手応えについて嶋田氏に聞く機会を得たので,この「無条件ジャンピング」の話題や,今後のロードマップについても含めてお伝えしよう。メールインタビューのため一問一答となるが,運営チームが考える,「LOST ARK」次の1年を確認してみよう。

「LOST ARK」日本運営プロデューサー嶋田真人氏(写真は2020年10月に実施したインタビュー時のもの)
画像集#004のサムネイル/「LOST ARK」日本運営プロデューサーにメールインタビュー。サービス1周年の手応えと今後のロードマップなどを聞いた


10月のアップデートでは新クラス「リーパー」が登場


4Gamer:
 サービス1周年おめでとうございます。嶋田さんにとってこの1年は,どんな1年でしたか。

嶋田真人氏(以下,嶋田氏):
 オープンサービス時から,コロナ禍の影響もあり遊んでいただいているプレイヤーの皆様とオフラインでのイベントなど,直接交流する機会がない1年でした。

 一方,最上もがさんを起用したWEB CMが「あるある」と共感を呼んだり,2021年3月の「ヨーン」アップデート時には,大陸クリア時のムービーに「なんでMMOにミュージカルなんだ」とツッコんでいただけたりと,幅広い楽しみ方を提供できたと思います。
 また,公式サイトや動画の強化,多数の有名な声優さんを起用,より物語に没入できるようなローカライズ(日本語化)を行うための組織の構築など,過去タイトルで培ったノウハウを盛り込みながら新しい試みを多く行ってきました。新しいことを行うのは一筋縄で行かない部分もあり,たくさんの壁にぶつかってきましたが,お客様に喜んでいただけているようで,本当にやってよかったと思っています。

画像集#002のサムネイル/「LOST ARK」日本運営プロデューサーにメールインタビュー。サービス1周年の手応えと今後のロードマップなどを聞いた

4Gamer:
 運営にあたって,もっとも重視した部分や,難しかった部分はどこでしょうか。

嶋田氏:
 触っていただければ面白さ,プレイフィールの良さ,ストレスの少なさは分かるので,とにかく一度でいいからゲームに触れてほしいという考えを念頭に置いて動き出しました。

 現在は,いただいたご意見を通して,それでも不便に感じる部分をどう改修していくかを最重要視しています。ストーリーを進めてレベルが上がると,やることが一気に増えると同時にキャラクターの成長から装備への成長とシフトします。この部分でどうしてもふるいにかけられるような状況が生じてしまうので,それをどうすくい上げるかでしょうか。

4Gamer:
 プレイヤーから届いた意見の中で,印象に残っているものは?

嶋田氏:
 現在進行形ですが,ゲーム内チャットの利便性やバグなどが印象として大きいです。ひと昔前のように,ゲーム内でコミュニケーションを取る方は少なくなっている傾向ではありますが,ゲーム内チャットに関するお叱りやお申し出を受けることが多く,一刻も早くこの問題を解決できるよう日々調整を行っているところです。

4Gamer:
 プレイヤーから改善要望として多かったものを教えてください。

嶋田氏:
 「海上でペット機能を使えるようにしてほしい」「特定のトークンアイテムのドロップ率を上げてほしい」「周回コンテンツを一気に終わらせたい」「スケジュール性のコンテンツを改善してほしい」など,機能改善要望が多かったです。
 これらはすべて改修したうえで,さらに調整を行うかどうかといった検討も続けています。ほかにもたくさんのご要望をいただいており,少しずつではありますが改修作業を行っています。
 プレイヤーの方々にとっては,新コンテンツも楽しみにしていただけていると思うのですが,現状の機能改善や不具合修正を,プライオリティの高い案件として扱っています。

4Gamer:
 これまでLOST ARKに足りていなかったものや,さらにこれが加わるとLOST ARKがもっと楽しくなるのでは,というものはありますか。

嶋田氏:
 今まで足りなかったものというと,キャラクターの性別が固定という部分でしょうか。オープンサービス当初から言われていた部分ではありますが,今後段階的に性別変更クラスが追加されていく予定です。
 また韓国で人気のコンテンツで,日本国内では年内に第1弾が実装予定の「軍団長レイド」というPvEのエンドコンテンツが加わります。より遊びの幅が広がるので,今よりももっとLOST ARKが楽しくなると思います。

4Gamer:
 各クラスに別の性別が増えるのは嬉しいです。では,現在のキャラクターから性別を変更できるようなアイテムにも期待して良いのでしょうか。

嶋田氏:
 そういったアイテムがあると確かに嬉しいですよね(笑)。ただ開発のコンセプトとして,単純な性別変更ではなく,見た目以外にも変更する部分を増やすことで,より多様な選択をできるようにしたいと考えています。

4Gamer:
 新コンテンツの「軍団長レイド」も気になります。参加条件や参加人数,報酬など分かる範囲で教えてください。

嶋田氏:
 こちらについてはまだ調整中で確定ではないですが,まず第一弾で導入される魔獣軍団長ヴァルタンは装備レベル1415,8人で挑戦するレイドとなります。数値部分は現在の動向によって変化しますので,あくまで参考値として見ていただければと思います。その後アップデートに応じて順次新しい軍団長が導入される予定です。
 報酬については未定ですが,難しいコンテンツなので,相応に価値の高いものを予定してます。

4Gamer:
 毎月のアップデートで,環境の改善に取り組んできたと思いますが,それによってプレイヤーからのフィードバックに変化はありましたか。

嶋田氏:
 オープン当初はスタートラインが皆さん同じなので,いただくご意見にバラツキがあまり見られませんでした。しかし,アップデートを重ねるにつれて多様な育成や楽しみ方ができるようになり,多岐にわたるご意見をいただくようになりました。とくに装備更新時にはさまざまなご意見をいただきました。現プレイヤーの状況については数値やご意見から分析してアップデート内容を細かく調整しています。

4Gamer:
 8月の「パプニカ&スカウター」アップデートからティア3装備が追加されましたが,プレイヤーの動きはどうですか。

画像集#005のサムネイル/「LOST ARK」日本運営プロデューサーにメールインタビュー。サービス1周年の手応えと今後のロードマップなどを聞いた
画像集#006のサムネイル/「LOST ARK」日本運営プロデューサーにメールインタビュー。サービス1周年の手応えと今後のロードマップなどを聞いた

嶋田氏:
 しばらくは装備更新の予定がないことを告知しているので,全体的な雰囲気としては,腰を据えてゆっくりと装備強化をして楽しんでいる方が増えていると感じています。
 またSNS上では「復帰する」や「復帰しよう」と促している方々も多く見受けられますので,以前,装備更新に追われていて疲弊してしまった方々もゆっくりゲームを楽しんでいただけるようになったと思います。

4Gamer:
 第6回プロデューサーレターで触れられていましたが,ほぼ無条件で最前線直前に行ける「無料キャラクタージャンピング」は驚きました。これは,新規プレイヤーも使えるのでしょうか。

嶋田氏:
 はい。新しくゲームを始めた方々も高レベル帯からスタートできます。また,今まで装備強化で追いつくのが大変だったり,久しぶりにゲームに戻ってきたけど装備レベルに差が付きすぎて,やれることが分からなくなってしまった,という方々も戻ってきやすい環境になりますので,レイドやダンジョンでなかなかマッチングしない,といった状況も少なくなると思います。ぜひ高難度コンテンツにたくさん挑戦していただきたいですね。

4Gamer:
 いきなり最前線付近という環境で戸惑うプレイヤーもいるかもしれません。そういった人たちへのフォローは行われるのでしょうか。

嶋田氏:
 動画などでもフォローしていますが,ゲーム内でもジャンピングした際に,ストーリーやプレイフィールを感じられるような導線を新たに導入しています。こちらで運営しつつ,動向をみて,必要であれば新たにガイドを入れることも検討する予定です。

4Gamer:
 プロデューサーレターでは10月のアップデートにも触れていましたが,その内容について,もう少し詳しく教えてください。

嶋田氏:
 10月にはアサシンの上位クラス「リーパー」を実装する予定です。リーパーはダガーを使用し,短剣スキルと影スキルを駆使するクラスで,敵の背後から強力な攻撃を与えることを得意としています。
 機動性も高く,回避スキルも併せ持つクラスですが,体力と防御が低いというウィークポイントがあり,攻撃して距離を取るといったスタイルになるかと思います。
 一方,パーティ時に仲間に恩恵のあるシナジー効果を備えており,継続的にダメージを与えるタイプ,もしくは爆発的なダメージを与えるタイプのいずれかでキャラクターを育成できます。イメージとしては高ダメージ型の近距離ダメージディーラーといったキャラクターです。


4Gamer:
 2年目に突入したLOST ARKの展望を教えてください。

嶋田氏:
 いまLOST ARKをお楽しみいただいている皆様には,継続してゲームを楽しんでいただけるよう,これからもさまざまなコンテンツの導入はもちろん,いただいた貴重なご意見をもとに,5年,10年と末永く愛されるゲームを目指したいと考えています。そして,より多くの人達にもっとLOST ARKに触れて,そして楽しんでいただきたいです。

4Gamer:
 運営として,どのような方向性を目指しているのでしょうか。具体的な,あるいは決定している施策などがありましたら教えてください。

嶋田氏:
 先の回答と重なるところもありますが,やはりプレイしていただいている皆様に末永く愛されるゲームであり続けられるよう,努力していきたいと思います。とくに運営面では,現状のコロナ禍では難しくなってしまったプレイヤーの皆さんとの「距離感」をもう少し詰めていきたいと考えています。

 以前ならばオフラインイベントで直接意見や質問をいただけたので,その分距離感も近く,よりプレイヤーの皆さんに寄り添った運営をすることができていたのですが,現在の世情ではそれも難しく,どうプレイヤーさんたちと距離を縮められるかが課題だと思っています。

4Gamer:
 最後に,プレイヤーに向けてのメッセージをお願いします。

嶋田氏:
 LOST ARKの開発元であるSmileGate RPGは,本作を進化させていくために,手を止めず日夜開発を継続されています。この先も多くのまだ見ぬストーリーの行く末や新コンテンツ,新機軸のシステムなどで私たちをワクワクさせてくれると確信していますので,これからのLOST ARKにご期待ください。
 我々運営も,皆さんが気持ちよくLOST ARKを楽しんでもらえるよう,イベントやキャンペーンなどの企画の検討,実施も積極的に進めてまいりますので,これからもどうぞよろしくお願いします。

「LOST ARK」公式サイト

  • 関連タイトル:

    LOST ARK

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
74
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年05月〜2021年11月